健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

簡単な折り紙花火の折り方!夏は立体や平面の作り方にチャレンジ!

最近の投稿

More
簡単な折り紙花火の折り方!夏は立体や平面の作り方にチャレンジ!

前回折り紙で作る切り紙花火をご紹介しましたが、みなさんご覧になって頂けましたか?

とても魅力的な折り紙の世界に、今回も どっぷり浸って頂きますよ~!

<スポンサードリンク>

◇夏の折り紙花火 作り方2パターン

夏に折りたい花火の折り紙シリーズ第2段!

立体的な作品平面的な作品2パターン をご紹介します。

どちらを作っても、きっとご満足いただけますよ♪

後半の方では、実際に折ってみて分かった 制作のコツなども ちょこっと掲載。

まずは立体の折り紙花火の作り方を動画でサクッと!

◆立体

作り方動画⇩

すごい…!!

立体的で、しかも動くなんて…!!

 

まぁまぁそんな興奮しないで、ちょっと待って下さいよ。

確かに立体的な作品もステキですが、平面的な作品もステキですよ。

◆平面

作り方動画⇩

あら、ステキ!✨

立体とは違った良さが随所に見られますね。

例えば、花火の散っていく様子がリアルに表現できています。

3Dが主流の今、“平面的な物は遅れている”なんて思われがちですが、そんな事ないですよ。

花火のリアルな様子を上手に再現できるのが、平面的な折り紙 花火の長所でしょう。

 

◇またまた今回も作ってみました!

息子が「おりがみと チョキチョキ(はさみ) やりたい」と言うので、一緒に折り紙タイムに突入しました。

動画を見つつ 作業しつつ 息子の妨害に遭いつつ(笑)…なんとか完成です。

◆作ってみました 立体花火

今回私がチャレンジしたのは、1つ目の動画の立体花火 です。

ORIGAMI RITTAI1

ORIGAMI RITTAI2

動画をじっくり見ながら組み立てていきます。

この組み立て作業が、ちょっとだけ難しかった…というか組み立てかたを理解するまでに時間がかかりました。

それでも何とか やり遂げましたよ!ふぅ~…!

ORIGAMI RITTAI3

ORIGAMI RITTAI4

いかがでしょうか。

初めての立体折り紙花火です!

作り始めて、1時間弱ほどで完成しました。

◆作ってみました 平面花火

コチラも、チャレンジしたのは 1つ目の動画で紹介していた平面花火 です。

ORIGAMI HEIMEN1

ORIGAMI HEIMEN2

小さな台紙に、ノリで丁寧に張り付けていきます。

今回は4枚がピンク色、もう4枚が金色の折り紙で作っていますので、色味が偏らないように交互に張り付けますよ!

ORIGAMI HEIMEN3

ORIGAMI HEIMEN4改.改

動画では、花火の回りに散らばせている火花?を8枚のミニ折り紙で表現していましたが、私は 「もっと増やしてみたら どうだろう?」という欲求に逆らえず、増やしまくりました。

花火がパーッと開いた瞬間をイメージして作ったんですが、なかなかの出来です。

スポンサードリンク

◇作ってみて分かったコツをご紹介

コツと言えるほどの事ではありませんが、制作中に「こうすると良いかも!」と感じた事をお伝えします。

◆立体花火のコツ

とにかく 折筋をしっかり 付ける事 ですかね。

折り始めの(最初の方の)工程は、“折っては開いて~折っては開いて~”…の作業ばかりで、

「折ったのに なんで開くの?」と、不思議に感じるんじゃないかなぁ~と思います。

私も、動画を見つつ作りつつで作業をしていたんですが、最初の数分間は「え?また開くの??」って、頭にハテナがいっぱい飛んでました。

まぁ折り進めていくと分かる事なんですが、この “折っては開いて” の作業が後半に生かされてくるんです。

折筋をビシッと付けておく事で、組み立てし易くなるというか なんというか…。

要は、後半の作業が やりやすくなるんですよ。

そして、作品の完成度が グッと高くなります。

もう爪で しごく くらい強く付けておくと、バリっと決まりますからね。

(コレは私個人のやりやすいと感じた方法なので、もし必要ないというかたは無理に取り入れなくても大丈夫です。)

もし良ければ試してみて下さい♪

◆平面花火のコツ

平面花火のほうは、立体花火よりも作り方はシンプルですね。

シンプルだからこそ、しっかり作る。コレがコツでしょうか…。

そうすると、私が作った作品のようにドーンとキレイに出来上がりますよ!

って自画自賛!?

動画のように、変わったテイストの折り紙を使ってみるのもグッドですね。

 

◇まとめと一言

なんだか、とっくに忘れていた子供の頃の自分が、体の中に満ち溢れるような感覚を覚えました。

作業中、「あー、懐かしい」って、気付くと呟いていたり。折り紙の匂いを嗅いでみたり。

息子の使っていた液体ノリにも、なんとなく“キュン”としてしまって(笑)

 

折り紙って、昔は駄菓子屋さんとかでも売っていたんです。

夏休みのプールの帰りに ふらっと立ち寄ったはずみで、駄菓子と一緒に折り紙やら文房具やら衝動買いしちゃって、よく親に怒られたりしたな~。なんて。

そういった記憶も、断片的に思い出しちゃって、なんだかセンチメンタルな気分になりました(笑)

誰しもが、折り紙の思い出をいっぱい持っています。

時を経て、忘れてしまっているけれど、みなさん必ず1度は手に取って遊んだ覚えもおありでしょう。

 

お父さんお母さん、久しぶりに お子さんと一緒に折り紙遊びをしてみませんか?

夏休み中、花火大会に行ったなら、作った折り紙花火を日記に貼っておくのもステキですよ♪

 

それでは、またの機会に。

スポンサードリンク

COMMENT PLEASE

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

korekuru-writer-320

こんな記事もあるよ♪

More
Return Top