健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

美味しいサツマイモの選び方!コツや大きさ・太さや形で見分けるって本当?

最近の投稿

More
美味しいサツマイモの選び方!コツや大きさ・太さや形で見分けるって本当?

今回は、サツマイモについてです。サツマイモと言えば、ヒルガオ科サツマイモ属の植物でもあるサツマイモですが、食卓としては、天ぷらや大学イモ等々でよく見かける事が多いと思います。そんなサツマイモの選び方やコツ等をご紹介していきたいと思います。

<スポンサードリンク>

☆美味しいサツマイモの選び方

実は、サツマイモは一本一本、甘さや味にとてもバラつきがあるのです。なので、実際に買ってきたサツマイモを食べてみると思っていたよりも・・・と思うことも少なくありません。

美味しいサツマイモを選ぶコツとしては、他のものと比べてみて、太くてずっしりと重みがあり鮮やかな紅色のものを選ぶようにしましょう。逆に、そうでもないサツマイモに関しては、他のものと比べて細くてヒゲ根が沢山残っており、繊維質が多く筋ばっていて食べていても不快感な食感になります。

そして、甘いサツマイモを選ぶポイントとしては、ねっとりとした液体がしみ出ているものの方が良いです。理由としては、密が多く含まれているので甘くて美味しいサツマイモの証ともなるのです。ただし、傷がないか、変色はしていないか、この2つもしっかりとチェックをしましょうね。このようなサツマイモは避けるようにして下さい。

これだけ抑えていれば、甘くて美味しいサツマイモを選ぶ事が出来る可能性があります。

 

☆サツマイモを選ぶ時のポイント

上記の内容を考えながらポイントも抑えておきましょう。

◎サツマイモの形

形としては、ラグビーボールのような形をしたものがオススメです。

◎デコボコの少ないもの

サツマイモは表面がデコボコが他のものと比べて少なくツルッとしているものが多いのですが、根によるデコボコ跡が少ない程味がとても良いのです。

この2つのポイントもしっかり抑えておきましょう。

スポンサードリンク

☆サツマイモを長く保存する方法

サツマイモを長く保存したいけどなかなか・・・・と疑問に持つ方は少なくありません。そこで、サツマイモを長く保存する方法についてまとめてみました。

◎冷蔵保存と期限

サツマイモは、非常に寒さに弱いです。なので、冷蔵庫では低温障害を起こしてしまう可能性が高く、早く傷んでしまう原因にもなります。そのまま冷蔵庫での保存を避けるようにして下さい。

しかし、加工すれば冷蔵庫での保存は可能になります。加工したもので冷蔵庫に保存する場合は、大体3~5日間は保存可能になります。しかし、なるべく早く食べる事をオススメ致します。

加工せずに保存したい場合は、段ボールに入れて風通しの良い冷暗所に置く事が1番良いと言われております。段ボールは、温度を一定に保つ効果があるのでサツマイモが腐りにくくなるのです。しかし、長く置きすぎるとカビ等が生えてくるので2週間に1回くらいのペースで段ボールの蓋をあけて空気に触れさせて下さい。大体1ヶ月くらい持つと言われています。

 

☆まとめ

サツマイモの選び方としては、ずっしりと重みがあり、鮮やかな紅色が付いているものです。そして、ねっとりとした液体が出ているもの+ラグビーボールみたいな形をしているもの・サツマイモの表面がデコボコの少ないものです。これだけを抑えれていれば、今までちょっと・・・と思っていたものが、甘くて美味しいサツマイモを食べる事が出来ます。1度試してみて下さいね。

サツマイモの保存方法としても、冷蔵保存よりも段ボールでの保存をおススメし、加工してある物であれば、冷蔵保存をオススメ致します。どうしても沢山もらって消費出来ないと言う場合には、近所の方等におそわけして下さい。また、段ボールで保存している場合は、こまめに蓋を開ける事を忘れない様にして下さいね。

スポンサードリンク

COMMENT PLEASE

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

korekuru-writer-320

こんな記事もあるよ♪

More
Return Top