健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

【日焼け対策グッズ】日焼けを防ぐ食べ物や女性に人気のおすすめアイテムをご紹介!

【日焼け対策グッズ】日焼けを防ぐ食べ物や女性に人気のおすすめアイテムをご紹介!

毎年夏場になると『シミ』や『そばかす』の原因となる日焼けから身を守るのに必死ですが、実は紫外線というのは1年を通して降り注いでいるのです。

つまり1年中紫外線をカットする事ができるグッズで、美しい肌を守らなくてはならないというわけなのです。

今回は美しい白い肌を守るための人気のグッズと、日焼けに負けない美肌作りをするお手伝いができる食べ物などについても触れてご紹介いたします。

<スポンサードリンク>

美白を助ける紫外線に負けない肌を作るお助け食材!

c3a4e18f939320e98c0f851de722a162_s

よく夏祭りなどのお祭りの時にテキ屋さんで売られている『バナナチョコ』ってご存知ですよね、実はあのバナナチョコというのは美肌にとっても良いって知っていましたか?

バナナというとダイエットをする方やスポーツ選手などが好んで? 食べる食材であるイメージが強いですよね。

あれは消化が良くてエネルギーに変わりやすいというのがあるからだといわれていますが、実はバナナというのは代謝を高める働きがあるのです。

食材の研究などをしている研究機関などでも実証されているので、朝からバナナを食べる事や運動前に食べるのをおすすめします。

 

バナナとチョコレートに共通する美肌効果に注目!

dedd944c59d8d0ff2177bc4a6bd07aa8_s

チョコレートにもポリフェノールが入っているのはご存知ですよね、それと同じようにバナナにもポリフェノールが含まれているというわけです。

ポリフェノールというのは抗酸化作用があるので、若さを保つ事ができるという成分です。実はチョコレートのポリフェノールは、血管を若返らせる事ができるとして医者も好んで食べるそうです。

つまりおやつにバナナやチョコレートを食べる事は、美肌効果プラス美白効果が得られる事になり、結果的に紫外線カットできるグッズの効果をより高める事ができるというわけなのです。

ではいよいよ紫外線カットができる人気のグッズをご紹介していきましょう。

 

UVカットクリーム・ローションと使い方

15cb53447ed27750f8feee58501a5376_s

日焼けしたくないからといってUVカットができるクリームやローション、ムースやスプレーなどが販売されていて、飛ぶように売れているようですね。

とても人気が高いのですが、これらの製品は使い方によってはムラ焼けしてしまう事もあるのです! そこで上手に紫外線をカットできる使い方をご紹介いたします。

まず、クリームでもローションでも一度に塗って安心せずに、必ず2度塗りをするようにした方が効果的に日焼けやムラ焼けをしなくて済みます。

一度目は手に取ったUVカットローションやクリームを、丁寧に顔や首や腕などに塗っていきます。

そして一度塗った後で再び同じ量のクリームなどを手に取り、同じように塗っていきます。こうするとムラ焼けをしないのです。

色々なUVカット製品がありますが、ムースタイプの日焼け止めよりもクリームタイプの方がおすすめです。

スポンサードリンク

BBクリームなどのUVカットファンデーション

4caae050d6dcaac16b8339d67fa93164_s

最近のファンデーションはUVカットができて当たり前な時代ですが、実はこのUVカットができるファンデーションも塗り方があるのです。

洗顔をして化粧水と乳液を塗ってUVカットクリームなどを塗って肌を整えた後、フェイスブラシなどを使って丁寧にUVカットのクリームを塗っていきます。

そのあといつものようにお化粧をすれば紫外線から肌を守る事ができるでしょう。スポンジで塗ったり手で塗ったりするよりもブラシを使うのがコツです。

 

紫外線99.9%カットの日傘を常に持ち歩く

3173b807af7ac2b36f9a6911aac05116_s

街行く女性の多くは年齢関係なく日傘を使っているのをよく見かけますが、日傘はどれでも同じというわけではないってご存知でしょうか。

日傘を購入するときに製品のタグを見ると、「紫外線99.9%カット」と書かれているものを選ぶのはもちろんですが、日が当たる方は確かに紫外線カットをする加工がしてあります。

ですが内側、つまり傘の裏側には紫外線カットの加工がしていないものもあるので注意しなくてはならないのです。

どうやって選ぶのかというと、できれば裏側が濃い黒や紺色をしている傘を選びます。この時外側は比較的どの色でも構わないでしょう。

選んだ日傘を使う前にしておきたいのは照り返しのためのUV加工です。UVカットスプレーを日傘の裏側の部分に吹き付けておくと照り返しにも対応できます。

そしてできれば遮光率の高い素材でできた日傘を購入するといいですね。

 

紫外線カットできるサングラスは優れもの!

a9e201f115095340279921663f0568a1_s

まさか目に紫外線カットの加工をする事はできません。でも目に紫外線を浴びると目の病気になりやすくなったりするってご存知でしょうか。

近年、毎年紫外線の量が増えているので、目が浴びる紫外線の量も増えているのです。それだけが原因だとは言えませんが、若い方の白内障の患者数が増えているようです。

眼科でも若年性の白内障から身を守るために、紫外線をカットする事ができるサングラスを利用するといいのです。

ただしサングラスも色が濃いタイプのものだったらいいのかというとそうではなく、ちゃんとにガラス自体に紫外線をカットする加工をしてあるものを選びます。

 

車の運転には最適! UVカットのロング手袋

459bc73d05522456c1b9838896edd7e8_s

車の運転をする時や自転車の運転などをする時に、ハリウッド女優のように長い手袋をしている方を見かけますが、紫外線のダメージから身を守るには最適な方法です。

繊維自体にUVカットをしてあるものも多いですが、腕にも紫外線カットのクリームなどを塗っていると思うので、特別色が濃いタイプのものを選ぶ必要はありません。

ただしお洗濯をした後で効果を持続させるためにUVカットスプレーは常備しておくといいでしょう。お出かけするたびにする事はありませんが、お洗濯した時にはスプレーをしっかりとしましょう。

 

絶対に日焼けしたくない! でも見た目にこだわる女性に人気のグッズ まとめ

いかがでしたか? 日焼けは肌の老化や病気を引き起こすという事や、紫外線カットグッズの使い方や選び方などをご紹介いたしました。

1年中襲ってくる紫外線を上手にカットして、美しく若々しい肌を保てるように、使い方の工夫をして効果的にUVカットをしてみましょう。

スポンサードリンク

COMMENT PLEASE

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

korekuru-writer-320

こんな記事もあるよ♪

More
Return Top