豊平花火大会2016の打上時間/穴場スポットとおすすめデートプランは?

今年で第61回を迎える”UHB.道新花火大会(豊平花火大会)”。

道民なら知らないって思うほどの有名な札幌の

ど真ん中でもある豊平川で行われる花火大会です。

札幌の住民が密集してるんじゃないかな?というくらい人気の花火大会になってます。

今回この記事で2016年の豊平花火大会向けに打ち上げ時間や穴場デートプランをご紹介します!!

”花火デート初めて”

”今年の豊平花火大会はいつやるの?”

そんな疑問を持っている人にオススメの内容になってますので

最後まで読んで、参考にしてくださいね^^

豊平花火大会2016の日程や時間はいつ?打ち上げ場所は??

001

(引用元:http://news.mynavi.jp/)

では、まず気になる、豊平花火大会の日程・時間・開催場所を

ご紹介していきます!!

豊平の花火大会は、毎年決まって7月の最終金曜日になってます。

なので、今年は7/29開催予定になってます。

時間&場所は??

時間は、19時50分からおよそ50分間でだいたい4000発の花火を打ち上げます☆

場所は豊平南大橋~幌平橋間(札幌市中央区南13条西1丁目付近)

(詳しい場所はUHB花火大会を見てください!!)

地下鉄南北線、中島公園・幌平橋・中の島駅からそれぞれ徒歩5分。

雨が降った場合は延期?

その年によって違いますが雨天決行する年もありますし

中止にする年もあります。(2015年は、雨でしたが雨天決行したそうです!)

ちなみに、今年は中止になった場合は8/2(火)に延期されます。

当日雨が降り、不安でしたら”0180-991-0881に確認の電話をしてみてくださいね!!

 

豊平花火大会、混雑を避けたい!!-筆者がオススメする混雑回避2つのポイント!!-

yjimage

(引用元:http://hot771.blog37.fc2.com/)

花火大会といえば混雑はつき物ですよね^^;

これは、どの地域共通ではないでしょうか?

 

そしてカップルで行くと心配なのが彼氏や彼女とはぐれてしまうこと!!

こういうときって必ず携帯がつながらなく喧嘩の種になってしまいますよね><

そうならないために、ちょっと工夫して混雑を回避する方法をご紹介します♪

是非、参考にしてください!!

1.中島公園駅側はさけるべし!

花火大会の場所で一番人気は中島公園駅側になります。

2時間前に場所取りをしておかないと始まるころには一杯で座れない!!なんてこともあります。

 

なので、2時間前にいける人であれば中島公園川でもOKですが

いけそうにないひとは、幌平橋や中の島駅側を目指すと良いでしょう!!

 

しかし、始まるころには幌平橋も・中の島駅川も混雑しているので

遅くても19時までには着いておくと安心ですよ!!

ちなみに中島公園側は遅くても18時までにつくと席が取れますよ!!

2.帰りの地下鉄はちょっと離れたところからのるべし!!

花火大会って行き以上に帰りがものすごく混みます><

これも全国共通で、札幌も例外ではありません!!

 

この帰りではぐれてしまったり、浴衣が着崩れたり、場合によって怪我してしまうことが

あります><

そのような自体をさけたいのであれば

1.早めに帰る!

2・離れた駅から乗って買える。

のが得策だと思います!!

 

1を選んでしまった場合、最後のグランドフィナーレーを見ることができないので

ちょっと残念かもしれませんが、比較的空いているうちに帰ることができます!

 

2を選んでしまった場合、結構歩くので下駄だときついかもしれません><

しかし、一番混む中島公園駅や幌平橋・中の島駅から乗ることを考えるともしかしたら座ることができます!

ちなみにその場合のオススメの駅は、地下鉄東豊線、豊水すすきの駅と学園前駅がオススメです!!

 

 

また、普段なら5分でつく場所も混雑すると30分以上かかることもありますので

速めの行動を心がけるようにしましょう!!

スポンサーリンク

豊平花火大会オススメデートスポット4選!!

20131014152315_525b8dd3000e7

(引用元:https://coitopi.jp/)

では、お次は花火大会オススメデートスポットをご紹介します!!

是非、カップルで行ってみてくださいね!!

1.豊平河川敷(西側)

SDIM2667

(引用元:http://undou-portal.jpn.org/)

豊平花火大会で一番オススメしたい場所♪

打ち上げ場所に近く、音と振動を味わうことのできる場所になってます!

 

人気の場所ですが、先ほどお伝えしたように2時間前に行けば

見ることができます!

 

河川敷への行き方は中島公園駅の出口1番から出て、目の前の通りを右手方向に歩きます。

100m程度でつきますので、迷いませんよ♪

ただ草むらですので、レジャーシートを忘れずに!!

2.豊平川河川敷対岸(東側)

p8

(引用元:http://minkara.carview.co.jp/)

人ごみが苦手な人にオススメの場所♪

こちらは、中島公園・幌平橋の反対側で中の島駅側になります!

 

行き方は、中の島駅から豊平川方面に歩きます。

途中幌平橋を渡らずそのまま東方面のサイクリングロードを北側へ歩くと

テニスコートが5面出てくるのでそのあたりがいいですよ!!

 

ここは人も少ないのでゆっくり花火を見ることができますよ!!

3.JRタワー展望台

00001301_00004636_00000015

(引用元:http://www.jr-tower.com/)

外からじゃなく中からゆっくり見たい!そんな方にオススメの場所♪

ちょっと会場からは離れてしまうので音や振動を感じたり

迫力を感じることはできませんが、結構綺麗にみえますよ♪

 

時間ぎりぎりまでお仕事の方で会場までいけない人にオススメ!!

ただ、こちらも混むので早めに行くことをオススメします!!

4.アリオ札幌

500x0_565d4d1a-6570-4a8e-b2d5-0af60a01001c.JPG

(引用元:http://mamari.jp/)

人ごみ苦手、ビールの見ながら楽しみたい!!そんな方にオススメの場所♪

ここは苗穂駅近くにあるので会場から結構離れていますが、屋上から見ることができます。

 

また、普段駐車場のところがビアガーデンに変わるので

ゆっくり花火みながらビールーを楽しむことができますよ!

 

以上がオススメのデートスポットになります!!

個人的には豊平川の東側がオススメ♪あんま人もいないのでゆっくり二人で楽しめるし

帰りも混雑を心配する必要もあまり無いので☆

彼氏・彼女さんと相談してお気に入りの場所を選んでみてくださいね!!

 

豊平花火大会あると便利なアイテム3選!

image

(引用元:http://www.rurubu.com/)

では、最後に持っていくべきアイテムをご紹介します!!

参考にしてくださいね!!

レジャーシート

2011-11-12s11.41.34

(引用元:uechua.naturum.ne.jp/)

豊平の花火大会はイスなど用意されていません!

浴衣で行く人もいると思いますがそのままで座ると芝生なので冷たく感じますし

浴衣がだめになってしまいますので、レジャーシートは忘れずに用意しましょう!!

100均に売っているので充分ですよ♪

食べ物・飲み物

mig (1)

(引用元:http://matome.naver.jp/)

豊平花火大会会場には出店がありません。

なので、事前に食べ物や飲み物を用意しておくとおなか空いたときにいいですよ!!

 

ちなみに、会場近くにもコンビニも結構ありますが・・・

すごく混んでいたり、飲み物がぬるいこともあります。(補充が追いつかない)

なので、札幌駅、すすきの、大通りなどで買うことをオススメします!!

虫除けスプレー

20150524151426

(引用元:http://yukinomoney.hatenablog.com/)

川近くで見るので、虫除けスプレーあると便利ですよ!

蚊に刺されやすくなってますので、虫除けスプレーをして

虫対策忘れないようにしましょう!!

虫除けリングでも良いかもしれませんね!!

 

以上がオススメするアイテムになります!!

是非用意して楽しい花火大会にしてください!!

 

★まとめ★

いかがでしたか?

今回は”豊平花火大会2016”をご紹介しました!

カップルにとって花火大会は大事なイベントですよね♪

 

私も昔はよく行きました^^

浴衣きて歩くのも大変で足が痛かったですが今となればいい思い出です!!

子供がまだ小さいので花火大会はもう何年も行ってませんが、今年は行けたらと思ってます!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

この記事が皆様のお役に立てるとうれしくおもいます!!

スポンサーリンク

★この記事をみんなに教えよう!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です