夏の食欲不振の解消レシピ4選!食欲が増えるご飯で夏バテ対策!

夏らしい日が多くなってきましたね。梅雨が明けるのはうれしいですが、いきなり暑くなって少しバテぎみ…という人も多いのではないでしょうか。夏は楽しいことがいっぱいですが、夏バテしてしまうと楽しみも半減ですよね。さらに夏バテすると食欲も減っちゃい、夏バテが悪化しさらに食欲不振になるというのはよくあること。夏バテを解消したいけど、いったいどうすればという人も多いでしょう。そこで今回は「夏バテはなぜなってしまうか、夏バテを解消するレシピはどんなものか」を書いきます。

そうだったんだ!夏バテの原因はこの3つ!!

原因1:体温調節がうまくいかなくなってしまっている(自律神経の不調)

外は暑いけど家や職場は涼しいなっということが多いですよね。でも実はこれ、体にすごく負担がかかっているのです。私たちの体はいつも同じ状態になるように色々な機能があります。その中の一つとして、体温もいつも同じような体温になるようになっています。体の外の気温が高ければ汗をかくなどして体温を下げようとします。逆に体の外の気温が低くなったら筋肉を縮まるなどをして体温を上げようとします。では気温が高くなったり、低くなったりが頻繁に繰り返されたらどうなるでしょうか。答えはパニックになって適切な体温調節がとれなくなってしまうです。体温が高いのに外に熱が出せないとめまいや食欲不振、頭痛が起こってしまいます。その結果夏バテになってしまうのです。

原因2:水分が足りない

上に「体の外の気温が高ければ汗をかくなどして体温を下げようとします」と書いたように、夏の体温調節には汗が重要です。そして汗の素になるのは水分です。そのため、水分が極端に少ないと夏バテになります。しかし、水分を取り過ぎれば不調の素になるので、適切な量を取りましょう。

[blogcard url=’http://korekuru.com/water-intake/’ ]

原因3:胃腸が弱っていて、食欲不振になっている

体温が上がると汗をかきますよね。実はこの汗、もとは血液なのです。そのため、汗をいっぱいかくと血液の量が減ってしまいます。全体の血液の量が減ると胃腸に流れる量も減ってしまいます。そのため、胃腸が弱まってしまいます。そんな時にキンキンに冷えた飲み物を飲んだらさらに胃腸が弱まって下痢や腹痛になってしまいます。また、胃腸の働きの調節は体温調節の役割がある自律神経が行っています。水分が足りない→血液量が減る→体温調節がうまくできない→胃腸が弱って食欲不振になるなど、これらはつながって、どんどん悪化してしまいます。逆に言えば、どれか一つでも解消すれば夏バテはどんどんよくなります。今回は食欲不振を解消するレシピについて紹介します。

 

これで夏バテを解消!食欲がふえるごはん4選!!

ごはんの紹介の前にどんな食材がおすすめかについてです。有名なのは豚肉や梅干しなどですよね。これらは食べ物を消化し、体を動かすエネルギーに変えるときに手助けしてくれる栄養素がいっぱい入っています。そのほかにもうなぎやレバー、豆腐などの豆類が豊富に入っています。また、ねぎやしょうがなど、香りの強い野菜は食欲を増やしてくれます。ほかにも香辛料が多く含まれているキムチやカレーも食欲が増えます。ただ香辛料が多いものを食べ過ぎると胃腸の負担も大きくなるので、注意が必要です。次におすすめなのは、トマトなど、夏にとれる野菜です。体温を下げる手助けをしてくれます。さて、いよいよ夏バテ解消のごはんについてです。夏バテ予防の時におすすめのものと夏バテになってからおすすめのものと分けて書きますね。

スポンサーリンク

 まだまだ元気!夏バテ予防におすすめのごはん2選!!

「暑い」と言いながら食べるのがおいしい夏野菜カレー!!

なすやカボチャ、トウモロコシなどお好きな夏野菜を炒めて(省略可能)水でゆでてカレールーを入れるだけ!

ガツンとスタミナがつく!レバニラ炒め!!

レバーを牛乳か水につけ、臭みをぬく。よく水をきったあと、ペーパーでふき一口大に切る。レバー炒め、火が通ったらにらをいれ、最後に焼肉のたれで味をつける。

夏バテしちゃった…解消におすすめのごはん2選!!

涼しくいこう!薬味たっぷりひやむぎ!!

ひやむぎをゆで、水で冷やし、もみ洗いします。豚肉をゆで、きゅうりやねぎやシソなどを切ります。そうめんの上にゆで豚肉や薬味をのせ、めんつゆをかけてできあがり。

つるんと食べやすい!具だくさん冷ややっこ!!

豚肉をゆで、ねぎやしょうがなどお好みの薬味を豆腐の上にのせます。しょうゆなどをかけてできあがり。

 

夏バテを解消して、夏を楽しもう!

いかがでしょうか。なるべく簡単にでき、夏バテ解消に効果が高いごはんを選んでみました。おいしく食べて、夏を乗り切りましょう。もっとレシピが知りたい方は以下もおすすめです。

[blogcard url=’http://korekuru.com/summer-recipes-fire/’ ]

スポンサーリンク

★この記事をみんなに教えよう!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です