健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

子供の蓄膿症の症状と原因とは?治療法は?いびきや無呼吸は危険!

子供の蓄膿症の症状と原因とは?治療法は?いびきや無呼吸は危険!

子供は気温に変化あると鼻水をだします。

また、風邪のときの鼻水はなかなか治らず、鼻水が鼻づまりを引き起こして

夜中苦しそうだったり、ひどく機嫌悪そうに見えたりして、パパやママは心配になりますよね><

もし、熱が下がっても、1週間も鼻づまりが改善されていないようであれば

もしかしたらそれは”蓄膿症”なのかもしれません!!

 

鼻水がでていなくても、いびきから”蓄膿症”が見つかるケースも結構あります!

そこで今回この記事では「子供の蓄膿症の症状と原因は?いびきや無呼吸は危険?」

ご紹介していきます!

 

大人なら結構あるいびき・・・。

でもこどもっていびきしないといわれています!

いびきがひどいと無呼吸にもなりまねまん。

 

「うちの子いびきかいてる??」「鼻づまりがひどい・・。どうしたらいいの?

そんな悩みを持つパパ・ママにぴったりな内容になってますので最後まで読んで

参考にしてください♪

<スポンサードリンク>

蓄膿症とは?何が原因なの?

shutterstock_138511586-480x320

(引用元:http://192abc.com/)

そもそも蓄膿症ってどんなものなのでしょうか?

名前は聞いた事は歩けど・・・詳しいこと知らないなんて方も

いらっしゃると思います!

 

蓄膿症とは、鼻の横にある副鼻腔に、風邪などの外部からの細菌が

入り込み炎症を起こして慢性化した症状のことを言います。

 

蓄膿症は大人がなりやすいと思われがちですが・・・

実はそれは間違いで子供のほうが蓄膿症にかかりやすいといわれています。

特に3歳~5歳の子は、副鼻腔が発達途中ですので、他の年齢のお子様に比べたら

蓄膿症にかかりやすくなってますので、注意しましょう♪

 

蓄膿症にかかったときに出る4つの症状!!

119616

(引用元:http://riumachi99.com/)

それでは、蓄膿症の症状はどんなものがでるのでしょうか?

主に症状は4つあるといわれています!

ちょっと見ていきましょう♪

 

1.鼻水がとまらない><

子供ってなかなか鼻水がとまらなく、拭いても拭いても

結構鼻水流してるなんてことありますよね><

 

透明な鼻水であればさほど心配する必要もありませんが

緑色や黄色の鼻水がだらだらと続く場合は

蓄膿症の可能性があります!!

 

2.鼻詰まりが酷くなる

蓄膿症にかかった後の鼻水は結構粘り気があります。

粘り気がある鼻水はなかなか鼻をかんでもすっきりしません^^;

 

鼻をかんでもすっきりしない状態が続くと、

鼻が詰まってしまいます。

鼻詰まりが続くと、呼吸もくるしくなり、夜もぐっすり寝られません。

鼻水が出始めたら、加湿器を付けてあげると、鼻水の粘度がゆるくなるので

加湿器を付けてあげましょう!!

 

3.味覚や嗅覚を感じることができなくなる!!

大人でも鼻詰まりが続くとにおいがしなくなったり

食べ物がおいしいかどうかも分からなくなることがありますよね!?

 

子供も同じで、いつも「ごはんおいしい」という子が

「味がしない・・・」っていうこともあります!

ここまでくると相当酷い鼻づまりなので、耳鼻科へ行くようにしましょう!!

 

4.顔の周りを痛がる!!

お子様が「目が痛い」」とか「ほっぺがいたい」なんて

訴えるときは蓄膿症だと思ってもいいでしょう!!

 

何でかというと、副鼻腔内に鼻水が満タンにたまると

痛みが生じます。

そのため、鼻が痛く感じたり、目が痛く感じたり

場合によってはこめかみが痛く感じることがあります。

このような顔周辺の痛みを訴えてくるようになれば

様子みないで速やかに、耳鼻科へいくようにしましょう!!

 

蓄膿症の治療方法

h1r158umeikr0n92vvmk_400x400

(引用元:https://twitter.com/)

蓄膿症を放置すると”中耳炎”を併発してしまいますので

早めに受診しきちんと直すことが大事です!!

 

”蓄膿症”の主な治療方法は

鼻の洗浄・鼻水などの吸引・ネブライザー療法・内服などの治療

一般的です。

 

まずは、鼻の中の鼻水を吸引して鼻をきれいします。

そのあとに抗生剤を鼻と口から吸入する治療をします。

 

どんなに綺麗にしても”蓄膿症”は鼻の中に膿がたまる病気になってます。

抗生剤をきちんと飲む必要があります☆

また、抗生剤は少しずつ効くこともありますので

効かないからといって何件もの病院へ行き抗生剤を飲むのは

悪化の原因になりかねないのでやめましょう!!

 

どうしても効かないなというときは

どんな薬を飲んでて効かなかったのかをきちんと伝える必要がありますので

メモを取るかお薬手帳を持参するようにしましょう!!

スポンサードリンク

子供のいびき(睡眠時無呼吸症候群)は要注意!!

sh-00487no01M

(引用元:http://www.sas3387.jp/)

子供は基本的にいびきをかきません!

もちろん寝息が荒いときはあります。

 

しかし、大人がかくような「ぐぉ~」というようないびきには

注意が必要です!!

とくに大きないびきをかくのと同時に無呼吸になることもありますので

お子様がいびきをしたら、原因を突き止めることが大事になってきます!!

 

子供のいびきには

・アデノイド肥大

・扁桃腺肥大

・鼻炎からくる鼻づまり

などがあります。

 

とくに上を向いて寝られないお子様は

もしかしたら睡眠中いびきをかいている可能性もありますので

チェックする必要があります!

 

また、無呼吸はほうっておくといいことは何もありません!!

むしろ、放っておくと深い睡眠をとることができないので

成長ホルモンの分泌を妨げ、成長や発達に影響を及ぼします!

なのでいびきが気になるときすみやかに耳鼻科に相談してみましょう!!

 

自宅でできる蓄膿症の応急処置!!

new-32

(引用元:http://barber-hide.com/)

子供の蓄膿症、早く病院へ連れて行き楽にしてあげたいところですが・・・

土日は病院がやっていなかったり、なかなか連れて行けなかったりすると思います。

そんなときにやってもらいたいのが”鼻水の吸引”。

 

薬局で”鼻水吸い器”など1000円前後で売ってますので

用意しておくと安心ですよ!

手動で鼻水を吸うものもありますが、電動のものもありますので

お好みで選んでみてはどうでしょうか?

 

★まとめ★

いかがでしたか?今回は子供の蓄膿症についてご紹介しました!!

こどもが蓄膿症になりやすなんて初めてきいた方もいらっしゃると思います^^

でも、早めに対処することで中耳炎などを防ぐことができますので

鼻水が長続きするときは小児科ではなく耳鼻科へいくといいですよ!!

 

この記事が皆様のお役に立てるとうれしく思います!!

スポンサードリンク

COMMENT PLEASE

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

korekuru-writer-320

こんな記事もあるよ♪

More
Return Top