夜眠れない時にはコレ!一瞬で眠くなる方法を教えて!

夜眠れない人って案外多いんですよね。何を隠そう私も寝つきが悪く眠れない人の一人です。

眠れない!寝なきゃ!と思えば思うほどドツボにはまって眠れなくなってしまう、、、。

なーんてことよくありますよね!

そこで今回は夜寝ようとしても眠れない方のために、「眠れない原因と一瞬で眠くなる方法」をご紹介していきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

☆夜眠れない原因は?

いざ、寝ようとしても眠れないのには、いくつかの原因があるのをご存知ですか?その原因を1つずつ説明していきたいと思います。

眠れない原因1:身体的

体の痛みや痒み、トイレが近い(頻尿)等

眠れない原因2:精神的

うつ病や神経症等の精神疾患

眠れない原因3:生理的

生活リズムや生活習慣の乱れ等

眠れない原因4:心理的

悩みや不安、ストレス等

眠れない原因5:薬理的

カフェインやアルコールの取り過ぎ

又、夜になってもパソコン等の明るい画面を見続けていると身体が夜だと認識しにくくなってしまう。

等々があります。

これらに、当てはまる方はなかなか眠る事が難しいのです。

スポンサーリンク

☆眠る時コレだけは、絶対にしないで!!!

今から説明する内容に当てはまる方は、沢山いると思います。

◎電気の点けっぱなしで寝落ちをする。

これだけは、絶対にしないで下さい。

理由としては、人の身体は明るいと自然に目が覚めてしまうのです。

又、点けたまま寝てしまうと眠りも浅くなるので疲れがなかなか取れないのです。

上記に当てはまる方は、電気を消す癖を付けていきましょうね。

☆一瞬で眠くなる方法

◎これを聴くと眠くなる音楽

自分自身でこの音楽なら眠れそうと思うBGMをいくつか用意して下さい。そうする事で凄くリラックス出来、すぐに眠る事が実感出来ると思います。リラックスできるクラシック音楽などは有名ですが、自分が聞いていてリラックスできる曲も大事なチョイス。聞いていて心地が良い音楽を聴くと自然と眠くなります。

◎眠る2時間前くらいにお風呂に入る

人の体と言うのは、体温が低下していくと眠くなってくるのです。

なので、2時間前にお風呂に入る・又は有酸素運動をしておく事で、体温が下がっていく状態で眠りにつける事が出来るのです。

◎深呼吸するだけで眠くなる

やり方は、とても簡単なのです。

  1. 4秒かけて鼻から息を吸う – 大きく息を吸う事で多くの酸素を肺に取り入れる。
  2. 7秒間息を止める – 息を止め、肺に取り入れた酸素を血流に循環させる。
  3. 8秒かけて口から息を吐く – ゆっくり意識的に息を吐く事で、心拍数が緩やかに下降する。

この3つを行うだけで体をリラックスさせる事が出来るので、深い眠りに付く事が出来るのです。
是非、試してみて下さい。

◎ツボを押すだけで眠る事が出来る

・自律神経に効果的な「百会」

百会のツボは、頭の中心の指で押すとプニプにヘコむ所が百会の位置にとなります。

又、つむじの位置と百会の位置は関係ありませんのでご注意下さい。

・眠れない夜に効果的な「安眠」

安眠のツボは、耳の下くらい所のツボを押すと安眠出来るのです。

ツボの押し方は、両手の中指で自分で力は調整してゆっくりと15~20回程度繰り返します。

☆ポイント

寝る前にリラックス状態をいかに作り出せるのかが、ぐっすり眠れ、朝を快適に起きるポイントになってくるのです。

なので、体の内部からサポートしてあげる事がとても大切です。

まず、一番良いのは、生活習慣の見直しです。仕事等で急がしいことを理由に生活リズムがバラバラになってしまっている方は自分なりの生活習慣が整うように心がけていきましょうね。

☆まとめ

夜眠れない理由としては、やはりストレスや不安等が原因になっているみたいですね。なので、体をリラックスさせる事で言う方法だけで、深い眠りにつくことが出来るのです。

今回ご紹介した以外にも、自分で出来るマッサージでも一瞬で眠る事が出来るので、どちらも試してみて自分に合ったものを見つけて見て下さいね。

スポンサーリンク

★この記事をみんなに教えよう!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です