安全にコンサート余りチケットを定価で入手する方法-掲示板やオークションが危険な理由-

安全にコンサート余りチケットを定価で入手する方法-掲示板やオークションが危険な理由-

 

「ファンクラブ限定の先行販売でも落選。優先予約でも抽選落ち。復活当選も落選。さらには一般抽選販売でもダメ。」どうしても行きたいあのアーティストのライブやコンサートチケットを手に入れるのは案外大変で倍率も相当なものですよね。

人気アイドルグループや人気アーティストとなればさらに事態は深刻化。

当たれば奇跡でテンションMAX!になってしまう程チケットの入手が困難なアーティスも多々います。

特にジャニーズ系(嵐・SMAPなど)のコンサートチケットは非常に手に入りにくく、オークションでの転売やダフ屋からの購入などで定価以上の価格でも惜しまず支払ってライブに参加するファンがいる程です。

それ故、オークション詐欺や金銭トラブルに巻き込まれる事例が後を絶ちません。

今回は、筆者が実際に活用している「安全に定価で余りチケットをリスクなく入手する方法」についてご紹介させて頂きます。

 

目次

  • 転売やオークションが危険な理由
  • 安全にチケット売買をするためには?
  • おすすめ1:定価で余りチケットが入手できる「チケットキャンプ」
  • おすすめ2:定価で余りチケットが入手できる「チケットストリート」
  • その他の安全な取引方法

転売やオークションが危険な理由

 

コンサート直前に余りチケットを求めて検索していると、「掲示板での転売」「オークションへの出品」状況をチェックする人が多いのではないでしょうか?

また最近ではSNSなどもよく使われており、私の友人も「ツイッターで検索して譲ってくれる人を探す」と言っていました。

ただ、これらの取引方法は非常に危険でそれなりのリスクがあることを理解した上で使ってください。

 

「個人間での売買」は相手との信頼関係が重要です。

 

よくあるトラブルは「入金したのにチケットが届かない、発送されない」といったチケット詐欺です。出品者の場合も同様で「発送したのに入金されない」といったことも起こっています。

個人間での売買や転売は着払いなどに統一するといいかもしれません。また、受け取り主は「中身を確認してから」支払うということも重要です。

 

でも、これって結構神経使いますし、万が一の時には警察沙汰になることも少なくありません。安全に取引できた方が余計な不安や心配をせずにチケットを入手することができるので、筆者の場合は転売やオークションなどは”最終手段”として使用しています。

 

 

安全にチケット売買をするためには?

 

個人間でのトラブルを起こさない、詐欺被害に遭わないためのチケット専門の売買サイトを利用するのが最もカンタンで安全な方法であると思います。

購入者と出品者の間に第3者が仲介することで安全な取引を可能にしており、出品者の商品と購入者が支払うお金を管理してくれるので万が一の事態は絶対に起こらないので安心なんです。

1年前まではその手のチケット売買サイト事態の存在を知らない人が結構いたのですが、徐々に活用する人も増え、安心して取引できることから認知度も向上しチケットの取り扱い枚数も豊富になってきています。

時期やタイミングにより異なりますが、直近のコンサートやライブツアーなどがあるアーティストの余りチケットがカンタンに手に入れることができますよ!

 

しかも、「定価」です!!

余計なお金は支払う必要などそもそもありません。

 

 

おすすめ1:定価で余りチケットが入手できる「チケットキャンプ」

安全にコンサート余りチケットを定価で入手する方法-掲示板やオークションが危険な理由-

小島瑠璃子さんのテレビCM「キャンキャンチケキャン♪」で一気に有名になったチケットキャンプです。

CMを目撃した筆者は「うわ〜CM始まった!こりゃライバル増えちゃうな・・・」とショックを受けてしまいましたが、、、。笑

もうご存知の方も多いはずです!

チケット売買サイトの中では取り扱い枚数も豊富ですし、各種公演や演劇、宝塚劇団やイベントチケットなど多岐に渡ります。

一番最初にチェックしておくべき大手チケット売買の仲介サイトです。

>>まずはサイトをチェック!

 

 

おすすめ2:定価で余りチケットが入手できる「チケットストリート」

安全にコンサート余りチケットを定価で入手する方法-掲示板やオークションが危険な理由-

チケットキャンプとほとんど同じです。

しかし、知名度や人気の低さからチケットキャンプにやや劣る印象です。

チケットキャンプに目当てのライブチケットなどが無い時に、こちらの「チケットストリート」のサイトをチェックしています。

>>まずはサイトをチェック!

 

 

 

その他の安全な取引方法

 

ネット上でのやり取りではなく、コンサートやライブの当日や前日などに手渡しで交換する方法もありだと思います。住んでいる地域が近いなどの条件が加味されてしまいますが、無駄な金銭トラブルなどを避けることができます。

この場合は両者の同意がなければなかなか難しいので、「手渡しで取引したい」という意思を相手に伝えてみるといった方法も1つです。

ただし、何度も言っていますが、個人間での取引や売買はそれなりのリスクがあることを理解した上で行ってくださいね!

 

今回の記事内容を参考に余りチケットを安全に定価で手に入れてみてください♪

スポンサーリンク

★この記事をみんなに教えよう!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です