清明の日とは?日本はいつ?清明節の意味や食べ物について説明するよ!

「せいめい」?陰陽師??と連想してしまった私。今回は、二十四節気の節目、「春分」の次にくる「清明」についてです。そして、この日をとても大切にとらえ、過ごしている地域があります。人々が集まり、お供え物をし…。どんな用意をして過ごすのでしょうか??またまた、ご一緒していきましょう!(画像引用元:http://ouchi.ti-da.net/

「清明の日」って??そして、いつ??

2017年の「清明の日」⇒4月4日

「清明」は「清浄明潔 ( せいじょうめいけつ )」の略です。

自然がいきいきとして見える春先の、清らかな様子を表すのですって…。

お花見も温かく楽しめる地域が増える頃です。

万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草と知れる也。( 暦便覧より ) と表現されるように、

目に映るものすべてがイキイキと春を告げる、生命力にあふれるころ…。

七十二候では、ツバメが飛来し、鴈は北へ帰るころ、とされています。

目にすると、そっと見守りたいなぁという気持ちになる光景ですよね。

tsubame_seimei_setsu

引用元:http://matome.naver.jp/

「清明節」の意味は??

「清明」の期間、という意味です。

そして、沖縄では「清明祭 ( せいめいさい )・シーミー」という風習が。

親族皆が、ご先祖様の墓前に集まってご供養をして過ごします。

[iframe id=”https://www.youtube.com/embed/_FPYChKhC9k”]

沖縄では、お正月・お盆と並ぶ三大行事の中のひとつだとか。

ただし、県内でも様々で、あまり行われない地域もあるのだそうです。

大きなお墓の写真をお見かけするのですが、骨壺が大きいためという理由から

お墓もかなり大きな規模になり (亀甲墓と呼ばれる特有な形)、

親戚一同が集まることを可能にしてくれます。

semei_setsu_kikkou_haka

引用元:http://aka-gan.com/

ブルーシートを敷き、三線が登場して歌い踊ったり、おじいさんおばあさんから、

昔の話を教えてもらうような、少なくなりつつある貴重な機会でもあるのです。

亀甲墓は女性をイメージし造られ、死後も生前に戻るという先祖崇拝の念の強い沖縄。

そして、沖縄戦の際にはこのお墓に身を隠した経験を持つ人も多く、

お墓参りに行くことを好まない、怖いと思うという気持ちを抱く方もいらっしゃるようです。

沖縄本島の中南部地域に、特に多いのだとも言われます。

親戚が笑顔で集い、日々を過ごせる現代のありがたさを、再確認しますね…。

スポンサーリンク

「清明祭の食べ物」の内容と意味は??

沖縄ではご馳走のことを「クワッチー」と言います。

お線香 ( ウコー ) お花とともにお墓参りの必需品

seimei_setsu_ryouri_2

引用元:http://shisa1969.com/

重箱に9品の料理を詰めます。※以下はお重の中の順とは関係ありません

 かまぼこ てんぷら 揚げ豆腐
 昆布  ゴボウ  コンニャク
 皮付き三枚肉  カステラ  田芋 ( ターンム )

幾つかの決まりごとがあり、願い事などの意味が込められています。

コンニャク⇒ねじって手綱コンニャクに。=「悲しみは一度きり」

tazuna_konnyaku

引用元:http://miyukiya.jp/

昆布⇒喪の席ではコンニャクのように返すことも。=「悲しみは繰り返さない」

皮付き三枚肉喪の席では皮目を下に用意する。喜びの席では皮目を上にする

seimei_sai_kawatuki_sanmai_niku

引用元:http://miyukiya.jp/

田芋ターンムは「子孫繁栄」の意味のため、大根を代用すると精進料理になる

普段はパイのあんなどに使用したりと人気の食材なんです。

seimei_sai_taimo

引用元:http://sweets-okinawa.com/

かまぼこの色⇒故人が亡くなって過ぎた年数が一桁の間は喪に服す意味から「白」を。

二桁になったら「赤」に変えていきます。

おかずのお重とごはん代わりの白餅に分かれていて、ご先祖様に対して、

左が白餅、右がクワッチー、とお供えします。

201304131011000

引用元:http://shisa1969.com/

本家・分家・それぞれがクワッチーを用意し、本家から順番にお線香とともにお供えし、

燃え尽きたら、次は分家が同様に順番にお供えしていく…

という様子で進んでいきます。

お供えしたご馳走は、墓前で親族一同で和気あいあいと歌い踊りながら、

にぎやかに戴きます。このために本土から帰省する方もいるというのも納得です。

泡盛やお酒も酌み交わし、交流を深めます。

seimei_setsu_ryouri_3

引用元:http://www.suntory.co.jp/

お料理・餠の数共に、縁起が良いとされる「9」もしくは「15」品だそう。

以前は、煮物はもちろん各家庭の味付けがあって、かまぼこも揚げたり、

カステラを焼いたり…と手作りでクワッチーを用意していましたが、

昨今は、時期が近づくと市場では重箱にちょうど良いサイズのクワッチー料理が、

取り揃えられているそうですよ。

「清明節」の意味は?

現代は、お墓参りをし、親族が集い近況報告をしながら、親睦を深める場となっています。

清明の入り、もしくは「清明」の期間中に行なうことが基本ですが、

最近は親族がより多く集まれるようにと、休日に合わせ行なうことが増えています。

昔は、ご馳走を口にする機会はなかなかなく、清明祭・シーミーは本当に特別な日であったそうです。

ご馳走の代表格の皮付き三枚肉も、ご先祖様に感謝しながら、

みんなで分け合って食べることのできる日だったそう。

規模や家族の都合などで、以前のように盛大に執り行なうことが出来なくなってきている

地域もありますが、やはり先祖への畏敬の念はとても深い風土です。

seimei_sai_okinawa

引用元:http://www.tabirai.net/

晴れ渡った空と足元の花々が、心和ませてくれる季節

二十四節気で表現されているそのままが、目の前に広がる、一番過ごしやすいと言われる頃ですね。

草木の緑も次第に色が深まり、目にも眩しい季節。お日様を満喫したくなるころ…。

自然の美しい心地の良い季節に、ご先祖様を供養するための大切な日を設けている

沖縄の風習に、心を馳せる機会としていただけたら幸いです。

「心にいつも思い続けることも、ご供養のひとつ」の言葉が体現されていますね。

※沖縄では、魔除けとして身近な存在とされるシーサー。

左が口を開けて阿(あ) でオス、右は口を閉じて吽(うん) でメスなのですが…

こんな愛嬌溢れるシーサーがいましたよ( *´艸`)

shi_sa_

引用元:http://okinawaclip.com/

スポンサーリンク

★この記事をみんなに教えよう!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です