母の日おすすめ化粧品コスメランキング2016

 

母の日が近づいてきています。お母さんに贈るプレゼントはもうお決まりでしょうか。美容に関心のあるお母さんには、やはり化粧品を贈るのが一番ですね。しかし、美容に関心のないお母さんでも、ちょっとしたコスメで肌や髪がきれいになったことから、急に関心を持ちだすこともあります。化粧品はどのお母さんに贈っても喜ばれるものなのです。そこで今回は、2016年お母さんに贈って喜ばれる人気コスメ化粧品をランキング形式で紹介したいと思います。

1位 化粧水

han002

肌がきれいだと、見た目全体的に若い印象を持ってもらえるのだそうです。また、肌は毎日触れるものだからこそ、なめらかで美しくなると嬉しくなるものです。しかし化粧水は、基礎化粧品であるため、合う合わないが気になるところです。そこで、各ブランドの出しているお試しパックの詰め合わせを贈るのがおすすめです。肌の若返りを実感したという声が多いのはSK-Ⅱです。環境に配慮した企業理念を持ち、自然素材で作る安心のブランドであればTHE BODY SHOPになります。自然派コスメなのに、香りも良いと人気なのはL’OCCITANEです。お母さんの好みに合わせて、選んでみましょう。

参考:母の日ギフト人気化粧水ランキング2016

 

2位 オーガニック系シャンプー・コンディショナー

han003

髪は、年齢の印象を左右すると言われています。最近ではノンシリコンや着色料を使っていないシャンプーが登場しており、髪に優しい成分でケアするというのが主流になりつつあります。特に髪を洗う行為は毎日のお手入れの一つなので、使用するシャンプーにもこだわりたいところです。しかし、オーガニック系のシャンプーは価格が高く、毎日使うにはもったいないでしょう。だからこそ、母の日を機にお母さんへプレゼントするという方が多く、人気になっています。最近一番人気になっているブランドはBOTANISTです。この他にも、EARTH、AVALONなどのブランドがありますので、店頭で香りなどを試しながら選ばれてはどうでしょうか。

 

3位 BBクリーム

han004

スポンサーリンク

BBクリームは、化粧下地として手軽に毛穴などをカバーしながら、コンシーラーとファンデーションの役割が1つになっており、時短もできる優れものです。化粧に興味のないお母さんでも、お出かけ前に簡単に肌を整えることができるので、プレゼントに最適です。BBクリームを出しているブランドはかなりありますが、マナラのリキッドBBバーはコツなど要らず、ムラなく塗ることができるため、手先が不器用だというお母さんにおすすめです。また、アクアゴールドから出ているものはカバー力があります。シュエットの提供しているものは美白ケアも行ってくれるため、シミに効果的です。お母さんの気にしている肌悩みに合わせて選びましょう。

 

4位 ハンドクリーム

han005

手の甲は、化粧ではごまかすことができないため、その人の年齢を如実に表す箇所なのだそうです。お母さんにはきれいな手でいてほしいですが、洗い物や掃除・洗濯などで、手を念入りにケアする余裕はあまりないかもしれません。このため、いつも手を使っているお母さんのために、良い香りのするハンドクリームを選ぶ方も多いようです。ダントツで人気なのはL’OCCITANEです。シアを使った保湿効果の高いクリームでありながら、やさしい香りがします。次は、テラクオーレというイタリアのブランドです。ネロリやダマスクローズなど、自然の花の香りを楽しめます。フェルナンダからは、まるで香水のようなフレグランスクリームが出ており、パッケージも華やかです。どのクリームも保湿効果は優れているので、お母さんの好きな香りのものを選ぶと良いでしょう。

 

5位 口紅

han006

化粧品のプレゼントと言えば、やっぱり口紅が定番ですね。唇の色が良いと、顔色全体が血色良くなるので、お母さんへのプレゼントにも最適です。イヴ・サンローランのヴォリュプテシャインは、美容液成分入りで、トリートメントをしつつ色を加えてくれます。マキアージュも、美容液成分入りながらも、長い間持続してくれるドラマティックルージュを出しています。エスティローダーからは、リップスティックのキャップに名前やメッセージを入れてくれるサービスを提供しています。口紅は、何色持っていても、シーンに合わせて使えるため、基本的にはお母さんの肌色に合うものを選べば大丈夫です。

 

まとめ

han007

どうでしたか?コスメ化粧品をお母さんに贈る場合、何を贈っていいのかわからず選ぶのに苦労するかもしれません。しかし、今回紹介したランキングの商品は、選び方に気をつけていれば、どのお母さんに贈っても喜ばれるものばかりです。これまでコスメを贈ったことのないという人も、2016年は化粧品を贈ってみてはどうでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

★この記事をみんなに教えよう!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です