健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

食べ合わせダイエットの効果とは?具体例な組み合わせをマスターせよ!

食べ合わせダイエットの効果とは?具体例な組み合わせをマスターせよ!

夏になると腕や足などを出す服を着る機会が多くなりますよね。夏になるとダイエットがしたくなるという人も多いのではないでしょうか。とはいってもダイエット=きつい・大変・ストレスがかかるという印象がありますよね。やせたい、でも大変なことはしたくないし、食べたいモノを我慢してストレスがかかるのはいやだ!と思うのは私だけではないはずです。そこで参考になるのは、「食べ合わせダイエット」です。ここでは、食べ物を減らすのではなく、バランスを整えて食べる「食べ合わせダイエット」の具体例や効果などをお伝えします。

<スポンサードリンク>

え?「食べ合わせダイエット」って何!?

96fd876b0990df0e24fdaf7fe0c1667b_s

そうだったんだ!「そもそもどうしたら痩せるの?」の疑問に答えます!

食べるのを減らさないダイエットなんてあるの?と疑いの気持ちがある人もいるでしょう。では、なぜ食べるのを減らさないでやせることができるのでしょうか。基本的にやせるためには食べ物を消化して得たエネルギーよりも、体を動かしたりして消費したエネルギーの方が大きくなる必要があります。(ここでのやせるは脂肪が減ることを指します)ここで、「そうか、じゃあ、食べる量を減らせばやせるね!」となってしまいがちです。しかし、食べる量を減らすダイエットはリバンドしやすいのです。なぜかというと、もとの量に戻したらすぐに元の体重に戻るからです。毎日間食をしている人が特別な日以外はしないなど、継続的に実行できる食事の減らし方ならよいのですが、そうでないなら意味があまりありません。逆に太ってしまうことがあります。それは①ストレスでドカ食い②運動しなくても消費するエネルギーが少なくなることで起こります。

 

真打ち登場!「食べ合わせダイエット」で効果的にストレスなくやせよう!

では「食べ合わせダイエット」は?食べ合わせダイエットとは、栄養管理士の伊達友美さんが提唱する新しいダイエット方法で、「伊達式ダイエット」とも呼ばれています。食べたいモノを我慢するのではなく、足りない栄養素を補うような食事をするのを目的としています。脂肪を燃やすのに必要な栄養素や、体にたまった毒素を排出する栄養素などをプラスすることでやせられるのです。もちろん、しっかり食べるのは大前提です。「足りない栄養素を補う食事が大切だとしったけど、やっぱり太りそうで怖い」という人もいるでしょう。実は食事はエネルギーをたくさん使うということを知っていましたか。食事で食べたものを体の中に取り込めるまで分解し(消化)、実際に取り込み(吸収)、体の中で必要なものを作り出す(代謝)にはとてもエネルギーがいるのです。食べる量ではなくて、食べる質を見直して効果的にダイエットしちゃいましょう。

スポンサードリンク

ズバリ解説!「食べ合わせダイエット」の具体的な組み合わせ!!

実はダイエットの味方だった!?「米・肉・油」の組み合わせ

しょっぱなから意外なものがでてきましたね。ダイエット中は上記のものを減らそう!と努力している人も多いでしょう。しかし、これらの食べ物は体を作る・動かすのに不可欠な栄養素を多く含んでいます。ダイエット中こそ食べる必要があります。注意するとしたら、以下の2点です。①肉は脂身が多いものではなく、赤身肉を選ぶ②油は熱すると形が変わるので、なるべくナムルなど、常温で食べることです。

どうしてもお腹がすいた…というときに!「夜食×果物・野菜」

夜に「どうしてもお腹がすいた…何か食べないと寝れない!というときもありますよね。夜食はおにぎりやうどんなどの炭水化物に偏りがちです。なので、炭水化物がおおい料理を食べる前に!果物を食べてください。血糖値が急激にあがると肥満の素になってしまいます。ほかの主菜や副菜と一緒に食べる普段の食事では急激に上がり過ぎないのですが、単品だと血糖値があがりやすくなってしまいます。そのため、果物を先に食べることで、少し血糖値があがるのが緩やかになります。果物以外でも野菜でもどうようの効果があります。なぜ血糖値が急激にあがると肥満の素になるかは以下の記事に詳しく書いてあります。

「食べ合わせダイエット」を活用して効果的にやせよう!

84c65c748fe7ffcc25dacdccac526f84_s

いかがだったでしょうか。ダイエットは続けることが一番大切です。この記事を読んで、食べる食事の質を考えて、しっかり食事をしてダイエットしちゃいましょう。最後に注意です。たしかにこの「食べ合わせダイエット」では厳しい食事制限や運動などは必要ではないですが、際限なく食べてよい!というわけではありません。適量食べて、ストレスフリーに、効果的にやせちゃいましょう。

スポンサードリンク

COMMENT PLEASE

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

korekuru-writer-320

こんな記事もあるよ♪

More
Return Top