初任給・初給料で両親へ贈るプレゼント!おすすめ3選

初任給。

私が初任給を貰ったのは、早いもので約20年前になります。

初任給を何に使ったか…古い記憶を掘り起こしてみると…現金を少し両親や、親よりもかわいがってくれた祖母に渡したような記憶があります。

お金は、便利な反面、記念に残すというのも難しいかもしれませんね…。

初任給を、お世話になった両親へのプレゼントにするというのは、よく聞きますので、私も残るものをプレゼントした方が良かったかもしれません。

もし自分が20年前に戻って両親にプレゼントをするなら、両親の好きなもので3万円までくらいですかね。

おすすめとしては、、、

<スポンサードリンク>

両親別のおすすめプレゼント

お父さんにおすすめ

①お酒

②小銭入れ

③ネクタイ

お母さんにおすすめ

①花束

②バック

③ネックレス

この辺がおすすめです。

おすすめする理由

お父さん編

①お酒

お酒の好きなお父さんなら、数万円で、結構いいお酒が買えます。

②小銭入れ

小銭入れも、財布より小さい分、数万円でそこそこのが買えます。

③ネクタイ

ネクタイも、一万以上ならいいものが買えます。

お母さん編

①花束

意外と、一万円を超す花束などは貰う機会も少ないので、お花好きのお母さんなら喜んでもらえるはず。

②バック

数万円で、普段使いにもいい感じのバックが買えます。

③ネックレス

アクセサリーが好きなお母さんなら、一番無難なネックレスがおすすめ。

スポンサーリンク

初給料が少ない場合でプレゼントしようとした時、一人暮らしなどで経済的に厳しい場合は、数千円レベルでもご両親は喜んでくれると思うので、難しく考えずプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

花束やネクタイなどは5000円でも結構見栄えがすると思いますよ。

実家暮らしの方は、旅行などを初給料で購入してみたらいかがでしょうか?

実家暮らしで、初給料が少なくて厳しい方は、ディナーやちょっと豪華なランチあたりを差し上げてみてはどうでしょう。

きっと、どんなものを贈られても、お父さん・お母さんは嬉しいでしょう。

貴方が赤ん坊の時から、幼稚園・小学校・中学校・高校校・大学・成人式などなど、様々な貴方の成長を思い出し、親としての責任を果たしたという満足感と、貴方の成人して社会人として立派に独り立ちしていく姿と贈り物に感極まる事請け合いです。

そして、貴方が家庭を持って、子供が出来て、成長して社会人になった時…。

貴方が今度は、初給料で何かを受け取るかもしれませんね。

私にも子供がいますが、想像するだけで涙が出そうになります。

 

皆さんにとって、素敵で特別な日になりますように。

スポンサーリンク

★この記事をみんなに教えよう!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です