【折り畳み傘おすすめランキング】メンズ向け軽量コンパクトな5商品を教えるよ!

突然の雨に大活躍な”折りたたみ傘”ですが結構重かったり、カバンの中でかさばったりする理由から、最終的には靴箱やクローゼットの中にしまいこんでしまってるなんてことはないでしょうか?

突然の雨降りでコンビにや100均のビニール傘だけが増えていくなんてこともあると思います。

そこで今回この記事では、軽量でコンパクトなメンズ向けの折り畳み傘”をおすすめランキング形式でご紹介します。

軽量でコンパクトで、こだわりのある傘はないのかな?とお探しのあなたにぴったりの内容になってますのでぜひ、参考にしてご購入を検討してみてはいかがでしょうか?

メンズ用折り畳み傘を選ぶ時の3つのポイント

まず、折り畳み傘を選ぶときの3つのポイントをご紹介します。

その1:邪魔にならずすぐ使えるかどうか

折り畳み傘の利点はなんといっても”小さく折りたためる”ことだと思います。しかし、小さく折りたためるということは骨を折り重ねるので使いたいときにサッと出せないという欠点もあります。「だったら、すぐ使えるサイズにすればいいんじゃ?」と思いがちですがそうなると重くかさばったりして持って歩くのもちょっと・・・と思うかもしれません。

もし、あなたが小さく折りたためるのを優先にしたい!」そうお考えならば三つ折りの傘を選ぶといいですよ。三つ折りだと折りたたんだときはだいたい30cm程度で500mlのペットボトルを持つ感覚なのでかさばりません。しかし、折りたたみ方がちょっと複雑なので、サッと広げられず雨にぬれてしまうという欠点があります。

一方で、「ぬれたくない!」そんなあなたには二つ折りタイプの傘がオススメです。この傘はすぐ広げられるので雨にぬれないし止んだ後にもしまうのも簡単♪しかし、折りたたんだ状態で50cm程度の大きさがあるのでかさばるという欠点もあります。なので、ご自分が何を優先するかで、三つ折りか、二つ折りかを決めるといいですね。

その2:傘を広げたときに濡れないで使えるかどうか

すぐ取り出して使えることももちろん大事。しかし、もっと大事なのは傘を広げたときに濡れない大きさかどうかも大事になってきます。折り畳み傘は、コンパクトで携帯性に優れていますが、その分傘が小さく傘を広げてても意味がないという意見も聞きます。

しかし、最近では直径100cmのストレートの傘とほぼ同じくらいの大きさの傘ができました。また、直径は小さいけど、カバー率の上がった傘も出回ってきています。

なので、購入の際はカバー範囲を確認して買うことで濡れずに済みます。実際に店舗で買うときは広げてみるとか、店員さんに聞いてみるといいですね。

その3:使った後の収納も考える!!

意外と買うときに盲点なのが雨に濡れた傘をどうするかについてです。

折り畳み傘は使い終わったら畳んで収納しますが濡れた傘を折りたたんでしまうのって結構大変ですよね。しかも、濡れた傘をかばんに入れちゃうとかばんの中のものも濡れちゃうので結局持ち歩く羽目に・・・。荷物になるし、結局普通の傘を持ち歩くのと変わらないってことも・・・。

そこで、オススメしたいのが撥水加工されている折り畳み傘です。また、傘本体だけではなくカバーにも撥水加工されているものを選ぶと傘が濡れていてもかばんに入れることができますよ。使い勝手だけではなく、使った後のことも頭に入れて選ぶようにしましょう!!

スポンサーリンク

メンズ向け軽量・コンパクトのおすすめ折り畳み傘ランキング

では、メンズ向けの折り畳み傘でオススメの5つの商品をランキング形式でご紹介していきます。

第5位:「mont-bell  U.L トレッキングアンブレラ」

アウトドアが好きな人なら誰でも知っている会社の傘ですね。

骨組みが8本で、128gと超軽量のつくりになってます。ポルカテックスですので、耐久性はもちろん撥水も抜群!汚れもはじいてくれるのでアウトドアでも普段使いでもどっちでも大活躍間違いなし!!

広げたときの直径は88cm、収納時は26cmの大きさになってます。カラーも豊富にあるのでお好みをどうぞ!!

詳しくはこちらからどうぞ!!→mont-bell U.L. トレッキングアンブレラ

第4位:UNIYA  自動開閉折りたたみ傘

持ち手部分のボタンで開閉できる折り畳み傘♪片手で傘を開閉できるので荷物が多いときでも簡単に傘を開くことができます♪

骨組みは10本で強度や耐久性にもこだわった傘で重さは486gと持ち運びやすい重さになってます!また、耐水性でカバー付なので濡れたままでもかばんに入れても大丈夫な作り♪

広げたときの直径は104cm、収納時は31cmと大きさの割にコンパクトになってます♪

日傘にもなるので、1年中使えます!カラーも選べますのでお好みをどうぞ。

詳しくはこちらからどうぞ!!→UNIYA  自動開閉折りたたみ傘

第3位:キッカーランド MINISAMURAI UMBRELLA

日本刀をモチーフにしたちょっと面白い傘♪ふつうの傘は嫌という人にぴったりな傘になってます!

デザインだけじゃなく機能性も優れおり、握る部分がしっかり握ることができるので持つときに安定感があります。また、金属ではないパーツが使われているので風などでのしなりでも折れにくい作りになってます。

広げたときの直径は94cm、収納時は40cmです。

ちょっとかさばるのが欠点ですが、ユニークな傘ですのでユニーク好きな方やプレゼントにいかがでしょうか?

詳しくはこちらからどうぞ!!→キッカーランド MINISAMURAI UMBRELLA

スポンサーリンク

2位:PARACHASE 自動開閉折りたたみ傘

柄の部分が木製で、お値段が2000円前後とは思えないほどの高級感が漂う傘♪

撥水加工されているので、振るだけで雨水が落ちます。(使用時間によってはきちんと乾かさないとさびることもあります)自動開閉機能がついているので、荷物が多いときや車の乗り降りにも便利♪

傘を広げたときの直径は100cm、収納時は34cm、重さは428gになってます。

6色ありますのでお好みのカラーをどうぞ!!

詳しくはこちらからどうぞ!!→PARACHASE 自動開閉傘

1位:東京丸惣 超軽量 3段折りたたみ傘

こんなに軽くていいの!?なんて思う折りたたみ傘♪

あまりの軽さにかばんに入れているのを忘れてしまうくらいの軽さ。軽くて耐久性が心配だと思いますがコンビニのビニールが傘と同じくらいの耐久性がありますのでコンビニで何度も傘を買うこと考えると安いかもしれません♪

広げたときの直径は90cm、収納時は21cm、重さは109gです。

四角いのでかばん内の収納力抜群!!できるだけ軽いのがいいそんな方オススメです!!

詳しくはこちらからどうぞ!!→東京丸惣  超軽量3段折りたたみ傘

スポンサーリンク

軽量な傘からユニークな傘までおすすめの折り畳み傘をご紹介しました。お気に入りは見つかったでしょうか?購入の際の参考にしてくださいね。

 

折りたたみ傘のケア&正しい5つの方法!

せっかく買った折り畳み傘できれば長く使いたいですよね。そこで、ここでは折り畳み傘のケアの仕方もご紹介します。

 

1.開けるときはあわてない!

雨が降るとあわてて開けようとし生地が巻きついたまま開けてしまうことがあると思いますがそうなると傘に負担がかかってしまいます。

なので、生地をほぐし、骨の間隔を十分に取ってから、真上に向けて開けましょう!!(周りに注意しましょう♪)

2.水を切るときはやさしく!

傘をしまうときに水を切ると思いますが、激しく振ると傘の負担になってしまいます。やさしく水をきるようにしましょう!!

3.折りたたみ傘をしまうときは中棒は最後!

折りたたみ傘をしまう時、最初に中棒を閉まってしまうかもしれませんがこれも故障の原因になってしまいますので、最初は骨を折って、生地の始末をしてから中棒をしまうようにしましょう!

4.帰ったらすぐ傘を乾かす!

帰ってきたら傘を開いて乾かしましょう!タオルなどの布で拭くことで水のシミを防いでくれますよ♪薄い色の傘はこの手入れをするかしないで差が出てきます。撥水加工の傘も念のために乾かすと安心ですね。

5.汚れが気になるときは中性洗剤で!

傘は使っていると汚れが目立ってくることがあります。そんなときは、中性洗剤を薄めてスポンジで拭き、水で拭きましょう!

素材によっては色落ちしてしまうこともあると思いますので目立たない場所で試したからにしましょう♪

 

★まとめ★

いかがでしたか?今回は「コンパクト軽量折り畳み傘オススメをご紹介しました。

毎回毎回雨が降るたびに傘を買うのももったいないですよね。これを気にお気に入りの傘を購入し持ち歩いてみてはどうでしょうか??

傘も安いものではないと思いますのできちんとケアをして長く使うようにしましょうね。

これから梅雨のシーズンが始まります。傘の準備など忘れずにしましょう。この記事が皆様のお役にたつとうれしく思います。

スポンサーリンク

★この記事をみんなに教えよう!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です