浴室乾燥機が臭い?簡単な掃除のやり方と臭くならない手入れ方法を教えて!

浴室乾燥機で悩まれている方は多いです。きちんと手入れしていても、臭いが取れない方必見です。

今回、浴室乾燥機が臭くならない手入れの方法等を詳しくまとめてみましたので、是非参考にしてやってみて下さいね。

☆浴室乾燥機について

◎浴室乾燥機とは?

浴室乾燥機とは、浴室の天井にはめ込んで、浴室を換気する設備です。
換気だけではなく、ヒーターを兼用して浴室内に温風を流し、衣類乾燥室としても利用出来る機種もあるのです。

又、洗濯機と乾燥機の違いとしては、衣類を吊るしたまま乾かせる為、シワにならなくていい利点があるのです。

◎浴室乾燥機が臭い原因は?

下水臭

明らかに下水の臭いがする場合は、浴室と下水をつなぐ排水口が怪しくなってきます。しかし、この対策としては、浴室の排水口には、下水の臭いが上がってこないように「排水トラップ」が付けられているのをご存知ですか?

もしかするとこの「排水トラップ」が機能していない場合があるのです。

なので、「排水トラップ」がきちんと機能しているのか確認する事も大事なのです。

カビ臭

浴室乾燥機の手入れをしていないと浴室乾燥機自体にカビが発生しているかもしれません。もしカビが発生しているのであれば、温風と一緒にカビの胞子が出てきて、洗濯物に満遍なく降り注いでいるのです。

生乾き臭

生乾き臭は、浴室乾燥に時間がかかりすぎて、細菌が増殖してしまい、これを繰り返してしまいますと、匂いもきつくなってきます。

 

この3つが原因で、浴室乾燥機が臭くなる原因になってしまうのです。

手入れ・確認をしないだけでも、このような匂いがせっかく洗った洗濯物に臭いが付いてしまうのです。

 

☆簡単な掃除のやり方は?

掃除のやり方は以下の通りです。

1、換気扇のフィルターを外す

真ん中にある突起を引っ張るだけで簡単に取ることが出来ます。

注意:水洗いした場合は、しっかりと乾燥させてください。乾かさないで直してしまうと、酷い悪臭が発生します。

2、ネジを回して、カバーを外します

ネジを外したら、手前に引っ張ることで簡単にカバーが取れます。

3、落下防止用フックを外す

カバーが外れると、落下防止用のフックがついているので、そのフックを外してください。

4、内部カバーを外す
5、外した部品を掃除する

今まで外してきた部品も綺麗に掃除しないと乾燥機の掃除をした意味がなくなってしまいます。乾燥機もあまり汚れていなければ中性洗剤を水で薄めて雑巾で軽く拭くだけでも十分に綺麗になります。汚れている場合は、げきおち君等を使って汚れを落とし、その後中性洗剤を水で薄めて雑巾で拭きましょう。

6、元通りに戻す。

これだけの掃除をこまめに行うだけでも全く違います。

スポンサーリンク

☆手入れの仕方について

◎エアフィルターの掃除

エアフィルターにゴミやホコリが溜まってしまうと、風量が減り暖房や乾燥効果は低下してしまうのです。
1ヵ月半に1度程度、お掃除をして下さい。

  • 汚れが酷い祭は、ぬるま湯か石鹸水に浸して軽く洗い、よく乾かして下さいね。
  • フィルターを外したまま運転を絶対にしないで下さい。

◎グリルの手入れ

乾燥運転の効果を上げるには、浴室入り口のドアのガラリ(吸気口)を開け、空気の流れを良くして湿気が溜まらないようにして下さい。グリルの手入れを行うだけでも、重要なポイントになります。

又、2~3ヶ月に1度は掃除を行い、いつでも快適に使えるようにして下さいね。

 

☆まとめ

臭いの原因だけでも3つも上がってくるのです。

なので、こまめに掃除する事をオススメ致します。こまめに掃除するだけでも、清潔感が保たれ、臭う事もなく、洗濯物に臭いが付く事もないでしょう。

今回の記事を是非参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

★この記事をみんなに教えよう!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です