健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

美味しいキャベツの選び方!見分けるコツは重さや芯?半分の場合は?

美味しいキャベツの選び方!見分けるコツは重さや芯?半分の場合は?

キャベツは、食卓にはかかせない野菜ですよね。そんな食卓にかかせないキャベツはどうせなら美味しくないキャベツよりも美味しいキャベツを食べたいですよね。そこで今回は、美味しいキャベツの選び方等をご紹介していきたいと思います。半分で売っているキャベツの選び方もご紹介していこうと思うので、是非参考にしてみて下さいね。少しややこしい部分があるので、メモの準備をしておいて下さい。

<スポンサードリンク>

☆美味しいキャベツの選び方

キャベツは、一個売ってあるものとカットされて売ってあるものの2種類ありますよね。今回は、カットされているものとされていないもの選び方を別々でご紹介していきたいと思います。まず、はじめに丸々一個売ってあるキャベツの選び方についてご紹介していきます。

◎春はふんわり、冬はしっかり

見た目から見極めるには、春と冬のキャベツが違うことを覚えておいて下さい。春キャベツはふんわりと巻いてあるのも、冬キャベツはしっかりぎっしり巻いているものが美味しいキャベツだと言われています。

◎外葉は緑のものが良い

春冬通して外葉が緑色のキャベツは新鮮の証拠です。買う時も剥がさないで中身を保護するものとして考えると良いかもしれませんね。

◎お尻の新鮮さ

お尻が他のものと比べて、切り口がみずみずしく立っているものは新鮮です。お尻の新鮮さは一番のポイントになります。

◎より重いもの

他のキャベツと比べてみて、ずっしりと重みが来る方を選ぶように致しましょう。重さがある方程、葉がしっかりと巻かれているので、分かりやすいと思います。

以上が丸々一個売ってあるキャベツの選びかになります。

スポンサードリンク

次に半分にカットされているキャベツを良くスーパー等で見かけますよね。そのカットされているキャベツのの選び方についてご紹介していきたいと思います。

カットされているキャベツは芯の長さと太さ・色で選びます。

◎芯の色

キャベツは心から腐り始めますなので、芯が黒くなっている物は新鮮ではないので避け、芯の白いもの程新鮮だと言われています。

◎芯の長さ

芯の長さは、あまり長すぎると美味しくないので1/3~2/3の高さの芯を持ったキャベツを選ぶ事をオススメ致します。

◎芯の太さ

大体500円玉くらいの径のキャベツが良いです。注意として、あまり太さが大きいものだと芯が成長し過ぎて苦味が出る事もあります。

苦いのが好きな方は、大きいものを選ぶ事をオススメ致します。甘いのが好きな方は、500円玉くらいの太さをしたものをオススメ致します。

半分にカットされているキャベツは中身がしっかり見えるので、ぎっしり隙間のないものを選ぶとさらに美味しいキャベツを選ぶ事が出来ると思います。

 

☆まとめ

キャベツの選び方は、春と冬で変わってくるので、初めは慣れないかもしれませんが、春と冬では選び方が違うと言うことだけでも頭の隅の方にでもいれておいて下さいね。また、カットキャベツとの選び方も少し変わってくるので、そこも頭の隅の方に入れておきましょう。

沢山選び方があり、分からなかったという方の為に美味しいキャベツの選び方のおさらいをしていくと・・・・・

◎丸々一個で売ってあるキャベツ

  • 春はふんわり、冬はしっかり
  • 外葉は緑色のもの
  • お尻の新鮮さ
  • より重いもの

この4つをしっかり抑えておいて下さいね。

◎半分にカットされているキャベツ

  • 芯の色
  • 芯の長さ
  • 芯の太さ

この3つをしっかり抑えておいて下さい。

計7つのポイントをしっかり抑えておきましょう。一個で売ってあるキャベツも半分にカットされているキャベツも一度スーパー等で実際に試してみて下さいね。美味しいキャベツが選べるはずです。

今回の内容が参考になっていれば幸いです。

スポンサードリンク

COMMENT PLEASE

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

korekuru-writer-320

こんな記事もあるよ♪

More
Return Top