健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

美味しいスイカを見分けるコツは4つ!ヘタや色?叩いた時の音で分かる?

美味しいスイカを見分けるコツは4つ!ヘタや色?叩いた時の音で分かる?

スイカと言えば、野菜の中でも定番な食べ物ですよね。夏になると浜辺でスイカ割をしたり、様々な所でスイカを見かけますよね。そこで今回は美味しいスイカの見分け方のコツやスイカについて等をご紹介していきたいと思います。是非、参考にしてみて下さい。これからの時期は必要な知識になってくると思います。

<スポンサードリンク>

☆美味しいスイカの見分けるコツはつ!

美味しいスイカを見分けるコツは4つありますので、この4点を抑えて入れば、間違いなしです!スイカの選び方といえば叩いた時の音で確かめるという方法が思いつくかもしれませんが、目利きのポイントもたくさんあるんですよ^^

◎スイカのお尻の大きさが大きい

スイカの下部の穴の大きさが大きい程完熟しているのです。また、スイカのお尻が5円玉くらいの大きさのものを目安に考えるといいかもしれませんね。しかし、5円玉よりも大きいお尻をしているスイカは熟し過ぎている可能性があります。

◎スイカのしま模様が大きくうねっている

スイカと言えば、しま模様が鉄板ですよね。そんな、しま模様の黒と緑の模様の境目がはっきりしており、雷のように大きくうねっている方が甘いと言われているのです。

◎縦しま模様が凸凹している

スイカのしま模様をよく見てみると、表面が凸凹しており、その凸凹が大きい程甘いスイカの確立が高くなると言われています。

◎スイカの上部がへこんでいる

スイカの上部がへこんでいる程、糖度が高く甘いと言われているのです。

上記の4つをしっかり抑えれていれば、美味しくて甘いスイカを選べれる事間違いないです。参考にしてみて下さいね。

スポンサードリンク

☆スイカのヘタや色?でも分かる?

実は、スイカはヘタや色を見るだけでも美味しいスイカを見分ける事が出来るのです。
いくつかご紹介していきたいと思います。

◎ヘタの所が緑色でへこんでいる

スイカは、採れたてほど糖度が高いのでツルが取れた所は緑色の方が甘いのです。なので、緑色がはっきりしているスイカ程とても美味しいのです。

色やヘタの所をしっかり見るだけでも他のスイカとは「違う!」と思われる方も多いみたいです。まずは、色やヘタから見る事をオススメ致します。

 

☆叩いた音で美味しさが分かる?

この見分け方は鉄板ですね。スーパー等で叩いてスイカを選ぶ方を見かけた事もある方は多いと思います。しかし、どの音が良いのか分からないと言う方は実は少なくないのです。なので、今から紹介することをしっかり覚えておいて下さい。

美味しいスイカは水分がしっかり全体に回っているので、叩いたときに「ポンポン」と弾むようないい音がなります。反対に、未熟なスイカは水分が全体に回っていないので、叩いた時に「パンパン」と少し高めな音がなるのです。また、「ボンボン」と鈍い音がした場合は、熟し過ぎている可能性があり、中に空洞がある事もあると言われています。中身がスポンジみたいな食感になってあまり美味しくありません。

この音を聞き分けるには、初めての方には難しいかもしれません。なので、何回も叩いて、音を聞いてと経験する事によって、自然に聞き分けられるようになります。叩いた時の音や味をしっかり覚えておくと良いかもしれませんね。

 

☆まとめ

上記の事をしっかり抑えれていれば美味しいスイカを選ぶ事が出来るでしょう。音の聞き分けは初めは難しいかもしれませんが、慣れてくると自然に聞き分けられるようになるので、聞き分けるまで大変かもしれませんが、美味しいスイカを食べる為です。

因みに、スイカはツルを切った所で成長が止まるのです。すると中にあるスイカの種が発芽しようとし、種の周りから栄養分を吸収していくのです。なので、スイカは買ったらすぐに食べる事をオススメ致します。持っても2日~3日程度を目安にすると良いかもしれません。

上記の内容をしっかり覚えておいて下さいね。そして、新鮮なスイカを食べて下さい。

スポンサードリンク

COMMENT PLEASE

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

korekuru-writer-320

こんな記事もあるよ♪

More
Return Top