モモ狩り&スーパーOK!美味しいモモの見分け方と鮮度や色の選び方について知って得する!

今回は、美味しい桃を食べたいと思う方の為に桃の見分け方や鮮度・選び方等をご紹介していきたいと思います。これらのコツを抑えれていれば、美味しい桃を食べる事が出来ます!是非、参考にしてみて下さいね。

☆美味しい桃の見分け方は?

◎果実の形

  • 桃の形が割れ目を境に左右対称で、丸みのあるもの

◎皮の色

  • ピンク色もしくは黄色が綺麗なもの
  • 透明感のある皮は食べ頃

◎桃の香り

  • ほんわり桃の香りがするもの
  • 美味しくて甘い桃は、包装越しでも桃の良い香りがします。

◎果実の質感

  • 皮の表面部分全体に産毛のような薄くて柔らかい毛がしっかりと生えているもの
  • 傷がついて傷んでいないもの
  • 桃の実だけではなく、枝の部分にまでしっかりと色がついているもの

このように桃の見分けたのコツさえ把握しておけば、美味しい桃を選ぶ事が出来ます。又、品種によっては上記の美味しい桃のコツをしぼったうえで、固い桃と柔らかい桃の違いが重要となるのでそこも確認してみて下さいね。

スポンサーリンク

☆美味しい桃の鮮度を保つコツは?

桃の鮮度を落とさずに保存する方法をご存知でしょうか?

知らなかった方の為に鮮度を落とさずに保存する方法をご紹介致します。これで、採れたての桃を家で味わえる事間違いないです。

桃は暑い環境にも、寒い環境にとても弱いのです。なのであまり温度の上がらない日陰の風通しの良い場所で常温で保存する方法が桃の鮮度を落とさないのです。

また、桃の肌もとても弱いので、強く押されてしまうと押された部分が弱ってしまい風味を損なってしまうのです。桃を扱う際には、優しく持つようにして下さいね。

又、桃は基本的に常温で保存する事をオススメ致します。冷たい桃を食べたい方は、食べる1~2時間程冷蔵庫で冷やすといいですよ!それ以上冷やしてしまうと桃が傷む原因になってしまいますので、2時間以上冷やさないように注意して下さいね。

 

☆桃の選び方について

桃を選ぶ際、どれを基準にして選んだらいいのか分からないですよね。そこで、スーパー等で選ぶ際に以下のような事を抑えているだけで、美味しい桃を選ぶ事が出来るのです。これからの時期の為にも是非、しっかり抑えといて下さいね。

◎尻の白いものを選ぶ!

  • もともと桃の尻は青く、これが熟すことによって白くなるのです。

◎赤く色づいたものを選ぶ!

  • 色による判断基準として、桃の赤さも大切なのです。
  • 薄かったりぼやけた色よりも、はっきりと赤いと感じるものの桃の方がより甘くて美味しいのです。

◎横長のものを選ぶ!

  • 桃を見たときに、真ん中の割れ目を中心に横に髄円形の形をしているものを見つけ出して下さい。

◎どうせなら大きいサイズのものを!

  • 大きいければ大きい桃ほど手入れ等がしやすく良く育っている証拠なのです。
  • 小さい桃より大きい桃を選んだ方が無難です。

◎皮がブツブツしているものを選べ!

  • 産毛が生えているのとは別に表面がブツブツしているものを選んで下さい。

以上の事を基準にして、桃の美味しいものを選んでみて下さいね。

 

☆まとめ

いかがでしたか?少しでも、参考になったら幸いです。

又、桃の旬は6月~9月にかけてなので、今回ご紹介したコツ等を基準にして、美味しい桃を選びましょうね。因みに美味しい桃の特徴は、包装越しにも桃の良い香りがしてくるものが1番良いと言われているので、是非桃の香りがするものを選びましょうね。

これらのコツは、スーパーやモモ狩りでも使えるものなので、是非参考にしてみて下さいね。

そして、桃の皮にはカテキンが沢山含まれており、老化防止にもなり、産毛は洗った時に落ちるので、思っている以上に食感も悪くないのです。
皮との間も甘味があるので、皮ごと食べた方がより甘味がまし、とても美味しいですよ。

スポンサーリンク

★この記事をみんなに教えよう!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です