落し蓋の代用品はキッチンペーパーとアルミホイル?蒸し蓋の代用は?

あなたの家には”落し蓋”がありますか?

「フライパンやお鍋の蓋はあるけど、落し蓋はない」

は家に無いというご家庭もあると思います。

 

鯖の味噌煮やにくじゃがの煮物を作るときに欠かせない

落し蓋、ないと不便感じますよね><

 

そこで今回この記事では「落し蓋の代用品は?アルミホイル?キッチンペーパー」

ご紹介します!!

「落し蓋を使う料理つくるのに落し蓋が無い><」

「落し蓋の代わりになる物を教えて!!」

そんな悩みのある方にぴったりの内容になっていますので

最後まで読んでいってくださいね!!

落し蓋をする4つの効果

24-19

(引用元:http://www.fukuji.net/)

では、まずなんで和食を作るときに

落し蓋をする必要があるのかを見ていきましょう!!

 

1.アク取りの手間減らす効果がある!

煮物を作ると出てくるアク取り。

とってもとってもエンドレス・・・。で疲れるなんて経験ありませんか?

お玉でちょっとずつとるのももちろんいいと思いますが、

落し蓋をすることで直接アクが蓋にくっつくのであく取りの手間を減らしてくれます☆

 

2.蒸発を防止してくれる効果がある!

煮物などで一番大事なのが”食材の中まで味が染みること”。

蓋をしないで長い時間煮込み続けると煮汁が蒸発して鍋底が焦げてしまい

食材の中まで味が染みることがなく、おいしくないということも。

 

そこで、そういったことを防ぐのに役に立つのが”落し蓋”。

落し蓋をすることで、煮汁の蒸発を防いでくれます!

 

ちなみに、この落し蓋実は2種類あって

水分を抑えるためにする落し蓋を”きせ蓋”といい、

魚などの生臭さをあえて逃がすために蓋をあえてちょっとずらす

”きり蓋”というものがあります。

 

3.野菜などの煮崩れ防止の効果がある

煮物をしていると、気になるのがお野菜の煮崩れ。

この煮崩れなんでおきるのかというと、煮込まれるときに動いてしまうので

野菜が崩れてしまうのです。

 

しかし、落し蓋をすると、上からお野菜を

押さえつけることができますので、野菜が動いて煮崩れすることを

防止してくれます。

 

4.調理時間が短縮できる効果がある!!

煮物作るときって時間かかりますよね・・・。

圧力鍋使えば簡単にできるのかもしれませんが、自宅に無い人も

いるのではないでしょうか?

また、煮物料理は意外とガス代がかかります><

 

そういうときに、落し蓋をすると、

煮汁と落し蓋がぶつかりその反動で全体に煮汁がいきわたるので

落し蓋をしないで調理するよりも早く全体に味がいきわたりますので

光熱費や材料費・調理時間の短縮になりますよ!!

 

落し蓋、2つの種類とそれぞれの特徴!!

4dvs4jka

(引用元:http://decoc.jp/)

では、実際に落し蓋を使うとなるとどんなものがあるのか

ちょっと見ていきましょう♪

 

木蓋

thum1_AKB02

(引用元:http://www.inshokuten.com/)

適度な重さのある蓋で、食材を動かないように抑えるのに最適

素材!

重石を載せて重さを調節することが可能ですが、漂白できなかったり

洗った後きちんと乾かさないで使うとカビが生えることも・・・。

だいたい、1700円前後で売っています!

 

ステンレス製

livingut_4976790248037

(引用元:http://store.shopping.yahoo.co.jp/)

鍋によって大きさが変えられるので

鍋を選ぶことがないのが特徴!!

 

また、ステンレス製なので、漂白もできるし、洗剤でごしごし洗っても問題なし

なので落し蓋といえば”ステンレス製”を持っているひとが多い!

こちらは、だいたい1300円前後で売っています!!

スポンサーリンク

4つの落し蓋代用品!!

316746

(引用元:http://xn--mck2bp7a1c9di1719d8xzf.com/)

1300円前後する落し蓋。

煮物を頻繁するのであればするのであれば購入してもいいと思います!

しかし、あまりしないのに買ってももったいないと感じる人も中にはいらっしゃると思います!

そこで、ここでは自宅にあるもので落し蓋の代用品になるものをご紹介していきます!!

料理する際の参考にしてください!!

 

キッチンペーパー

mono07097361-050812-02

(引用元:http://matome.naver.jp/)

安ければ100円くらいで売っているキッチンペーパー。

 

料理するのであれば必ずある調理器具。

 

こちらを落し蓋にするとあくがキッチンペーパーにつくので

あく取りの手間が省けるらしいのでオススメ♪

キッチンペーパーの落し蓋作り方

ちなみにキッチンペーパーで落し蓋を作るときは

2枚重ねるか、リードなどの厚みのあるキッチンペーパー使うようにしてください!!

 

アルミホイル

1m0140

(引用元:http://item.rakuten.co.jp/)

こちたもキッチンペーパーとセットで

あるご家庭もあるかとおもいます。

 

こちらもキッチンペーパー同様に

アルミホイルのしわしわのところにアクが集まるので

あく取りの時間を削減することができます!

アルミホイルの落し蓋の作り方♪

 

ちなみに、光沢とソウじゃないほうどっち上にしてもOKですが

衛生的なことを考えると光沢がついてないほうを下にするほうがいいそうですよ!!

 

クッキングシート

211b0a

(引用元:http://airvariable.asablo.jp/)

1本90円前後で売っている調理器具。

お菓子作るときやフライパンでお魚を焼くときに便利なもの♪

 

こちらも、キッチンペーパーやアルミホイル同様にアクを吸い取ってくれる

効果があるので、あく取り苦手な人におススメ!

クッキングシート落し蓋の作り方♪

 

ちなみに、クッキングペーパーやアルミホイルの中で一番軽いので

二枚重ねて使うほうがいいそうですよ!!

 

お皿

Dscfes01

(引用元:http://www1.odn.ne.jp/)

アルミホイル・クッキングペーパー・クッキングシートが

運悪く切らしているときに便利なのが小皿!

 

お皿の重さで木蓋みたく煮崩れを防いでくれます!

紙皿やアルミ皿でも代用OKですよ!!

そのときは、お皿の真ん中に穴をあけてください!!

 

また、お皿を使うとき、あまり重くないものを選びましょう!!

重さで食材がつぶれしてしまう可能性があります!!

 

以上が代用品になります!

家にあるもので代用できれば煮物作る頻度も上がるかもしれませんね!!

ぜひ試してみてください!!

 

キッチンペーパー(クッキングシート)とアルミホイルどっちのほうがおススメ!?

irasuto9

(引用元:http://englisch-negotiations.biz/)

先ほどご紹介して用に落し蓋の代用品の

キッチンペーパーとアルミホイルのどっちがいいか迷いますよね。

どっちもたいして違いが無いように見えますが実はちょっとした違いがありますので

そこをご紹介します!!

 

実はアルミホイルの融点は600度と高めなので

料理につかっても溶けないから安心じゃないの?って思われていますが

実は・・・調理中に溶けてしまうということがあるんです。

 

ちなみにこの溶けるは熱で溶けるのではなく

調味料などで溶けることが分かっています。

 

調味料で溶けるってどういうこと?っておもいますよね!!

実はアルミホイルは酸性に弱い性質を持っています。

なので、煮物に欠かせない醤油やお酢などの酸性によって

アルミホイルが溶けてしまうというわけです!

 

溶けてしまったアルミホイルは少量であれば

特に人体に影響はありません!

しかし、子供やお年寄りが口にするのはあまり好ましくないので、

健康的なことを考慮するのであればキッチンペーパーもしくはクッキングシート

を落し蓋の代用品に使うようにしたほうがいいでしょう!!

 

ちなみに、クッキングペーパーやクッキングシートは水分を吸うので重くなります

アルミホイルは水分を吸うことができないので煮立ったときに浮き立ってしまうこともあるらしいです。

なので、個人的にはクッキングペーパーを使ったほうがいいかなと思います!

アルミホイル+お皿を使っている人もいますのでご自分のお好みで代用品を選んでください!

 

☆まとめ☆

いかがでしたか?今回は「落し蓋の代用品」をご紹介しました!!

煮物を週に何度も作るのであれば、落し蓋は必要かもしれませんが

そんな何度も作らないのであれば代用品で十分かと思います!

 

我が家は夫が煮物を好まないのでたまにしか作らないので

代用品でまかなっていますが今のところ不便はありませんよ!!

この記事が皆様のお役に立てるとうれしく思います!!

スポンサーリンク

★この記事をみんなに教えよう!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です