健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

美味しいミカンの見分け方はヘタや皮を見る?痛んだ実を選ばないコツを教えて!

美味しいミカンの見分け方はヘタや皮を見る?痛んだ実を選ばないコツを教えて!

ミカンと言えば、冬にコタツの上に置いてあるイメージがありますよね。そんなミカンの見分け方や傷んだ実を選ばないコツをご紹介していきたいと思います。これで、ミカンの見分け方バッチリです!是非、参考にしてみて下さいね。

<スポンサードリンク>

☆美味しいミカンの見分け方

始めに、美味しいミカンを選ぶ時にこれだけ抑えれていれば美味しいミカンを食べれる事間違いなし!ご紹介していきたいと思います。

◎ミカンの大きさ

大きいミカンよりも小さめのミカンの方が味が濃くて、甘いミカンの可能性があります。

◎ミカンの皮の色

黄色い色よりも橙色寄りの赤みが濃い色のミカンの方が美味しいと言われています。

又、触った感じが柔らかく、皮と実がくっついており、皮のブツブツがなめらかなキメの細かいミカンの方が甘いです。

◎ミカンのヘタの色

ミカンの木になっている状態で完熟するとヘタの色が黄色や橙色になってくるのです。お店で見るのは、緑色のミカンが多いと思いますが、緑が薄く黄色く変わりつつあるくらいの方が甘いミカンの確立が高いと言われています。

◎ミカンのヘタの軸

ヘタの軸は細い方がいいのです。軸が太いものだと大きな枝になったものが多く、枝の中央部の「導管」と呼ばれる通路から多くの水分が入り、大味になりやすいと言われているのです。

軸が細い物は、「導管」が細く「師管」と呼ばれる通路から多くの栄養が運ばれてくるので、甘いミカンになるのです。

◎ミカンの形

形は、他のミカンと比べて縦に丸いミカンよりも平べったいミカンの方が酸っぱくない感じがして美味しいと一般的に言われています。

◎ミカンの重さ

糖分が多く含まれているミカンは水分が重いので、実際に持ってみてずっしり重いと感じたものが美味しいです。

スポンサードリンク

☆傷んだミカンを選ばないコツは?

傷んだミカンを選ばないコツは3つあります!この3つさえ心の中に入れておけば、傷んだミカンを選ぶ事はなく、美味しいミカンだけを選ぶ事が出来ると思いますので参考にして下さいね。

・みかんの表面

実はミカンは傷んでいると表面にカビが生えたり、ジュクジュクと柔らかくなってきます。新鮮なミカンは表面がツヤツヤと光沢がかかったようになっておりますが、傷んでいるミカンはツヤもなく薄く透明になってくるので、少しでも心配と思うならば、しっかりと表面を見る事をオススメ致します。

・みかんの臭い

ミカンの柑橘系の臭いがしなくなったら注意して下さいね。又、傷んでいると異臭がします。

・傷があるか

実はミカンは傷があるとその傷からカビが発生し、傷んできます。なので、傷の周辺が傷んでいなければ大丈夫ですが、その傷から変色していたり白や緑のカビが生えている場合は内部の果肉までカビが侵食している可能性があります。

以上の事に気を付けながらミカンを選びましょうね。又、傷んでいるミカンを見つけたらすぐに捨ててください、そのままにしていると他のミカンに移ってしまい早く傷んでしまうのです。なので、見つけたらすぐに捨てて、まだ傷んでいないミカンを早めに食べる事をオススメ致します。

 

☆保存方法について

上記で紹介した傷んでいるミカンの見分け方をしっかりと押さえた上で美味しいミカンを選んで食べて下さいね!

又、段ボールでの保存方法はあまりオススメ致しません。湿気のある場所に保存してしまうと余計にミカンが腐ってしまう原因になります。又、他のミカンに移ってしまうと傷みが全体にまわるのは時間の問題になります。保存する場所が段ボールしかないという方は、段ボール自体に湿気対策を行なうことをオススメ致します。

それでは、美味しいミカンを早速選定しに行きましょう^^

スポンサードリンク

COMMENT PLEASE

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

korekuru-writer-320

こんな記事もあるよ♪

More
Return Top