本で部屋の細かい虫が駆除できる!虫の本?本の虫の効果とは?

夏場になると部屋の中や網戸に大量発生する小さくて細かい虫にお悩みではありませんか?かといって、大事な家具や衣類などに殺虫剤を振りかけるのも嫌ですよね。

そんなあたなにオススメな害虫駆除グッズが「本の虫」という商品です。オシャレで可愛い害虫駆除グッズが注目を集めているのですが、「本の虫」ってどんな害虫対策グッズなのでしょうか?

「本の虫」って何?虫の本?

「え?本の虫って虫の本!?」と勘違いしてしまいそうなこの商品は、見た目は普通の本なのですが見開きを開くと黄色のページが現れます。でも、その黄色のページは実は粘着テープなのです。

黄色の粘着ページには英文が書かれており、パッと見は普通に英語の本のようにも見えるのが特徴です。でも、触ってしまうとゴキブリホイホイのように手にくっついて大変!!

この粘着ページで細かい虫を大量に一網打尽にできるというのが本の虫なのです。

 

見た目がインパクト大!インテリアに馴染むブック型駆除機

と、ここまで聞いても普通の小バエ取りのような粘着テープと同じように感じますが、最大の違いでもあり注目される理由はその見た目。特に女性の部屋に小バエ取りの粘着テープがぶら下がっていたら嫌ですよね。

この本の虫は「見た目は本」というのが最大のポイントで、背表紙もカラフルで可愛らしいデザインのものが数種類あるようです。

可愛らしいデザインに知らない人が見たら、ついつい手にとってしまいそうな程愛くるしい害虫駆除グッズですね^^

 

害虫駆除効果は?ポイントは2つ!

本の虫の駆除効果を高めるポイントは2つあります。

スポンサーリンク

その1:「ページの色」

本の虫のページの色は黄色になっているのですが、ちゃんとした理由があるのです。黄色というのは「虫が好む色」で細かな虫たちもこぞって集まってくるそうです。

その2:「発光板」

本の虫の見開きの2カ所に暗闇でも発光する蛍光板が付いているのですが、これは虫たちが光に集まる習性を利用したもので、夜間でもしっかり細かい虫たちを大量ゲットできる秘密のようです。

 

どこで売ってるの?買える場所は?

現時点で販売がどこでされるかは公表されていませんが、メーカーの希望としてはあくまで「本」のため「本屋さんで売って欲しい」との希望があるようです。

本屋さんの陳列棚に害虫グッズが紛れ込んでいたら話題性も抜群で面白いかもしれませんね^^

スポンサーリンク

★この記事をみんなに教えよう!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です