海開きはいつ?全国(関東/関西/東北/沖縄など)の海開きの時期をまとめてみました!

GWをすぎてグッと気温も高くなりもう夏かと思うと梅雨の時期が近づき入梅し気温がまたカクッと下がって気持ちも湿度もジメジメしがちですが、それは夏が近づいている何よりもの証拠!もうそろそろ夏だ!海に行こう!ということで海開きの時期はいつ頃なのか全国の各地域の海開きの日について調査しまとめてみました。

特に需要の多い「関東」「関西」「沖縄」を中心に東北・北海道地方などの海開きの時期についてもまとめてありますので参考にどうぞ!

【海開き】とは

ところで海開きの正しい意味についてご存知でしたか?時期を問わず海に繰り出すサーファーにとっては海開きの日は関係ないといったところですが、海開きの正しい意味を知ると納得できます。

海開きとは「その年初めて一般の方に海水浴場を公開すること」なのだそうです!「海水浴場」というのポイントですね。子供でも海で安全に遊泳したり水遊びができるスペースを海水浴場として公開するのが海開き何だそうです。そう考えると各地で行われている海開きは地域独特のものがありますが、一般的には「海開きとは海水浴場がオープンする日」と理解しておいて問題ないでしょう。

では早速各地方の海開きの時期について見ていきましょう。

 

【沖縄】の海開きはいつ頃?

時期:3月下旬〜4月上旬

沖縄といえば海開きが日本で一番早く行われ、新聞やニュースなどでも報道されるのでみなさんご存知ではないでしょうか。沖縄の夏は早い!誰よりも早く海水浴をしたいなら沖縄で決まり!(でも実は一番早い海開きは元旦に行われる東京の父島母島だということは秘密)

 

【関東】の海開きはいつ頃?

神奈川:6月下旬〜7月上旬

千葉:4月下旬

関東地方からは人気の海水浴場やビーチがある神奈川県と関東で一番海開きが早い千葉県をピックアップ!千葉県の九十九里浜の海開き式は4月下旬と関東最速で行われ毎年賑わいを見せています。

神奈川県内の海水浴場情報一覧:http://www.kanagawa-kankou.or.jp/special/umi/

九十九里浜の情報:http://99kankou.com/

スポンサーリンク

【関西】の海開きはいつ?

時期:5月上旬〜7月中旬

関西地方の中でも海開きが最も早いのは和歌山県の「白良浜」でGWに行われ、それを先駆けに各地で海開きが行われます。京都の海水浴場では7月中旬となっており、地域によってばらつきがあるので海水浴をする際には事前に各施設の開設期間などをチェックするのをお忘れなく。

 

【東北】の海開きはいつ?

時期:7月中旬

東北地方といえば上は青森、下は福島と地域によっても寒暖差のある地方なので海開きの時期にはばらつきがあるのではと思ってしまいますが、福島県内では7月中旬に青森県内の海水浴場も7月中旬に行われ(毎年変更あり)それほど差がないことが分かります。開設期間は7月中旬〜8月中旬まで。

 

ところで海の日って何を意味する日?

小学生中学生高校生は海の日といえば夏休み突入の日ともなる海の日なのでとても待ち遠しい方も多いことかと思います。でも海の日ってどんな日で設立された由来や意味を知ってる方は案外少ないのではないでしょうか?

「海の日って何の日?」と聞かれて即答できない方は一度調べてみると良いかもしれませんね♪

スポンサーリンク

★この記事をみんなに教えよう!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です