通勤電車の顔汗が恥ずかしい!汗を止める簡単なオススメ方法は?

みなさんこんにちは☆

男性でも女性にも共通の悩みでもある、汗の問題><

とくに顔の汗は恥ずかしいですよね・・・。

 

通勤電車はいろんな人が乗るのである意味人間観察ですが笑

「あの人、すごい汗」って思われないためにはどうすればいいのか、ご紹介します★

参考にしてくださいね♪

顔汗はなぜ出るの?-顔面発汗が起こる3つの原因-

顔汗①

(引用元:http://www.skincare-univ.com/)

顔汗を各原因はなんでしょうか?

顔汗をかく原因をご紹介します^^

 

肥満

肥満の方は、脂肪で体内の熱をうまく放出することができません

なので、体だけじゃなく顔にまで汗をかいてしまいます。

 

肥満の基準はBMIが25以上あると肥満といわれています。

(BMI=体重÷{身長×身長})

もし、25以上あれば、肥満なので、体重を減らすようにしましょう♪

参考>>>BMI自動計算

 

多汗症

顔汗がひどいと思うと「自分は多汗症?」って思うとおもいます。

多汗症の主な特徴は、運動もしていないのに汗をかいてしまうことです。

 

もし、肥満でもなく、顔汗がひどければ多汗症を疑ったほうがいいかもしれません。

自分が多汗症かどうか不安な場合は病院で診察をオススメします。

 

他の汗線の機能が不足している可能性も?

体はあまり汗かかないのに、顔の汗が一番ひどい場合は

顔以外の汗線の機能が休んでいる可能性があります。

この場合は、多くは手足を温めると発汗しやすくなるのが特徴です!

 

 

簡単!顔汗をすぐ止める3つの対処方法!!

顔汗②

(引用元:http://hikarinooukoku.com/)

それでは、顔汗をすぐ止めることのできる3つの方法を

ご紹介します☆

どれも簡単な方法ばかりなので参考にしてくださいね♪

 

手のツボを押す!!

顔汗が出てきたら、まずはつぼを押してみましょう★

ツボの場所は2箇所あります。

・ごうこく:親指と人差し指の間の骨のところを押します。

・いんげき:手の甲の手首らへんを押します。

 

温度調節をしよう!!

温度調整することで汗を抑えることができます

化粧の前に、保冷剤やぬらしたタオルで首の後ろを冷まします

 

首を冷すことで体温調整ができて、汗を抑えることができます

しかし、外出先で首を押さえるのが難しいのであれば、

冷たいペットボトルなどで手首を冷しても効果ありますよ☆

 

 

汗のことで心配しすぎても汗がでることも!?

「今日も顔汗ひどくなったらどうしよう・・・。」

「なんで、こんな汗でるの?」

と思ってしまうと、余計汗が出てきてしまいます。

 

精神的なことでおなかが痛くなるのと同じですよね・・。

気にしないようにしてもきにしててしまうのが人間だとおもいます。

特に若い女性であれば尚の事だと思います。

 

スポンサーリンク

 

でも、汗をかくということは新陳代謝がいいからかくんですよね★

だから「自分は新陳代謝がいいんだ!」

「汗なんてみんなかくし、誰も自分が汗をかいてることなんてきにもとめない」

くらい思ってると楽ですよ!!

 

汗をかくから敬遠されるのではなく、

汗をかいてもそのままだから敬遠されてしまうんです!!

汗をかくことあまり悩まないようにしましょう!!

 

 

もしかしたら病気も!?顔汗から考えられる3つの病気!?

顔汗③

(引用先:http://www.diamonddbordercollies.com/)

顔汗には、実は病気が隠れている可能性もあります。

どんな隠れているのかご紹介します。

 

多汗症

先ほどもご紹介した、多汗症ですが、顔汗の病気の代表とも考えられています。

多汗症は、一部に大量に汗をかくのが一番の特徴といわれています。

 

また、多汗症は汗を沢山をかく以外健康そのもの

なのが特徴です。

 

パセドウ病

パセドウ病は甲状腺の病気で、大量に汗をかく病気です。

汗を大量にかくのは、多汗症とあまり変わりません。

しかし、動機がして沢山食べても太らないというが特徴になっています。

 

更年期障害

女性ができれば避けたい「更年期障害」

早ければ30台半ばからかかる病気で、男性もかかります

 

外の気温に関係なく、急に汗が出てきてのぼせたようになる

ホットフラッシュ現象が更年期障害の特徴といわれています。

顔汗以外には、気分が落ち込んだりだるさを感じます

 

 

いかがでしたか?

顔汗の恥ずかしさはなったことに人にはわからない症状の1つでは

ないでしょうか?

 

でも、自分で抑えられることもできるので

ためしにやってみてはどうでしょうか?

汗がひどく気になるようであれば皮膚科の受診を

おすすめします♪

 

スポンサーリンク

 

★この記事をみんなに教えよう!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です