健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

仙台光のページェント「ピンクの電球」の噂と真相。数百万個のLEDに隠された謎とは。

仙台光のページェント「ピンクの電球」の噂と真相。数百万個のLEDに隠された謎とは。

宮城県の中心都市で行われる仙台光のページェントには昔から都市伝説とも言える謎の噂があるんです。

今回ご紹介する「ピンクの電球〜数百万個のLEDに隠された謎」はここ数年で浮上した噂なのです。

生まれも育ちも仙台のわたくし”仙台大好きっ子猫”は、恥ずかしながらその噂を知りませんでした。

謎を紐解いてみたところ、うわさになり始めたのは2009年?とのことだそうです。

どうりで知らないわけだなと納得したのですが、この話を知ってしまうと2015年の光のページェント30周年は現地乗り込み濃厚です!笑

では早速「ピンクの電球〜数百万個のLEDに隠された謎」の謎解き結果をお伝えしますね。

 

<スポンサードリンク>

光のページェントで用いられる電球の種類

謎を解く前に、そもそも光のページェントで利用される電球にピンク色があるかどうかを調べなければいけませんね。

私がこれまで見てきた光のページェントはすべて同色で、カラー電球などを見たことは一切ありません。

カラーイルミネーションも良いのですが、仙台の光のページェントは全くの別物です。

冬なのにその空間にいるとなぜか寒さを忘れるほどの暖かさをもつ暖色系のカラーを採用しています。

ちょうど噂に出始めた2009年に豆電球「スターライトリーフ」から省電力のLED「SENDAI光のページェント」へ変わりました。

LEDへ変わっても尚カラーLEDが追加された事実はないのです。

 

ピンクLEDは実在するのか!?

早くも謎解きの答えを言ってしまうのですが、答えは「実在した」です。

情報を調べていたら知ってしまったわけです。笑

(まだ完全ネタバレではないので読み進めてくださいね)

そして、ピンクLEDの場所もほぼ特定されているようなのです。

(場所の特定はネタバレになるので最後に説明します。)

 

ピンクLEDの謎

ここで一つ謎が生じます。

ピンクLEDは実在したのです。

しかし、仙台光のページェント実行委員が運営する公式ホームページなどを見てもその存在について明記されていません。

「1/1000000のピンク電球を見つけたあなたには幸せが訪れますよ」的な宝探し要素のかけらもありません。

では誰がピンク電球を仕込んだのか?

考えられるのは2つです。

1つ目は実行委員があえて公表していない。

2つ目は特定の誰かが噂の種を仕込んだ。

まだ確定はできていませんが、2009年以降は毎年”ある場所の近く”にピンクLEDがあるというのです。

そのある場所の答えが今回の紐解きの答え=ネタバレになります。

 

ピンクLEDを見つける確率は1/1000000!

近年の光のページェントは使う電球の数が縮小傾向にありました。

例年の利用する数はおおよそ50〜60万個といわれています。

私の見解から述べると2015年は100万個のページェントになりそうだと予感しています。

10年前の20周年時のページェントも数を一気に増やし盛り上がりましたので、今年の30周年は例年の倍近く数が多くなるだろうと予想されていますね。

仮に100万個のLEDだとすればピンク電球を探し当てる確率は100万分の一と極めて少ない数字になりますね。

見つけ出せた人はきっと良いことがありますよ♪

 

ピンクLEDがある場所はどこ?

ピンクLEDがある場所はネタバレになってしまうため明言しません。

カップルや家族で宝探しをするのもまた醍醐味となりそうだからです。

どうしても場所を知りたいあなたはこちらの記事に場所のヒントが隠されていますので是非ご覧ください。

仙台大好きっ子猫最後まで読んでいただきありがとうございました♪

この記事の担当は「仙台大好きっ子猫」でした!

この記事が役に立ったら是非シェアしてくださいね。

 

仙台関連記事トップ

 

スポンサードリンク

COMMENTS&TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

COMMENT PLEASE

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

korekuru-writer-320

こんな記事もあるよ♪

More
Return Top