健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

美味しい甘いブルーベリーの見分け方やコツを伝授!ベリー狩りや果物屋さんでも使える知識!

美味しい甘いブルーベリーの見分け方やコツを伝授!ベリー狩りや果物屋さんでも使える知識!

ブルーベリーと言えば、好き嫌いが多い果物ですよね。品種が多く、その品種事に見分け方や選び方が変わってくるブルーベリーもあるので、そこは注意しておいて下さいね。今回は、美味しくて甘いブルーベリーの選び方をご紹介していきたいと思います。是非、参考にしてみて下さい。

<スポンサードリンク>

☆甘くて美味しいブルーベリーの見分け方

まずは、美味しいブルーベリーの見分け方について抑えておきましょう。これが、基本になってくると思うので、しっかり抑えておいて下さいね。

◎色が濃いブルーベリーを選びましょう

白っぽい実や緑がかっている実はまだ熟していないものですので、色が付いて白い粉の付いているものや、色の濃い熟したブルーベリーを見つけて選ぶようにして下さい。

◎実の裏側に注目する

しっかり完熟しているものは、裏側まで色が変わっています。熟しているブルーベリーは掴み取りやすく、味も濃く甘いのです。

◎完熟のサイン

ブルーベリーはご存知の通り、青くなったばかりに食べるとまだすっぱい物が多いため収穫は全体的に色が付いてきたらが最適といわれています。

その中でも、ハイブッシュ系のブルーベリーは、色付いて完熟のサインを出してくれる事が多いので、そのサインを逃さないようにしましょうね。

サインの例としては、以下のようになります。

  • 軸の先端が黒く変色している
  • 付け根の周りがドーナツ状に紺色になっているもの

のようなものが上げられます。

◎房単位で全体が色づいた頃

1果房がみんな青くなっているくらいだと大体大丈夫です。

スポンサードリンク

☆ブルーベリーの選び方

続いては、ブルーベリーの選び方についてご紹介していきたいと思います。ブルーベリー狩りや果物屋さんでも美味しい物を選べる事間違いなし!

ブルーベリーを選ぶポイントとして、粒が大きく張りがあり、皮の色が濃く表面に白い粉を吹いたような感じになっているものが、良いのです。

実は、ブルーベリーと言うものは、粒が小さいほどポリフェノールは沢山取れますがその分渋みが強く感じられるのです。

そして、根元までしっかり色が付いているものを選びましょう。

◎粒が大きくふっくらしたもの

ブルーベリーの実はより大きく膨らんだ張りのあるものの方が、味は美味しくなっているのです。

保存方法としては、ブルーベリーは収穫後時間と共に風味が落ちてくるのです。なので、新鮮なうちに早めに食べるようにして下さいね。乾燥させないように注意しましょう。

長期に保存したい場合は冷凍庫に入れて保存するかジャム等にする方法もあります。

 

☆ブルーベリーについての知識

豆知識としては、ブルーベリーは疲労回復や視力改善効果が注目されています。そんなブルーベリーは、第二次世界大戦中にブルーベリージャムが大好物でいつもパンにたっぷりと塗って食べていた方が、薄明かりの中見えるという報告があったのです。この報告がきっかけにより、ブルーベリーに関する研究が世界的に広まったとも言われています。

 

☆まとめ

いかがでしたか?以外にもブルーベリーは、他の果物と違って扱い方が難しいです。収穫したと同時に風味が落ちてしまうので、新鮮なブルーベリーが食べたい!と言う方は、買ったらすぐに食べる事をオススメ致します。

ブルーベリーは、トッピングとして多く使われている事が多いですが、その他にもジャムだったり、スムージーにしたり、ブルーベリーチーズケーキ等で工夫して味わう事が出来るのです。どれも簡単に出来るのでオススメですよ。

一つ注意としては、長期間の保存には適さないということです。長時間保存してしまうと新鮮さがなくなり、甘さもなくなり、せっかくの美味しいブルーベリーが台無しになってしまいますので、早めに食べるか加工するようにしましょうね。

是非、参考にして美味しいブルーベリーを選んで下さいね。しっかりとコツを抑えていれば、大丈夫ですよ。

スポンサードリンク

COMMENT PLEASE

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

korekuru-writer-320

こんな記事もあるよ♪

More
Return Top