【入籍日人気ランキング】結婚記念日におすすめの日取りと理由について

konkathu001

夫婦にとって一年でいちばん思い出深い日、それが結婚記念日です。将来を誓い合った二人が手を取り合い、新しく家庭を築いていく最良の日といえます。いつ入籍するか、なぜこの日だったのか、二人で話し合って、真剣に考えた分、その日を迎えるごとに、当時の気持ちが思い出されるはずです。おすすめの日取りと理由をいくつか紹介していきますので、参考にしてみてはいかがでしょうか?(引用元:https://kaumo.jp/topic/41517

“良い夫婦”を目指して11日22日

結婚とは、恋人同士の延長線上にある関係ではありません。結婚すればいいことも2倍、苦しいことも2倍といえるでしょう。揉めることがたくさんあっても、それでもお互いに助け合い、手を取り合っていける仲になりたい――。

そんな思いがこの日にちに込められているのかもしれません。二人だけの特別感を求める人からすれば、当たり前すぎて敬遠するかもしれませんが、メッセージ性あふれる記念日なので、そのときに必ずプレゼントを用意して渡したりすれば、言葉はなくとも、思いは伝えられるかもしれませんね。

 

パートナーの誕生日、または相手方の母親の誕生日

konkathu002

(引用元:http://media.bridal-day.jp/article/useful/wedding_anniversary.html

ロマンチックに誕生日を記念日にしてみるのもいいかもしれません。

人生のパートナーに選んだ大切な相手の誕生日だからこそ、これまで以上に大事にすることができます。思い出も喜びも倍になり、毎年その日を迎えることがとても待ち遠しくなるのではないでしょうか。

また、今のパートナーと出会えたのもひとえに、相手方の母親がいてくれたおかげです。二人の結婚記念日を母親の誕生日にすれば、二人で記念日を祝うこともできますし、生んでくれたことに感謝できる素敵な日になるはずです。

 

二人が出会った日、プロポーズをした日、二人だけの思い出の日etc

konkathu003

(引用元:http://r.gnavi.co.jp/g398517/kodawari/

世界には何十億人もの人がいます。そのなかで、二人が出会い、一緒の時間を過ごしていくうちに、夫婦として側にいたいと思えるのは運命なのかもしれません。出会いに感謝し、片時も忘れない日にするためにも、二人の思いでの日を記念日にするのもありなのかもしれません。

ただし、男性はこうした二人だけの記念日をえてして忘れやすい生き物でもあります。そのときは結婚指輪に記念日を彫っておくなど、ちょっとした工夫をしてみるといいかもしれません。せっかくの記念日、くれぐれも揉めることのないよう、先を見越した対処も考えておくとよいかもしれません。

スポンサーリンク

ゾロ目や語呂合わせ、祝日やイベントの日に決めるのも

2010年10月10日、2011年11月11日など西暦と年月日が続くゾロ目の日は届け出をする人が増えたといいます。西暦と絡めてゾロ目にすることは現実的にもう難しいですが、11月11日11時11分なと覚えやすい日に提出するのも特別感が出ていいかもしれません。

また、日付を語呂合わせで読んで、二人だけの特別な日にすることもできます。3月9日は“サンキュー”、奥さんの名前が“サナ”だから3月7日なんていうのも素敵です。

結婚記念日を特別に過ごしたい。そんな人には、4月29日のみどりの日など祝日がオススメ。仕事が休みになり、二人で過ごせる可能性がぐんと高まります。2月14日のバレンタインデー、7月7日の七夕の日、12月24日クリスマスイブも愛を確かめ合うのにぴったりです。

 

まとめ

結婚記念日に大切なのは“メッセージ”です。その日をどのように特別な日として迎えたいか、どんなふうに過ごしたいかを考えてみると、一生忘れない結婚記念日がつくれるのではないでしょうか。とくに男性は記念日を忘れやすい傾向があるので、女性がリードして、二人の結婚記念日をどうするか、話し合ってみるといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

★この記事を読んだ人に人気の記事★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です