ピンサとは?ピザとの違いや作り方と簡単レシピを教えて!

ピンサとは?日本初上陸の次世代スイーツ!ピザとレシピの違いは?

2015年10月10日(土曜日)に表参道に日本初のピンサ専門店がオープン!

10/10放送の「王様のブランチ」内でも”原宿にピンサ店オープン!”と紹介され、女子たちの注目を集めそうです。

そんな日本の次世代スイーツになりそうな”ピンサ”について今回はご紹介します。

(画像元:http://www.pinsaderoma.com/)

ピンサとは

ピンサとは?日本初上陸の次世代スイーツ!ピザとレシピの違いは?

ピンサとはイタリアローマ発祥の新感覚ヘルシーフードなのです。

ピザの母国イタリアでイマ大ブームになっていて女子の間で大流行間違いなしのピザのように見えるピンサが大流行なのです!

ピンサもピザも元々は古代ローマの食事方法からヒントを得た料理で、焼き上げた生地を食器代わりにして様々なトッピングをして食事をしていたことに由来します。

ピンサはピザよりも古代ローマのライスワークに非常に近い食べ物であるといえます。

 

見た目はピザ

見た目は明らかにピザなのですが、食感がピザとは全く異なります。

ピンサは生地とトッピングが異なり、生地がとても軽くトッピングを存分に楽しめて、ついつい食べ過ぎてしまいそうになる程の新感覚の美味しさなのです。

ピンサとは?日本初上陸の次世代スイーツ!ピザとレシピの違いは?

食欲の秋にピッタリですね♪

スポンサーリンク

ピザとピンサのレシピの違い

ピンサとは?日本初上陸の次世代スイーツ!ピザとレシピの違いは?

ピザとは全然食感が違うピンサですが、その秘密はレシピと材料にありました。

ピザの仕上がりが”重い”のに対して、ピンサは”ふわふわで軽い”口当たりが特長です。

ピザは通常小麦のみを使用するのに対して、ピンサは小麦粉に加えて大豆粉、米粉などを使用します。

さらに天然酵母なども使い約120時間ぐらい発酵させてから”生地だけ”を焼くことでピザとは違う軽い仕上がりになるようです。

焼いた生地に様々なトッピングを乗せてから再び焼けばピンサの完成です♪

 

”周りはサクサク中はふわっふわ”で独特の食感をこの秋に楽しんでください♪

 

日本初上陸のピンサ店はどこ?

ピンサとは?日本初上陸の次世代スイーツ!ピザとレシピの違いは?

日本初上陸のピンサ専門店、第1号店は原宿の「PINSA DE ROMA-ピンサデローマ」です。

焼きたてはもちろんテイクアウトも可能なので、原宿や表参道近くに行くなら是非寄ってみてくださいね!

 

先着特典も!?

10月17日の土曜日まで先着50名はなんとピンサ1枚無料だそうですよ!

 

食欲の秋に新感覚の次世代フード”ピンサ”体験してみてはいかがですか?

コレくる!

スポンサーリンク

★この記事をみんなに教えよう!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です