麺の種類や原材料の違い一覧まとめ!日本で食す機会の多い麺類を厳選!

日本人の食文化には欠かせない麺といえば「ラーメン」「そば」「うどん」「パスタ」などがありますが、どの料理も食事の主役として国内のみならず海外でも大人気ですね!他にも「そうめん」「冷麦」「温麺」「中華麺」などスーパーの店頭で見かける様々な種類の麺類。

なんとなーくラーメンやうどん・そばなどは色も太さも異なるので違いは分かるかもしれませんが、違いが分からない麺もありますよね!

そこで今回は普段から食す機会があるであろう日本の麺の種類を一覧にまとめてさらに原材料や作り方や製法の違いなどを分かりやすくまとめてみましたよ^^

また、国内にはまだまだ知らない地域限定の”ご当地麺”などもついでにリサーチしてみました。

知っている麺の種類をすべて答えなさい

さて、あなたはこの質問に対して何種類の麺を答えることができるでしょうか?

パスタ うどん きしめん 中華麺(ラーメン・焼きそば) そば 春雨 盛岡冷麺 そうめん ビーフン ひやむぎ ほうとう 温麺 沖縄そば トトリ冷麺 冷やし中華 ラーメン

などなど、麺の種類というよりも麺料理の種類も若干混じっていますが、僕が思いつくだけでもたくさんの種類がありそうですね。大きなジャンルで分けてみると中華麺(ラーメン・焼きそば・冷やし中華)、パスタ、うどん(きしめん・讃岐うどん・稲庭うどん など)、ライスヌードル(ビーフン・フォー)、蕎麦などに分けることができると思います。

でも、似てるけど違いがよく分からない麺類があるのも事実。「ひやむぎ」や「そうめん」「温麺」の違いって分かりますか?「ほうとう」や「きしめん」と「うどん」の違いも言えますか?

麺の種類について調べていると「そーいえばこの麺って似てるけど違いってよく知らないなー」と改めて思った疑問も発見できました。その内容も後ほど紹介していこうと思いますのでまずは麺の種類と原材料や作り方などの違いについて一覧でチェックしてみましょう。

 

麺の種類別の原料と作り方の違い

種類 原材料 作り方
うどん 小麦 小麦粉・塩・水
きしめん 小麦 小麦粉・塩・水
ほうとう 小麦 小麦粉・水
そうめん 小麦 小麦粉・塩・水・油
冷麦 小麦  小麦粉・塩・水
温麺 小麦 小麦粉・塩・水
パスタ 小麦  小麦粉・卵
中華麺 小麦 小麦粉・塩・鹹水
盛岡冷麺 小麦澱粉 小麦粉・澱粉・水
別府冷麺 小麦蕎麦澱粉 小麦粉・蕎麦粉・澱粉・水
そば 蕎麦 蕎麦粉・水
平壌冷麺 蕎麦緑豆 蕎麦粉・緑豆粉・水
春雨 緑豆 緑豆粉・水
ビーフン 米・水
マロニー じゃがいも  澱粉・コーンスターチ・水

麺の種類について調べていると大きな違いはやはり原材料として使われる物と麺を作る過程で何と混合するのかの違いが大きいようです。改めて調べてまとめてみると麺って本当にシンプル何ですよねー。そして国内の麺料理はやっぱり小麦粉が王道的な原料ですね。小麦アレルギーの方が麺類全般が食べれないというのにも納得できます。上記では蕎麦は蕎麦粉のみで作る十割そばとしていますが二八蕎麦などは小麦粉を混ぜ合わせますしね^^;

また、パスタ麺も色々な作り方があって、塩を使う場合やオリーブオイルを混ぜ込む方法などもありますが、卵を使う点が大きく他とは違いますね^^

スポンサーリンク

知らなかった!そうめんって油を使っていたんだ!?

そもそも、「そうめん」と「ひやむぎ」の違いも知らなかったのですが、調べていて思わず「へー!!」と思ったのが、2つの麺の違いは油を使っているかいないか、そして麺の太さが違うんだって!

ひやむぎとうどんは同じだけどうどんをより細くしたのが冷麦なんだって!そうめんはさらに細く伸ばすために植物性油を使ってより細い麺にしているんだとか!

麺って奥が深い。でもスーパーでなんとなく「冷麦はそうめんとうどんの中間」と思って買っていたのは正解のようです。でも、そうめんは油を使っていたのは知らなかったなーと勉強になりました。

 

違いが分かる素敵人になろう!

麺の種類もそうですが、ほぼ同じ材料で作った麺なのに名称や呼び名が違うのはなぜだろうと気になる方もいらっしゃるでしょう!そこで、麺に関するあらゆる疑問を以下にまとめてみました。気になる内容は詳細記事をチェックしてみてくださいね^^

スポンサーリンク

補足:

以下は参考になった補足説明です。参考リンクも貼ってあるので詳細はサイトをチェックしてみてくださいね^^

冷麺

葛を材料にしたチッネンミョン(葛冷麺)、そば粉だけで作ったメミルネンミョン、緑茶を麺に練りこんだノクチャネンミョン(緑茶冷麺)など、麺や味付けの違う冷麺が食されている[3][4]。韓国では地方により、ドングリ(トトリ)の粉を練り込んだトトリ冷麺を出す店もある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%B7%E9%BA%BA

うどん・冷麦・そうめんの違いなど

JAS(日本農林規格)の品質表示法によればうどんやそうめんなどのいわゆる小麦粉が原料となる麺の違いを以下のように規定しているようです。

手延べ干し麺以外の干し麺にあっては、「干し麺」と記載すること。但し、長径を1,7mm以上に成形したものにあっては「干しうどん」又は「うどん」と、長径を1,3mm以上1,7mm未満に成形したものにあっては「干し冷や麦」、「冷や麦」又は「細うどん」と、長径を1,3mm未満に成形したものにあっては「干し素麺」又は「素麺」と、幅が4,5mm以上厚さが2,0mm未満の帯状に成形したものにあっては「干しひら麺」、「ひら麺」、「きしめん」又は「ひもかわ」と記載することができる。

手延べ干し麺にあっては、「手延べ干し麺」と記載すること。但し、長径が1,7mm以上の丸棒状に成形したものにあっては「手延べうどん」と、長径が1,7mm未満の丸棒状に成形したものにあっては「手延べ冷や麦」又は「手延べ素麺」と、幅が4,5mm以上厚さが2,0mm未満の帯状に成形したものにあっては「手延べひら麺」、「手延べきしめん」又は「手延べひもかわ」と記載することができる。

http://www.geocities.jp/shoudoshima21/kikaku.html

 

★この記事をみんなに教えよう!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です