クリスマスの手作りオーナメント・作り方の写真付き

もうすぐクリスマス。今年はすでに雪が降っている地域もあるみたいですから、ホワイトクリスマスを期待されている方も多いのでは?

「サンタさんに会えるかも」「今年のプレゼントは何をお願いしよう」

このように、クリスマスの訪れを今か今かと楽しみに待ちわびている子供達も世界中に たくさん居る事でしょう。実にロマンチックです。

さて、そんなクリスマスムードを一気に高めるアイテムと言えば、クリスマスツリー!ですよね。

クリスマスの飾りを取り出して飾りつけを始める。その最中に、ふっと「飾りが毎年同じじゃな~…」なんて思ったりしませんか?そんな時は、クリスマスに飾るオーナメントを手作りしちゃうってのはいかがでしょうか。

手作りオーナメントを飾った特別なクリスマスツリーがもたらすのは、最高の ひと時。今年のクリマスは、今までで1番、特別なクリスマスになる事間違いなしですよ♪

🎄クリスマスはキリストの降誕 記念日

pez86_kamigakourintenshinohashigo_tp_vクリスマスって、いったい何の日だろう?単に みんなで集まってケーキを食べたりご馳走を食べる日?

よくご存知ない方も、中にはいらっしゃるかも知れませんね。

簡潔に言うと、”クリスマス”とは、イエス・キリストが降誕した事をお祝いする為の記念日の事なんだそうです。

よく「キリストの誕生日でしょ?」なんて方がいらっしゃいますが、あくまでも【キリストの降誕をお祝いする日】だという事ですから、そうなると微妙に意味合いも違ってくるので、どうかお間違えの無いように。

🎄クリスマスのオーナメントの種類は?

christmas-zyoseiさて、本題のクリスマスオーナメントの話に戻りましょう。皆さんは、クリスマスツリーに飾るオーナメントって、どれほどの種類があるのかご存知ですか?

まずはオーナメントの種類をサラッと見ていきましょう。

星はクリスマスの象徴とも言える存在ですね。ツリーのてっぺんに飾ります。
よく見かける紅白柄の杖です。赤はキリストの血を、白は純潔をそれぞれ象徴している。
靴下 暖炉に干した靴下に、聖ニコラウス司教の投げたコインが入ったという逸話から、クリスマスの象徴に。
天使 キリストの降誕を知らせる役目を持つ可愛らしい天使達。別名「クリスマス  エンジェル」
リンゴ 金や赤のリンゴ。最近ではボールで代用されている事が多いようですね。
柊の葉 トゲのある緑の葉に赤い実が付いている。キリストの被ったイバラの冠を象徴している。
ポインセチア クリスマスフラワーとも呼ばれる。真っ赤な葉をたくさん茂らせます。

この表でご紹介している物以外にも、サンタやトナカイ、ベルなどがあります。

🎄クリスマスオーナメントを作ろう!

いよいよクリスマスオーナメントを手作りしていきたいと思います。

今回作るのは、クッキー型抜きで作るクッキーオーナメント

必要な物は以下の通り。

  • 紙粘土
  • 粘土板
  • ヒモ
  • ストロー
  • クッキーの型抜き
  • 空き瓶 (紙粘土を平らに伸ばす時に使用します)
  • 装飾に使用したいもの(スパンコール・リボン・レースなど)
christmasornament%e3%80%801

上の写真のアイテムは全て100均で揃えることが出来ました。

ちなみに、紙粘土を伸ばす際、「料理用の麺棒を使用するのは(衛生的に)ちょっとイヤだわ」という方は、空き瓶の使用をオススメします。どうしても空き瓶がなければ、紙粘土の上にラップを引いてから麺棒を使用すると良いですよ。

これなら洗い物が出ませんね!

①紙粘土を均一に伸ばす

christmasornament%e3%80%802

伸ばす厚さは約7ミリ~8ミリほど。

あまり薄いと、乾いた時に紙粘土が反り返ってしまいますのでご注意下さい!

②お好みの型抜きで型を抜く

christmasornament%e3%80%803%e6%94%b9

クリスマスなので、星の型抜きにしました。100均なので使い捨てしても懐が痛みません。

もちろん他にも豊富な種類の型抜きがありますので、お好みの物をチョイスして下さいね!

③型抜きした物にストローで穴を開ける

christmasornament%e3%80%804

写真のように、ヒモを通す用の穴を一か所開けておきます。

ストローでプスッと刺すと、簡単に穴が開きますよ。

⑤乾燥させた物にヒモを通して完成!!

christmasornament%e3%80%805

乾燥させたら、穴にヒモを通して完成です!

紙粘土の白と、シンプルな形。ハンドメイドっぽい風合いが可愛らしいですね。

ちょっと寂しいのでリボンも付けてみました。

christmasornament%e3%80%806

リボンを結んだだけなのに、可愛さがグッとアップしましたね!

お手持ちのビーズを紐に通しても良いですし、スパンコールを紙粘土に埋め込んでもオシャ可愛いですよ。

ぜひぜひ、作ってみて下さいね。

スポンサーリンク

🎄こんなのもいかが?アレンジ色々♡

紙粘土が余ったので、星型以外の物にもチャレンジ!

自宅にあった丸い飲み口のコップを型にして雪だるまオーナメントを作ってみました。

christmasornament%e3%80%807%e6%94%b9

雪だるまのお腹に文字がスタンプされているのが見えますよね?これも100均で購入したスタンプを使用しています。

スペルや、文字列の並びを(押印すると逆になるので)間違えないように使用しましょう。

下の写真はクリスマスリースです。乾いたら絵の具で色を付け、余ったリボンの切れ端や綿、(先ほどの雪だるまにも使用した)リボンレースを細かくカットして張り付けています。

christmasornament%e3%80%808

そしてコチラ👇は、クッキー風にしてみました。

christmasornament%e3%80%809

薄い茶色で全体を色付けしたら、スポンジや丸めたティッシュに濃い茶色を含ませ、端っこの部分をポンポンして焦げ感を演出!

紙粘土が乾く前に歯ブラシで表面をポンポンすると、ビスケット風になります。

クリスマスに登場するお菓子・ジンジャークッキーの代わりに飾ってみてはいかがでしょうか♡

🎄手作りクリスマスオーナメント・まとめ

christmasornament%e3%80%80kirakira

プチプラでカワイイオーナメントがたくさん出来ましたね!

今年のクリスマスは、手作りのクリスマスオーナメントもプラスして、さらにハッピーになりましょう。

お子さんと一緒にオーナメント作りに挑戦するのもステキ♪

暖房の下などで乾かせば早くて半日で乾燥しますので、今からでも間に合いますよ。

それでは、良いクリスマスをお過ごし下さい!

スポンサーリンク

★この記事をみんなに教えよう!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です