イチゴ狩り&スーパーのコツ!美味しい新鮮な苺の見分け方と選び方をご紹介します!

甘くて美味しい子供も大好きなフルーツの1つであるイチゴですが、皆さんは新鮮で糖度が爆発しまくっている最高のイチゴを見分ける方法を知っていますか?

品種によって糖度の違いはあれど、同じイチゴの品種であっても完熟具合や鮮度の違いによっては同じ一度でも全く別物のように感じることもあります。

そこで、イチゴ狩りの時はもちろんですが、普段のスーパーでの買い物の際にも使える美味しい新鮮なイチゴの選び方のコツについて御紹介します!これでコスパもアップすること間違い無しですし、他の人よりもちょっとお得な買い物ができるようになれるはずですよ^^

イチゴの鮮度はヘタ部分で見分けるのがコツ

イチゴを選ぶ時は色味や大きさなどで選びがちですが、まず一番注目してもらいたいのは”鮮度”です。新鮮なイチゴと出荷から時間が経過して鮮度が落ちているイチゴの見分け方はとっても簡単で「ヘタ」を見れば分かってしまうのです!

strawberries3

新鮮なイチゴほどヘタが上に反り上がっており、鮮度が落ちるについれてヘタがしなって果実部分に近づくようになります。見た目を気にする方だとヘタが上にふんぞり返っているイチゴはイチゴらしくない!と思うかもしれませんが、ヘタがスーパーサイヤ人の髪の毛のように逆立っているイチゴは鮮度抜群の何よりもの証拠なので見落とさないように注意しましょうね^^

 

糖度の高い位置を選ぶ時はヘタの生え際に注目しよう!

鮮度の見分け方が分かったら次は甘さのチェックです!いわゆる糖度の高いイチゴを選ぶためのチェックですね♪

糖度の高いイチゴを選びたい時に注目したいのは色ではありません。確かに完熟しているイチゴは鮮明な赤というよりも暗赤色で若干黒みかかっているのですが、糖度が高いかと言われればまた別の話。糖度が高く完熟しているイチゴであれば最高に甘くて美味しいイチゴというわけです。糖度の見分け方は色ではなく「ヘタと果肉のつながり部分」に注目します。

strawberry1

糖度の高いイチゴほどヘタの生え際がモッコリ盛り上がっているのが特徴です。

これも見た目を気にするインスタユーザーは敬遠しそうな不格好なイチゴですが、盛り上がっているイチゴは糖度が爆発して溢れ出ている何よりもの証拠なのです!

よくあるイチゴでヘタが果肉部分に埋まっていてヘタが取りにくいイチゴってありますよね?あのようなイチゴは糖度が爆発しきっていないため甘みが少なく酸味が強い場合が多いです。一方でヘタの生え際の白い部分が盛り上がっているイチゴはヘタが取りやすくさらに食べやすい上に甘みもバツグン!

この見分ける方法を知っていればお得にイチゴを選定することができるようになりますね^^

スポンサーリンク

スーパーによっては見つからないことも、、、

スーパーの仕入れ先によってはもともと安価で糖度の少ない品種を中心に品揃えしている場合もあります。お近くのスーパーのイチゴを見比べてみると美味しい苺を仕入れているかがわかるようになります。そんな時にも今回ご紹介した見分けるポイントが活きてくるはずです!

イチゴを買うなら〇〇で!ご近所さんにも教えてあげても良いですね^^

 

イチゴ狩りではいかに”良いイチゴ”をどれだけ食べれるかがカギ

ichigogari_

イチゴ農家やイチゴ栽培所で行われるイチゴ狩りの多くは、「今回のイチゴは〇〇です」と品種が限定されていることがほとんどです。

イチゴ狩りの場合は鮮度は間違いないので、糖度の見分け方によってより良いイチゴをたくさん食べることができるようになります。

糖度が高い大きなイチゴを発見した時の喜びは知っている人にしか分からない至福の瞬間です。笑

同じ品種のイチゴでも今回ご紹介した糖度が高いイチゴの特徴を覚えておいて友達にもコッソリ教えてあげちゃいましょう♪

スポンサーリンク

★この記事をみんなに教えよう!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です