毛足の長いラグカーペットの掃除方法!簡単で楽なやり方や手入れの仕方を教えて!

この時期、寒いこともありラグカーペットを敷いているお宅も多いんじゃないでしょうか。

我が家もラグカーペットを敷いてますが、これ掃除するの大変ですよね。

ただ掃除機をかけても毛足が長くて中に髪の毛が入り込んで取れない!ということも多々あります。

何かいい方法はないかとそんな困っている人たちに朗報です。

実は簡単に掃除できる方法があるんですよ。

ちょっと調べてみたので毛足の長いラグカーペットの掃除方法の紹介と簡単で楽なやり方や手入れの仕方についてお伝えしますね。

ラグカーペットの掃除方法にはどんな種類があるの?

  • 掃除機を使った掃除
  • ブラッシング
  • 陰日干し

ラグマットの掃除といってもいろんな方法があるんです。

ここから一つずつ紹介していきますね。

掃除機でごみを吸い出す方法

これは誰もが思いつく簡単な方法ですよね。

でもただ掃除機をフローリングのようにかけるだけではだめなんです。

掃除機を使う時のコツと注意点
  • 毛足の方向に沿ってかけるのではなく毛足とは反対の方向に向かって掃除機をかけていくこと

毛足の方向に沿って掃除機をかけていくと、毛足が寝てしまい中のゴミを取ることができないのです。

そうすると表面は綺麗な状態でも、中に髪の毛やゴミ、ダニが潜んでる状況になってしまいます。

あくまでも毛足の流れと逆方向に掃除機をかけてください。

そのとき中のゴミを取ろうとトントン叩いたり、奥まで掃除をしたいと力強く掃除機をかけるのはもっとゴミが中に入り込んでしまいますので注意が必要です。

ブラッシングする方法

これも思いつく方が多いのではないでしょうか。

これも掃除機と同じで毛足とは逆の方向にブラッシングをしていく方法です。

毛並みの中に入り込んでいる髪の毛やゴミがおもしろいほどに取れてきます。

ブラッシングの際の注意点

絡んでいる毛足を無理やりブラッシングしようとすると毛が抜けてしまいます。

あくまでもやさしく慎重にブラッシングすることを心がけてください。

陰干しする方法

これがダイナミックで掃除機やブラッシングよりも一番簡単な方法かもしれません。

布団を干すようにカーペットを裏返しにして干し、布団叩き等で叩いてゴミを出します。

そうすることでどんどんゴミは外に出ていきますし、中に入り込んだ髪の毛も簡単に取ることができますよ。

でも、たくさん出てくるからといってものすごい力で叩くのは、カーペットの寿命を縮めてしまいますので注意してくださいね。

カーペットは裏返しが基本です。表にして干すと太陽の光で変色してしまう可能性があります。

ゴミはこれらの方法で大半は取れますよ。

スポンサーリンク

もっと掃除が簡単になるケア方法はないの?

ゴミや髪の毛は取れたんだけど、まだまだ気になることがありますよね。

それが飲みこぼしや汗や臭いがしみこんでしまったとき。

そんなときは最適な方法があるんです。

それを紹介していきますね。

拭き掃除をして汚れを取る方法

汚れが気になるときにはこの方法が最適です。

汚れが気になる。そんなときには・・・

専用の水を作り拭く

バケツ一杯にぬるま湯を入れ、中性洗剤をキャップ1~2杯を入れてよくかき混ぜます。

素材がウールのときは洗濯用洗剤を使ってくださいね。

そのときはキャップ1杯が目安です。

そのぬるま湯で雑巾を濡らし堅く絞ります。

毛並みに沿って雑巾で丁寧に拭いていきます。

たったこれだけなんですが本当に毛並みが綺麗になりますよ。

特にいつも座っているような定位置や家具の周りなどを入念にやってみてください。

月1くらいのペースでやることをお勧めします。

 

ラグカーペットを長持ちさせるために必要な手入れの仕方とは?

実はラグカーペットって使えば使うほど味が出ていい触りごちになるんですよ。

長持ちされるには重要なポイントをいくつかご紹介しますね。

屋外で定期的に干し湿気を排除すること

どうしても湿気が溜まってしまうと毛足がパサパサしてきたり、ダニやカビが溜まりやすくなります。

そんなときは半日ほど外に出して湿気を逃がしてあげてください。

時にはカーペットの向きを変えてみる。

どうしても一回敷くとそのままになってしまいますが、半年に一度は毛足の向きを変えるため、カーペットを敷きなおしてみてください。

そうすることでラグカーペットがいつまでもふかふかな状態を保つことができます。

スチームアイロンを使用してみる。

どうしてもリビングにラグカーペットを敷くと家具などで跡がついてしまうことがありますよね。

家具を寄せてみたら跡がくっきりということも。

そんなときはスチームアイロンでスチームを当て、毛足を起き上がらせるようにブラッシングしてみてください。

たいていの跡はこれで綺麗になりますよ。

 

毛足の長いカーペットの掃除方法まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「毛足の長いラグカーペットの掃除方法!簡単で楽なやり方や手入れの方法」についてお伝えしました。

ラグカーペットって敷いてあるだけでリビングが豪華に見えたり、全然違う雰囲気になったりとリビングにはかかせないアイテムの一つです。

気持ちよくラグカーペットを使用できるようにぜひお試しくださいね。

スポンサーリンク

★この記事をみんなに教えよう!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です