健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

【生理前の肌荒れ対策集】肌の荒れがひどい人必見の予防方法をまとめました!

【生理前の肌荒れ対策集】肌の荒れがひどい人必見の予防方法をまとめました!

女性なら毎月ある”生理”。

体に必要なものとは分かっていても、生理前になると肌が荒れてしまうことありませんか?

筆者は息子を出産してから生理通が無くなった代わりに、肌荒れがひどくなり、毎月ブルーな気持ちで過ごしています><

でも、こういった肌荒れは自分の周期にあったケア方法をすることで肌荒れを防ぐことができるですよ!!

 

そこで今回は”生理前肌が荒れてしまう人必見!肌荒れの予防方法”をご紹介します!!

「生理前乳液塗るとベタベタ・・・」

「にきびができてブルーになる><」

そんな方にオススメの内容になってますので最後まで読んで参考にしてくださいね^^*

<スポンサードリンク>

そもそもなぜ生理前になると肌の調子が悪くなるの??

50079_original

(引用元:http://topicks.jp/)

女性の肌は生理の周期によって変わりやすいといわれています。

この生理の周期には2つのホルモンがあり、このホルモンが入れ替わる時期が

一番肌が荒れやすいともいわれています。

 

それぞれのホルモンがどのように作用するのか

ちょっとみていきましょう!!

★エストロゲン★

エストロゲンにはコラーゲンを生成を促してくれます。

女性らしいふっくらしたボディラインやお肌のハリはこのエストロゲンの作用とも言われています。

エストロゲンは”女性を創るホルモン”ともいわれています。

 

ちなみに、このエストロゲンは年齢を重ねるごとに減少していきます。

また、生理を繰り返すたびにエストロゲンは増えていくため、妊娠していない女性は増えやすい傾向

あるといわれています。(過剰に増えすぎると乳がんや子宮筋腫になる可能性もあります)

 

排卵期(人によりますが生理から14日後)の時期にピークを迎え

排卵後には減少してしまうのが原因で肌荒れが起こるといわれています。

★プロゲステロン★

排卵後にエストロゲンが減少するのと同時に、排卵後から生理までの期間に

分泌し始めるのが”プロゲステロン”というホルモン。

 

このホルモンが過剰に分泌されると、皮脂の分泌が増えたり、お肌が固くなって

にきびができたり・・・といろいろな肌トラブルを抱えてしまいます。

 

また、このホルモンが不安定になりやすいホルモンでもあり

人にはよりますが、イライラしたり、欝っぽくなってしまうこともあるんだとか!!

 

しかし、悪いことばかりではなくこのホルモンは

子宮体がんのリスクを下げてくれるうれしい効果もあるといわれています!!

 

つまり、

  • 生理予定日~排卵前→エストロゲンのおかげで肌荒れを防げる
  • 排卵後~生理予定日→プロゲステロンの影響でにきびや肌が脂っぽくなるなどの肌荒れが目立つようになる。

という風になっているのです!

 

生理前の肌トラブル、症状別改善方法をまとめてみました!!

Wooris_69409_1

(引用元:http://moogry.com/i)

生理前の肌荒れといっても人によっていろいろ

症状があります。

 

そこで、ここでは、症状ごとの対処方法をご紹介していきます♪

参考にしてくださいね!!

★生理前にオイリー肌の改善方法★

普段はそんなにきびもできないのに、生理前になると

オイリー肌になって、にきびができやすくなる

そんな悩みがある人の対処方法をご紹介していきますね!!

洗顔はやさしく!!

生理前は肌のバリア機能が弱っています。

弱っているときに、オイリーだからとごしごし洗うのはNG!

やさしく毛穴の汚れを落とすことを意識して洗いましょう!

 

洗顔後のケアも忘れないようにしましょう!!

生理前はオイリー用に変えてもいいかもしれませんね^^

食生活を見直しましょう!!

洗顔でもあまり変わらない場合は食生活を見直してみましょう!!

野菜中心にし油の多いお肉や揚げ物を控えてみると

にきびが減る可能性がありますよ!!

にきびが悪化する場合は専門医の受診を!!

洗顔方法や食生活を改善しても、にきびが悪化するときは

専門家の受診をオススメします!!

生理前のニキビは、黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌量が原因で

できるので、低容量ピルや漢方薬を使用して黄体ホルモンを調整することもありますので、

気になる場合は婦人科へいってみてくださいね!!

スポンサードリンク

★生理前の肌荒れ・敏感肌の対処方法★

普段、そんな肌荒れがおきないのに生理前になると

肌荒れや敏感肌になってしまう、そんな方への対処方法を

ご紹介していきます!!

刺激のないスキンケア用品を使いましょう!!

生理前は顔だけではなく、体の肌も敏感肌になっています。

なので、刺激の強いスクラブルなどは避けるようにしましょう!!

エステや脱毛も時期をずらすことをおすすめします♪

新しい化粧品を試すのはさけて!!

この時期はお肌が敏感なので、新しい化粧品を試すと

余計に肌が荒れてしまうことがありますので、新しい化粧品を試すのは

生理が終わった後をオススメします!!

紫外線をうけやすくなってるのでケアを忘れずに!!

この時期は紫外線の影響も受けやすくなってますので

お出かけの際は必ず日焼け止めなどを塗って外出するようにしましょう!!

普段使っているもので刺激を感じる場合は、低刺激のものを使うことをオススメします!!

★お肌のくすみの対処方法★

最後は、生理前にお肌がなんとなくくすむなと感じる方の

対処方法をご紹介していきます!!

マッサージなどで全身の血行を促進しましょう♪

生理前の時期は、黄体ホルモンの影響で、体内に水分を溜め込もうとして

それが原因でむくんだり、新陳代謝が不活発になり、お肌がくすんでしまいます。

 

なので、水分をたくさんとって、有酸素運動をして汗をたっぷりかいたり

シャワーをやめて半身浴でしっかり体を温めながら、マッサージをして血行の促進を

するといいですよ!

睡眠をしっかりとろう!

運動だけではなく、しかっりとした睡眠をとることが大事!!

22時~2時は成長ホルモンの分泌が良くなり、この時間にお肌の修正も行われるといわれていますので

なるべく22時までには寝るようして、お肌のケアをしましょう!!

 

ちょっとしたことで肌荒れは改善する可能性もありますので

できることからやってみてくださいね!!

 

生理前の肌荒れには食べ物で予防をしよう!!-生理前肌荒れに効果的な食べ物4つ★-

m_yasai

(引用元:http://e-poket.com/i)

スキンケアも大事ですが、もうひとつ効果があるといわれているのが

”食べ物”。

食べたものによって肌荒れが改善されたり、悪化したりします。

どんなものが肌荒れ予防にいいのかちょっと見ていきましょう!!

レバー

rever2

(引用元:http://xn--ng-r62c164bp5ax90w.com/)

鉄分は体に酸素や栄養をいきわたらせてくれる大事な栄養素になってます。

この鉄分が不足気味だとか体にばかり栄養素が行き、お肌にまで栄養素が届かず

お肌のターンオーバーが滞り、にきびや肌荒れができてしまいます。

 

生理前や生理中は貧血気味になりますので

普段から積極的にレバーを積極的に取り入れましょう!!

豆乳

273x221xa12154c0a84ec1acb4f40e4ba86b6255.jpg.pagespeed.ic.OEH4wO0gY-

(引用元:http://trend-town.info/a)

豆乳などの大豆食品に含まれているイソフラボンは女性ホルモンの働きを

助けてくれる女性には欠かせない栄養素になってます★

 

ホルモンバランスを整えてくれたり、生理通が軽くなったりする人もいるくらい

優秀な栄養素★

 

大豆製品ならどんなものでもOKですが、一番吸収しやすいのが豆乳といわれています。

ただ、効果があるからといって豆乳を取りすぎると・・・生理周期がおかしくなったり

乳がんになりやすくなったりしますので1日200mを目安に飲むようにしましょう!!

アーモンド

302_almond5

(引用元:http://healthil.jp/)

生理前は皮脂の分泌も多くなり、角質もたまりやすくなってますので

いつも以上にお肌のターンオーバーを促してあげることが大事♪

 

実は、アーモンドには、ビタミンBが豊富に含まれており

このビタミンが脂質の代謝を促し、皮脂の分泌も抑えてくれるうれしい働きをしてくれます。

 

ただし、無塩のアーモンドじゃないとむくみの原因になりますので

アーモンドを食べる際は無塩ローストアーモンドがアーモンドミルクを

摂取するようにしましょう♪

生姜

25c6ddf2017884eb831e82456c6b9165

(引用元:http://hadalove.jp/)

生理前や生理中は体の代謝も落ちて、便秘になったり冷え性になったりします。

それが原因で、肌荒れを起こしてしまうともいわれています><

 

代謝をUPさせるのに大事なのが”生姜”。

生姜は体の中から暖めてくれるので、毎日食べることで冷えにくい体を作ることができます!

 

また、食物繊維も豊富なので、便秘にも効果的♪

ただし、そのまま食べるのはたぶん難しいと思いますので

 

すりおろして紅茶にいれたり、おみそ汁にいれたり、スープに入れて食べるといいですよ!!

しょうがは刺激物になりますので、あまり食べ過ぎると胃が荒れます。

なので、一日大さじ1を目安に摂取するようにしましょう!!

 

スーパーに売っているもので、肌荒れを予防することができるので

積極的にとっていきたいですね★

 

★生理前肌荒れ予防のまとめ★

いかがでしたか?今回は”生理前肌荒れ予防”をご紹介しました!!

女性にとって肌荒れは永遠のテーマーような気がします笑

 

スキンケアも大事ですが、食生活や生活習慣を見直して

快適な毎日を過ごしてくださいね★

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

この記事が皆様のお役に立てるとうれしくおもいます♪

スポンサードリンク

COMMENT PLEASE

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

korekuru-writer-320

こんな記事もあるよ♪

More
Return Top