健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

窓や壁の結露を防ぐおすすめ対策3選!便利グッズや裏技、サッシの手入れ方法とは?

窓や壁の結露を防ぐおすすめ対策3選!便利グッズや裏技、サッシの手入れ方法とは?

窓の結露って気になりませんか?

特に梅雨の時期になると窓の結露がすごくて憂鬱な気分になる人も多いかと思います。

特にカーテンのある窓の結露は、結露がカーテンについて汚れてしまったりとガッカリすることもありますよね。

この結露、防ぐ方法はないのでしょうか。

できることなら簡単に結露をなくしてしまいたい!

窓やサッシを守りたい!

と思いいろいろと調べてみました。

ぜひ、参考に結露のない生活を送ってくださいね!!

今回は「窓の結露対策おすすめ3選 | 便利グッズや裏技、サッシや壁の防ぐ方法とは?」をお送りします!

<スポンサードリンク>

そもそも結露のできる原因ってなに?

結露のできる一番の原因は湿気なんです。

湿気を大量に含んだ空気が冷たいものに触れることで、空気にたくさんの水蒸気が含まれます。

この水蒸気を含んだ空気がもう含むことができなくなると、水滴となってしまうんです。

「飽和水蒸気量」というやつですね。

「飽和水蒸気量」を超えると水となって目に見えるものに変わります。

この「飽和水蒸気量」は温度が下がるとさらに水になりやすくなります。

温度が下がると空気中に含む水蒸気の量が少なくなってしまうのです。

そうすると水滴となり、それが結露として表れてしまうんです。

 

窓やサッシの結露を防ぐおすすめの方法!

窓の結露・・・できることなら防ぎたいですよね。

ここからはおすすめする結露対策をご紹介します!

簡単なのでぜひ試してみてくださいね!

対策方法1:塩水で窓を拭く方法

塩水で窓を拭くと結露を防止することができます。

塩水を作り、スポンジで窓の内側を拭きます。

その後、乾いたぞうきんでしっかりとふき取ってください!

この方法は、窓だけではなくメガネやサングラスにも使用できる方法として昔から言い伝えられてきた方法なんです。

実際、バイクを乗っているライダーの中には今でもこの方法でサングラスの曇りを予防している人もいるとのことでした。

でも、窓でこの方法を試すときには注意が必要です。

決してサッシ部分に塩水がかからないようにしてくださいね。

アルミ製のサッシの場合、もしふき取りミスがあると錆びてしまう場合があります。

対策方法2:中性洗剤を混ぜた水で窓を拭く!

中性洗剤を混ぜた水で窓を拭くと湿気対策ができるといわれています。

中性洗剤を水で20倍くらいに薄めてください。

その後その水で泡を作りタオルに乗せます。

そのタオルで窓とサッシを拭いてくださいね。

その後しっかりと乾拭きすることも忘れないようにお願いします。

そうすると、窓とサッシに界面活性剤がうつることによって水滴をつきにくくすることができます。

対策方法3:お風呂の換気扇をフル稼働!

湿気が一番多い場所であるお風呂場。

空気が移動することで、お風呂場の湿気も移動し部屋に入ってくるんです。

そこで、お風呂の換気扇を回すと自然と湿気が少なくなり、部屋に入ってくる空気中の水蒸気も少なくなります!

湿気が気になったときには、お風呂の換気扇をずっと回しておくというのも一つの方法です!

スポンサードリンク

窓やサッシだけでなく壁も湿気から守りたいあなたへ!

窓やサッシはもちろん、壁につく湿気も異常に厄介なものですよね。

壁が結露でカビが生えてしまったときは気分は一気にダウンしてしまいます。

ここからは壁の結露を防止できる方法やアイテムを紹介しますね!

ミョウバンを使って壁の結露を防止!

スーパーでも気軽に手に入れることができるミョウバンを使って壁の結露を防止する方法です。

1リットルの水に30グラムのミョウバンを混ぜ数日放置しておきます。

そして、透明になったことを確認してから壁に吹き付けしっかりと乾拭きしてください。

もし壁がカビ臭いなぁ~と思っている人がいたら、ぜひこの方法を試してみてください。

ミョウバンには消臭効果もありますのでお勧めですよ!

ただし、壁紙の素材によっては変色してしまうこともあるので、目立たないところで一度試してみてから行ってくださいね。

お金はかかるけど便利な除湿器や除湿ヒーター

結露を防ぐには湿度をあげないことが一番です。

湿度が高くならないように除湿してくれるのが除湿器や除湿ヒーターなんです。

除湿器や除湿ヒーターは主に数万円で購入することが可能です。

少し値は張ってしまいますが、機械の威力はすごいです。

どうしても結露が気になるという方は取り入れてみるのも一つかもしれませんね!

 

【まとめ】結露はいつの時代もうっとうしい・・・

今回は「窓の結露対策おすすめ3選 | 便利グッズや裏技、サッシや壁の防ぐ方法とは?」についてお送りしました。

いつの時代も結露というのはうっとうしいものですよね。

梅雨を迎える時期には結露対策はかかせないものです。

対策をしっかりして心地のいいお家生活を送ってくださいね!

スポンサードリンク

COMMENT PLEASE

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

korekuru-writer-320

こんな記事もあるよ♪

More
Return Top