天ぷら油・揚げ油の捨て方は固める処理方法が簡単で一番楽チン!

天ぷらや唐揚げなどをした後の揚げ油処理はみなさんどうされていますか?油をこしてカスを取り除き密閉容器に入れて保存し再利用する方もいらっしゃると思いますが、それでもいつかは油も酸化してきて使い物にならない状態に、、、。

いずれ廃油として捨てる時が来るのですが、簡単にできる捨て方はご存知でしょうか?

そのまま流しに流すのはダメですよ!キッチンペーパーや新聞紙に吸収させて捨てるのも意外と手間だし大量に紙を無駄遣いする結果となります。

そこでご紹介するのが天ぷら油を固める簡単な処理方法についてです!

油凝固剤不要!天ぷら油や揚げ油の楽な処理方法

使用後の揚げ油や天ぷら油を捨てる時に市販の油凝固剤をワザワザ買って使っている方もいますが、実はどのご家庭にもある小麦粉を使うことで凝固剤の代用品として利用することができるのです!

使い方は簡単で油に小麦粉を混ぜてグルグルとかき混ぜるだけ。

するとどうでしょう!油がどんどん小麦粉に吸収されてあっという間にボロボロと固まり始めますよ^^ これは超簡単!是非試してみてくださいね。

使用後の油の処理方法

  1. 揚げ物が完了したら小麦粉を投入
  2. ヘラでまんべんなくかき混ぜる
  3. そぼろ状に固まったら冷めるまで待つ
  4. 固まった油を新聞紙などに包んでゴミへ

牛乳パックベラを使うと洗い物も楽に!

飲み終わった牛乳パックはキレイに洗えば色々と再利用することができます。揚げ物や煮物など切り分けるときにまな板の上に牛乳パックを敷いて切ることで油汚れを防げたり、今回の油処理の際には牛乳パックで作ったヘラを利用してかき混ぜることでヘラや菜箸の油汚れをカットすることができます。

牛乳パックは案外重宝するんですよね^^

注意点とポイント

大量の油を使っている場合は小麦粉の量も必要になってくるため、少量の油で揚げ物をした時に衣づけで余った小麦粉を使うと経済的で後片付けも楽になりますよ。

賞味期限が過ぎた粉があるようでしたら油処理として使う方法もありですね^^

スポンサーリンク

片栗粉で代用しても簡単に処理できる!

小麦粉がない場合は片栗粉でも代用することが可能です。処理の仕方は一緒で片栗粉を混ぜるだけで同じようにボロボロとそぼろのように固まってくれますのでこちらも試してみてくださいね!

油の捨て方

固まった油は新聞紙に包んで生ゴミとして捨てましょう!

再利用やリサイクルする場合

新しい油を使っている場合は再利用するのも経済的ですね。数回程度なら使い回しすることが可能ですが、油カスなどはしっかり取り除いておくことが大切です。

再利用の際には以下の記事が参考になるはず。

>>>古い天ぷら油を再利用する方法!使用回数や期限の目安も教えて!

>>>天ぷら油を一瞬でキレイにする方法で揚げ油が復活!リサイクルして賢く節約!

スポンサーリンク

★この記事をみんなに教えよう!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です