富士山周辺にパワースポットが多い理由を解明してみよう!

富士山の周辺には、観光地や神社としてパワースポットが数多く集結していることをご存知ですか??

水がきれいならしい…綺麗な滝…。

そう思っていたあの観光地が、実はパワースポットであり、なおかつ富士山とのつながりも深かったとしたら…。

訪れる時の思いが、ちょっと違ってくると思いませんか?

「ここにいくならあそこにもいかなくちゃ!」なんて、スポット巡りの達人へさらに一歩近づいちゃいそうです!

そんなあなたのために、富士山周辺にパワースポットが多い理由を検証してみました!!

パワースポット巡りに興味があるなぁ…と思う方には、是非チェックしていただきたいテーマなのです(^^♪

 

富士山、の地形的な歴史について…

約70~20万年前、現在の富士山よりも、やや北側に小御岳火山という山が誕生。

現在の箱根山や愛鷹山にあたる山々が噴火活動をしていた頃、

現在の富士山近くで噴火活動をしていた小御岳が、

標高2400m位までに成長し、最初の富士山が誕生しました。

 

約10万年前になると、小御岳南で噴火が起こり「古富士」、

という2番目の富士山が登場。

標高は2700mにもなり、小御岳を覆ってしまいました。

爆発的噴火や少なくとも5回は山体崩壊も繰り返したといいます。

 

約1万年前になると、古富士が活動を始め大量の溶岩と火山灰が古富士に積もり、

大きな山が出来たのが「新富士」。

 

5000年位前に標高3776mのほぼ現在の富士山の形に。

大量の玄武岩質の溶岩を三島市や大月市まで届くくらいに流出させたといいます。

 

「宝永火口」は1704年(宝永4年)に大規模な爆発がおき、

火口と、東側に大きな火山荒原を形成。

以降は富士山は噴火活動を休止しています。

引用元:http://ratuko_d.c.blog.so-net.ne.jp/

「溶岩洞穴・溶岩樹形」は、高粘質の玄武岩質の溶岩が広範囲に広がって、

溶岩洞穴は、流出した溶岩の内側からガスなどが放出され出来たもの、

溶岩樹形は、溶岩流が樹木をなぎ倒し溶岩内で樹木が焼失、残留した空間。

引用元:http://ratuko_d.c.blog.so-net.ne.jp/ (画像は「溶岩洞窟」の様子です)

「大沢崩れ」は富士山西側の頂上直下から、侵食により谷を形成。

東側に比べて火山灰の降下が少なかったため、大きな沢になったといわれます。

引用元:http://ratuko_d.c.blog.so-net.ne.jp/

(画像中心の大きな溝部が「大沢崩れ」です)

さて、ここからはパワースポットに戻して富士山について見ていきましょう(^^♪

 

なぜ、富士山のまわりにパワースポットが多いの?

標高の高さ

(3000m級である。高い標高はパワースポットと関連があるようです)

活火山であることからエネルギーを発している、

ご来光登山に訪れる人々からもエネルギーがもたらされる…

など、「新しいチカラが集まる要因が多い事が理由」とも言えるようです。

風水の中では、龍を王の化身とし通り道に水飲み場を作り、龍の住む場所を「龍穴」とします。

「龍穴」とは、大地から気などが発せられているエネルギーのスポット。

「龍脈」とは龍穴からエネルギーの流れる道、のようなものを示します。

日本ではちょうど、富士山が巨大な「龍穴」に当たります。

そして龍脈を通じて、国内各地へとエネルギーが送られて、

全国各地に「パワースポット」(龍穴) が出来ているとも言われます。

 

また、日本では龍穴を守るために神社などが建立されているとの説も。

伊勢神宮も大きな力の多く集まるパワースポットといいますね。

 

スポンサーリンク

 

富士山の周りのパワースポットってどこ?

富士山の近くでつながっているスポットって…?

そう、有名なあの地も富士山と繋がりのあるパワースポットなのです!

 

水に関連したスポット

湧き水などの水が綺麗な場所は、浄化パワーがあるといいます。

●忍野八海

引用元:http://www.fuji-kawaguchiko.com/

富士山の伏流水が水源の湧水群。有名観光スポットでもありますね。

8つある池に、それぞれ守護神である八大竜王が祀られています。

因みに、忍野八海から見える富士山を「忍野富士」とも呼びます。

所在地:山梨県忍野村忍草

駐車場:あり (※収容台数限りあり、ご注意ください)

 

●白糸の滝

引用元:http://blogimg.goo.ne.jp/

富士山の雪解け水が水源。高さ20m・幅150mから数百の滝が糸のように。

天然記念物に指定されている名瀑でもあります。

所在地:静岡県富士宮市上井出・原

駐車場:あり

 

神社などのスポット

パワースポットまとめ、などでもご紹介しましたが、

「陰・陽のバランスをとる意味でも両方をお参りするととてもよい!」

といわれる点では、この2社はふれておきたい神社なのです!!

 

●富士山本宮浅間大社 (ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ) ・富士宮市

富士山頂に奥宮があり、「陽」のパワーを持ちます。

噴火を繰り返す富士山の神霊「浅間大神」を鎮めるため富士山麓に祀られる。

強力な浄化&開運、恋愛・金運向上のパワースポットとして有名です。

 

●北口本宮浅間神社 (きたぐちほんぐうせんげんたいしゃ)・富士吉田市

富士山の噴火を鎮めるために降臨した水の神

「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)」を祀っています。

美しい姫のパワーに、恋愛成就・結婚のご利益を願う女子が、

多く訪れる縁結びパワースポット。

「陰」のパワーをもつといわれます。

 

 

最後に…

富士山だけでなく、標高の高い山々にはパワーが集まりやすいそう。

その中でもなぜ富士山は国内最強なのか?

多くの力が集まるだけでなく、尚且つ日本の中心に位置することも、

理由の一つに挙げられるという説もあります。

何かの節目に富士登山をと思い立つ方もいるでしょう。

あなたの想いもまた、大きなチカラのひとつとなり、

誰かへと受け継がれてゆくのかもしれませんね。

089121

 

スポンサーリンク

 

★この記事をみんなに教えよう!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です