妊婦の食べ物 | 妊娠中に食べてはいけないNGフードは?生卵や生魚はOK?

みなさん、こんにちは☆

妊娠すると、いろんな不安があると思います。

特に食事で悩むこと多くなりますよね><

 

今回は、妊婦さんが気になっている食べて良いもの、

生魚などの生物は食べていいの?

そんな疑問を一緒に解決していきましょう♪

妊娠中に食べると危険!!-5種類の食材-

それでは、妊娠中に食べると危険な食べ物を

ご紹介します!

ぜひ、参考にしてください♪

 

★ナチュラルチース・生ハム、スモークサーモンなどの肉・魚加工品★

妊娠 食べれないもの①

(引用元:http://aiaicafe.exblog.jp/)

生ハムやスモークサーモンなどの肉・魚介加工品は食べるのを

さけてください。

 

生ハムなどには、妊婦さんや体力や免疫力の低い人が

かかりやすいといわれているリステリア食中毒の原因である

”リステリア菌”が含まれています

国内のチーズは大丈夫といわれていますが

海外のチーズには含まれているので、チーズは加熱することを

オススメします!!

 

しかもなんと、妊婦さんが通常の約20倍も

リステリア菌にかかりやすいといわれています。

 

また、この食中毒はンフルエンザのような高熱が出て

嘔吐を引き起こします。

妊婦さんが感染すると、赤ちゃんにも影響があり、

流産や早産の原因になります!!

 

この食中毒は、加熱で予防できます。

また、早めの抗生物質で赤ちゃんへの感染も防ぐことができます。

 

 

★ユッケやレバ刺しなどの加熱不十分な生肉★

妊娠 食べてはいけないもの②

(引用先:http://plaza.rakuten.co.jp/)

加熱が不十分な生肉にはトキソプラズマ”

といった感染症にかかる可能性があります!

 

また、猫のフンにもトキソプラズマがいるので

フンの処理は避けたほうがいいでしょう!!

 

妊婦さんが、トキソプラズマに感染すと、

生まれてくる赤ちゃんに、脳性まひや、視力障害などの先天性障害

が生じることがあります。

 

トキソプラズマは加熱することで防ぐことができますので、

きちんと加熱しましょう!!

 

また、調理の仕方などでの感染を防ぐため

まな板は別にすると安心ですよ!!

 

飼い猫がいる妊婦さん抗体があるかどうか

血液検査で調べてもらうといいですよ!!

 

スポンサーリンク

 

★マグロ・金目鯛などの大型魚や深海魚★

妊娠 食べてはいけないもの③

(引用元:http://masanews.net/)

マグロや金目鯛などの、大きな魚には水銀が含まれています。

 

この水銀は栄養価があり、体に取り込まれても徐々に外へ排出しますが

赤ちゃんはまだ排出できる機能がまだないので、脳障害などの先天的な障害を

起こす可能性もあるので、気をつける必要があります!

 

まったく食べては駄目というわけではないので

次の頻度で食べるようにしてください!!

 

週1(週に80g程度)まで

キンメダイ・ツチクジラ・メカジキ

クロマグロ(本マグロ)、メバチマグロ、マッコウクジラ

エッチュバイガイ

 

週2(週に160g程度)まで

キダイ、マカジキ、ユメカサゴ

ミナミマグロ、ヨシキリザメ、イシイルカ

クロムツ

 

2週間に1回(2週で40g)まで

ゴミレゴンドウ

 

2ヶ月に1回(2ヶ月に10g)まで

バンドウイルカ

 

まれに、いるかを鯨と表記していることもありますので

注意しましょう!!

 

★生卵★

妊娠 たべてはいけないもの④

(引用元:http://www.tenki.jp/)

洗浄不十分な卵の殻に”サルモネラ菌”が付着していることがあります。

日本の卵は世界で一番安全な卵といわれているのでそこまで神経質になる必要はありませんが

加熱して食べることをオススメします。

 

また、この食中毒にかかると赤ちゃんには直接影響はありませんが

激しい下痢で子宮収縮で流産や早産になる可能性があるので注意しましょう!!

 

★刺身や貝類★

妊娠 食べてはいけないもの④

(引用元:http://ibanavi.net/)

下水の近くなどにすんでいる、魚介類は「ノロウィルス」などが

検出されることがあります。

お魚の刺身も同様です。

 

 

妊婦さんは、免疫力が下がっていて

食中毒やノロウィルスに感染しやすいので

注意が必要です!!

 

 

★まとめ★

いかがでしたか?

妊娠中はいろいろなことが神経質になってしまい

それがストレスになってしまいますよね><

 

あれもだめこれもだめ多く悩んでしまいますよね><

でも、あま利神経質になるのもよくないのでどうしても食べたいな

と思ったときは先生や助産師さんに聞くのが一番!!

 

この記事を読んで1人のでも多くの妊婦さんが

疑問を解決してくれてるとうれしいです★

 

スポンサーリンク

 

★この記事をみんなに教えよう!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です