【隅田川花火大会2016】打上場所や中継時間は?中止の場合は?

2016年の隅田川花火大会も間近となっておりますが、今年の隅田川花火大会は雨天中止の場合は延期や順延はなく大会自体が中止になるそうです。この記事では日程や打上場所・花火の開始時刻などの大会概要についてまとめて紹介します。(画像引用元:http://sky-t.blog.so-net.ne.jp/)

隅田川花火大会は39回目!歴史や伝統は?

隅田川花火大会は2016年の今年で第39回目を迎えます。花火の打上数も関東随一の2万発を2会場で打ち分けします。2万発の中には花火師たちが競う”コンクール玉”と呼ばれるお楽しみ花火も200発含まれています。

39回と聞くと案外少ないなーと思うかもしれませんが、隅田川の歴史は深く実は1733年から続く伝統の花火大会なのです。江戸中期から続くこの花火大会は”両国川開き花火大会”として親しまれてきました。

隅田川の花火大会には毎年100万人近くの来場者が訪れます。

 

隅田川花火大会2016の概要

  • 大会日程:2016年7月30日(土)
  • 時間:19時05分〜20時30分
  • 場所:東京都台東区/墨田区隅田川(第一会場と第二会場の2会場)
  • 打ち上げ数:20000発(第1会場が9350発,第2会場が10650発)
  • 最寄駅:浅草駅/東武浅草駅/東京スカイツリー駅/曳舟駅/浅草駅/蔵前駅/両国駅/浅草橋駅

 

花火の打上場所と会場地図

花火の打上場所となる会場は2ヶ所あります。それぞれの会場上は以下。

第1会場

[iframe id=”https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m23!1m12!1m3!1d3239.38278461232!2d139.80381410959396!3d35.716803409346774!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!4m8!3e3!4m0!4m5!1s0x60188edc61cb4f7f%3A0xab475156e419ecb5!2z5p2x5Lqs6YO9IOmaheeUsOW3neiKseeBq-Wkp-S8miDnrKwx5Lya5aC0!3m2!1d35.7168238!2d139.8061772!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1466597367080″ align=”center”] sumidagawa-hanabi01

(隅田川花火大会公式HPより)

  • 第1会場は隅田川桜橋下流~言問橋上流の間に設営
  • 花火打上総数は9350発
  • 最寄駅:浅草駅/東武浅草駅/東京スカイツリー駅/曳舟駅

第2会場

[iframe id=”https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d6479.635633603024!2d139.79262406791656!3d35.70610058009131!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x60188ec88c1f6465%3A0xac126b5bd54a960c!2z6ZqF55Sw5bed6Iqx54Gr5aSn5LyaIOesrDLkvJrloLQ!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1466597194587″ align=”center”] sumidagawa-hanabi02

(隅田川花火大会公式HPより)

  • 第2会場は駒形橋下流~厩橋上流の間に設営
  • 花火打上総数は10650発
  • 最寄駅:浅草駅/蔵前駅/両国駅/浅草橋駅

 

雨天中止の場合は延期なしの本番一本勝負!

雨天や荒天の場合は翌日の31日(日)に予定されていた予備日が設けられません。例年は翌日に予定されていたのですが、今年は31日に東京の新都知事を決定するための選挙の投票が行われるため開票作業や警備に職員や警備員などが動員されるため花火大会に十分な人員を配備できないためだそうです。公式サイトでも6月22日に選挙の影響で中止になる旨を発表しました。

2016年は一発本番勝負の年となるため当日の天気が非常に気になるところですね。

中止の場合は公式サイトで発表されるのでマメにチェックしておくといいですよ。

 

テレビ生中継の開始時刻は18時30分から!

残念ながら会場に行けない方や、人混みを避けてテレビで花火を楽しみたい方向けに当日の花火中継も行われます。

2015年はテレビ東京の独占生放送でした。今年もテレビ東京で各所から最高の眺めを届けてくれそうです。

ヘリコプターからの上空からの映像や屋形船など色々な角度からの花火を堪能できるのもテレビの魅力ですね♪そちらの方もお楽しみに!

スポンサーリンク

★この記事をみんなに教えよう!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です