【冷凍カニの解凍方法】急ぎは流水それとも蒸す?短時間で食べるには?

お中元やお歳暮などにいただくと嬉しいのが『冷凍カニ』です! なぜか私たち日本人は冷凍カニを目前にすると、胸が高鳴りお腹がぐ~っと鳴るのでしょうか?

それはきっと、昔からの食生活の中にカニがあったからなのかもしれません。今回はそんなとってもおいしい冷凍カニの解凍の方法をいくつかご紹介いたしましょう。

冷凍カニを普段はどうやって解凍していますか?

reitou-kani-kaitouhou01

皆さんは冷凍カニを解凍する時にどのようにして解凍をしているのでしょうか? 実は冷凍カニの解凍を間違えると、とんでもなくパサついたおいしくないカニになってしまう事があるのです。

そうならないようにするためには、冷凍カニを正しい方法で解凍してあげる必要があるのです。その前に冷凍カニのいくつかの秘密をお話いたしましょう。

カニは昔からとれたてを食べるのが一番おいしいといわれてきましたが、現代の技術をもってしてもとれたてのカニの味をそのまま閉じ込めるのは難しいものなのです。

そこで冷凍カニはとれたてをできるだけ早く冷凍し、できるだけ早く消費者に届けて食べてもらうという方法になるわけです。

なぜかというと、カニは冷凍してしっかりとパックをしても、数日で冷凍焼けが起こってどんどん味が落ちてしまうからなのです。

だから届いたらできるだけ早く食べるのが一番だという事になるのですね。ちなみに生カニを冷凍してあるのか、それとも茹でカニを冷凍してあるのかによっても解凍の方法が違います。

それぞれの美味しい解凍の方法をご紹介いたしましょう。

 

冷凍カニを急いで解凍して食べる方法

reitou-kani-kaitouhou02

届いてすぐに食べたい! できるだけ美味しさを閉じ込めた状態で解凍したい! そのためにはボウルとジップロックなどのファスナー付きのビニール袋を用意します。

解凍したいだけのカニの足や身をジッパーのついたビニール袋に入れてしっかりとファスナーをしめます。

次にビニールごとボウルの中に入れて、その上から流水をかけていきましょう! 流水の温度でどんどん氷が解けていくはずです。

この時、全部を溶かしてしまってはいけません。皆さんご存知のように、冷凍カニの周りには氷がびっしりと分厚くついているはずです。

この氷の部分をまずは溶かしましょう。でも外側の氷だけを溶かしたら一度流水を止めて、ドリップした水をビニールから捨ててしまいます。

身は凍った状態である必要がありますので、すべてが解凍してしまわないように注意する事です!

身に含まれている氷はうまみ成分なので、調理をする時にはその水は捨てずにフライパンに入れ、沸騰させてあく抜きをしてカニの身を入れてうまみ成分を戻してあげてから調理をします。 これで終わりです。

スポンサーリンク

生の冷凍カニの美味しい解凍の方法

reitou-kani-kaitou03

冷凍カニには生の状態で急速に冷凍されたものと、茹でたカニを冷凍させたものとに分かれています。一般的に通販などで販売されているものは生の状態で冷凍された製品多いですよね。

そこで生の冷凍カニをおいしく解凍する方法をお話ししましょう。

まず、生の冷凍カニを解凍する時には、海水と同じ塩水を使って解凍をします。するとうまみ成分が逃げずにおいしく解凍する事ができるわけです。

用意するのは塩水です! 1リットルの水を用意して塩は小さじ2杯程度入れましょう。その塩水の中に解凍したいだけのカニを浸し、冷蔵庫の中で解凍していきましょう。

生の冷凍カニは絶対に自然解凍をしてはいけませんよ! そしてもう一つ注意したいのは、解凍する時に使った塩水は決して捨てずに、調理するときに使いましょう。

この中にカニの美味しい成分が溶け出しているからです。でもそのまま使うのではなく鍋やフライパンなどの移して沸騰させます。あくが出てくるのであくをしっかりと取り除いて火からおろします。

その塩水の中に解凍したカニを再び浸してうまみ成分を戻してあげるのです。そうすると信じられないほどおいしいカニを食べる事ができるようになります。

 

茹でた冷凍カニの美味しい解凍の方法

reitou-kani-kaitou04

茹でた冷凍カニを解凍する時に多い解凍の方法は、やはり冷蔵庫に入れて自然解凍させるという方法かもしれませんね。

ですがその方法だとせっかくの美味しいカニの味を損なっている可能性が高いってご存知でしたか? 実はボイルされている冷凍カニの美味しい解凍方法は、急いで解凍する時と同じ解凍方法なのです。

ジップロックなどのファスナーのついたビニール袋に入れて、しっかりとファスナーを閉じて大き目のボウルにビニールを入れて、流水をかけるのが美味しく解凍する方法なのです。

この時注意したいのは一部だけが溶けてしまうのではなく、全体的に同じくらい溶けるのが理想的です。

ドリップした水も一緒に調理に使います。一度沸騰させてあくを抜いてから調理に使うとうまみ成分が出て美味しいですよ!

 

生の冷凍カニとボイルの冷凍カニはどちらが美味しいのか?

9a8589b00be4d88b1ddb78fca61309a8_s

冷凍カニは商品や産地によっては生のまま冷凍する事もあれば、ボイルをした状態で冷凍する事もあります。

皆さんは生の冷凍カニの方がきっと美味しいだろうと思うかもしれませんが、実は生の冷凍カニの場合は解凍がとても難しいものなのです。

なので、生でなくてはならないという場合を除いては、ボイルの冷凍カニを購入した方が美味しくいただけるかもしれません。

この事を覚えておくと、自分がご贈答などに冷凍カニを選ぶ時の基準になりますね。


[blogcard url=’http://korekuru.com/frozen-crab-eat/’]

こちらの記事も参考に!

スポンサーリンク

★この記事をみんなに教えよう!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です