健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

手汗の原因と対策方法!生まれつきひどい人は病気?緊張していないのに手に汗をかく理由とは?

最近の投稿

More
手汗の原因と対策方法!生まれつきひどい人は病気?緊張していないのに手に汗をかく理由とは?

「少しでも緊張すると手汗が止まらない」「冬でも手が湿っている」というような、『手汗に関する悩み』を抱えている人は多いかと思います。

今回は、この『手汗』の原因とその対策方法についてご紹介します。

<スポンサードリンク>

一年中「手汗」がひどい!その原因とは?

「汗」というのは、体温調節のために出てくるものです。この体温調節を行うのが『自律神経』です。自律神経には『交感神経』と『副交感神経』の2つがあります。それぞれ役割によって交代しながら働いています。

  • 交感神経・・・緊張・興奮している時に優位になる。「覚醒モード」の時の神経。
  • 副交感神経・・リラックス時に優位になる。「睡眠モード」の時の神経。

汗を出す役割を担っているのは、交感神経の方で、興奮・緊張している時に「汗をかく」というわけです。

 

病気が原因の可能性も!?

暑い時・寒い時は関係なく一年中、手汗がひどいという場合には次のような原因が考えられます。

  1. 神経質な性格(不安・緊張を感じやすい性格)
  2. 更年期障害(ホルモンバランスの崩れ)
  3. 肥満体型
  4. バセドウ病
精神的な不安や緊張

一時的に手汗をかきやすくなっている人というよりも、小さい頃から手汗で悩んでいる人に当てはまる原因だと考えられます。(躾けられ方など生育環境が関係していると考えられます。)

上でもお話ししたように、不安や緊張を感じると「交感神経」が優位になります。そうすると発汗が促進されて、結果、手汗が出るというわけです。

また、「手汗が出るかもしれない」という緊張から、さらに手汗が出るという負のスパイラルに陥ってしまう人が多いようです。

更年期障害

これは女性の場合がほとんどです。更年期(閉経前後)の女性によくある症状として、『ホットフラッシュ』と呼ばれるものがあります。

これは、閉経によって女性ホルモンの分泌が減少することで、自律神経のバランスが崩れて、血管の調節が上手くいかなくなることで起こります。体温調節が上手くいかず、緊張したりする場面でなくても急に汗が出てきたりします。

更年期の女性で手汗がひどいという方は、これが原因かもしれません。

肥満

「太っている人は汗かき」とよく言われますが、これはなぜなのでしょうか?

「汗をかくと痩せる」というイメージがありますが、肥満体型の人の場合は、代謝が良くて汗をかいているわけではないので、ただ汗をよくかくからと言って痩せるということはありません。

太っていると皮下脂肪が多くなりますが、皮下脂肪は体に熱を溜め込んでしまうため、体温調節のために普通体型の人よりもたくさん汗を出さないといけないというわけです。これによって、手汗もかきやすくなります。

バゼドウ病

これは聞いたことがある人が多いでしょう。「甲状腺」というホルモン分泌に関わる器官の病気で、甲状腺が活発になりすぎることで、代謝が異常に促進されてしまします。その結果、「異常発汗」「慢性的な疲労感」「食欲が異常に増す」などの症状が出てきます。

20代、30代の女性に多い病気ですので、この年代の人で手汗が異常に多いという人はこの病気にかかっている可能性があります。

スポンサードリンク

「手汗」への対策方法は?

年中「手汗」が多い人ができる対策にはどんなものがあるのでしょうか。上で挙げた原因別に対策方法をご紹介します。

「神経質な性格」の場合

このような人の手汗対策で一番大切なのは『気にしない』ということです。

しかし、「気にしない」といってもなかなか難しいと思います。そういう場合は、カウンセリングを受けて行動療法を行うなどの方法が有効でしょう。

「更年期障害」の場合

これは、加齢による症状なのでしょうがないことだと思うのですが、自律神経の不調が根本的な原因なので、規則正しい生活リズムを作ることである程度は改善されることが多いようです。

あまりにも症状が酷い場合は、婦人科などで投薬治療を受けることも1つの方法です。

「肥満体型」の場合

この場合は、単純です。

痩せましょう。

異常発汗だけならまだ良いですが、肥満の人は生活習慣病(糖尿病など)になる可能性も高くなります。最初は、軽い食事制限や運動から始めてみましょう。

急に運動をすると足腰への負担が心配されるので、負担の少ない水中ウォーキングがオススメです。

「バセドウ病」の場合

この場合は、まず病院に行って検査してみなければ正しい判断はできません。

「もしかして」と思ったら、早めに病院に行きましょう。(専門的な話になるので、治療法などはここでは割愛します。)

 

たかが「手汗」、でも慎重に!

「手汗」の悩みは、周りには大したことないように思えても、本人には大きな問題です。

神経質な性格の人の場合は、「気にしない」ということが大事です。

しかし、「バセドウ病」のように大きな疾患が隠れている可能性もあるので、気になったら早めに病院を訪ねましょう。一人で悩まず、専門家に相談を!!

スポンサードリンク

COMMENT PLEASE

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

korekuru-writer-320

こんな記事もあるよ♪

More
Return Top