子供の毛を薄くするムダ毛対策方法!毛深い悩みはコレで即解消!

親から子供に遺伝する要素の1つに「体毛の濃さ」があります。両親共に毛深い場合は特に毛が濃い子供が生まれてくる確率が非常に高く、両親よりもさらに毛が濃いまさにサラブレットが誕生することもあります。何を隠そう筆者も両親の毛の遺伝子を強く受け継いたサラブレッドです。

はじめは産毛が周りの子供に比べてやや濃い程度なので小学生低学年ぐらいは特に気にしていませんでしたが、小学生の中学年から高学年になる頃には髭が生え始め、中学生になる頃には毎日の髭剃りは必須となり、さらに胸毛も生えてくる始末。裸になることに抵抗があったり、女子のようにムダ毛処理をするようになるわけです。

最近では毛深いことが原因でいじめられたり、からかわれる事が原因で不登校になってしまう子供もいるようです。毛深い人なら気持ちは分かると思いますが、コンプレックスとして感じてしまうと急に自信がなくなってしまい社会生活に影響が出たり、引きこもりやうつ病になってしまう場合もあるので「たかが毛が濃いくらい」と軽視せずに両親が向き合ってあげると良いでしょう。

キッズ脱毛が当たり前の時代が到来している

筆者も驚いたのですが、最近ではキッズ脱毛という子供専用の脱毛サロンや脱毛サービスを提供するお店が増えているんだそうです。脱毛は大人になってからという常識は今では非常識になり、お母さんと一緒に脱毛する子供も急増しているようです。

 

以前の子供の脱毛といえば病気の治療のみだった

子供の脱毛と聞くとあまりピンとこない方もいるかと思いますが、生まれつき毛が濃い病気や局所的に毛が生える病気の治療にはレーザー脱毛などが早期から行われていました。医療的な側面から見ても外見の問題はコンプレックスとなるため親御さんと相談して、将来の子供のために治療を受ける方が多くいらっしゃいました。

特に病気などが原因ではなく、ただ毛が濃いと言うだけで幼少期から脱毛治療を受けさせる親はほとんどいなかったはずです。

 

キッズ脱毛って料金はいくらくらいなの?

やはり専門の脱毛サロンはそれなりのコストがかかってしまいます。年齢によっても料金が異なり小さい子供ほど料金は安く20万前後で施術が可能です。小学生高学年くらいになると30万前後となり子供のうちに脱毛をする場合は小さいうちに行ったほうがより経済的と言えるでしょう。

スポンサーリンク

脱毛サロン以外で毛を薄くする方法はないの?

やはり脱毛サロンは高価だし効果もどれほどのものか不安があると言う方もいるかと思います。そんな方にぜひ試して欲しいのが子供でも安心して使える除毛・抑毛効果のあるクリームや石鹸です。

サロンで脱毛するよりも安価で使用できるだけでなく、使用方法も塗るだけと簡単にムダ毛対策ができ毛深さを解消できる優れものです。従来の親のように「脱毛は大人になって自分でやりなさい」という考えの方でも除毛クリームや抑毛石鹸などなら手軽に購入してあげれるのでおすすめです。カミソリやシェーバー・脱毛器なども不要ですのでお手入れの手間もかかりません。

商品によってジェルタイプ、クリームタイプ、石鹸タイプなど種類や使用方法は若干異なりますので実際に商品情報を確かめた上で自分のスタイルにあった商品を選ぶと良いでしょう。

 

子供がのびのびと成長するためにムダ毛対策を!

子供は大人以上にストレスを感じていたり不安や悩みを抱えていることも少なくありません。子供に余計なストレスをかけずに健やかに成長してもらうためにも「体毛」の悩みを解消してあげてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

★この記事をみんなに教えよう!★