健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

子供が頭を打った時のたんこぶが治らない!強打時の処置と怪我対策について

子供が頭を打った時のたんこぶが治らない!強打時の処置と怪我対策について

幼い子を持つママにとって、大切で可愛い わが子のケガは、自分の胸がえぐられるような心の痛みを覚えますよね。

「大丈夫!?あーーママがちゃんと見ていれば!!ごめんね!ごめんね!」

その気持ち、本当によく分かるんです。だって私も、これまでに何度も経験していますから。

 

そんな私の経験談を織り交ぜながら、子供がケガをした時の様々な対処方法について色々ご紹介していきたいと思います。

ごゆっくり、ご覧下さいね。

今回は、頭を強打した時や  その時に出来てしまった たんこぶ などに焦点を当てて、ケアの仕方などを詳しくお教えいたします。

読み終わった頃には、お子さんが頭を強打した時やたんこぶ が出来てしまった時の対処がバッチリできるようになるはずですよ。

それでは、どうぞ!

<スポンサードリンク>

◇息子が机から落下!筆者の体験談

筆者の息子がまだ4か月の赤ちゃんだった頃、産後腰痛持ちだった私は、低姿勢のままでのオムツ替えが辛くて、テーブルの上に息子を乗せオムツ替えをしておりました(危ないですよね💦くれぐれも真似をなさらないようにお願いします)。

ある日オムツを替えた時に、息子のう〇ちが付いてしまったので、肌着を直す前に手を洗っておこうと、側を離れました。

すると

どーん!!「ぎゃああああーーん!!」

サッと振り返ったら、テーブルの上に居たはずの息子が床の上にうつぶせでバタバタ!

どうやら寝返り(コレが初寝返り)をしてテーブルから落ちたらしいのです!

腰くらいの高さのテーブルから!?

どどどど、どうしよう どうしよう!!

もーー真っ青になりましたよ…。

aoakatynn naku dennwa

息子を急いで抱き起こすと、主人に電話で連絡(仕事中で つながらず)をしてから病院へ急行しました。

先生に「特に異常ない」と言われるまで、生きた心地がしませんでしたね~…。

幸い、落ちたのがジョイントマットの上だったので、目立った外傷も見られず、たんこぶもできませんでした。

「帰宅して頂いて大丈夫」と言われたものの、『なんの処置もしなくて大丈夫なのかしら…』と、不安は残ります。

ものすごく不安そうな顔で先生の話を聞いていたら、「ただし48時間は様子を見て欲しい」と言われました。

そして、「48時間以内異常が現れたら、すぐに病院へ来るように」とも言われました。

数日経ってから症状が遅れて出る可能性もあるんですって。怖いですよね…。

『48時間以内に体調が急変したらどうしよう…!!』

診察室で息子を抱っこしながら「ごめんね、ごめんね」とすすり泣いている私に看護婦さんが、「よくある事」と慰めてくれたのですが、帰宅してからも ずーっと自分を責めて責めて…。

我が子を危ない目に合わせてしまった。きっとこんなことをしでかしたのは世界で私だけだと思いこむくらい、ひどく落ち込んだ事を覚えています。

母親って、それほどまでに育児に真剣でストイックで責任感の塊のような存在で…そして我が子への愛情は誰よりも深い。

“母親としての自覚”を再確認した1日となったのです。

 

◇子供が頭部打撲!適したケアは?

kyuukyuubako

「うあーーん!!」

「どうしたの!?……あら!転んだの!?たんこぶ出来てるー!!

こんな時に最も適したケアって…??

 

◆打撲・たんこぶ のケアはコレ!

さて。突然ですが、ちょっと想像してみて下さい。

あなたのお子さんが転んで頭を強打した!たんこぶが出来た!

もしそんな事態に直面したら、どんなケアをしようと思いますか?

たぶん満場一致で「冷やす」という回答が出るでしょう。

hiepita otokonokoそう、冷やす!大正解!

  • 冷たい濡れタオル
  • 熱冷ましシート(冷えピタ等)
  • 保冷剤やアイスノンにタオルを巻いた物

上記のようなグッズを使用して、速やかに患部を冷やしてあげる事が肝心なのです。

冷たい物を当てておくと、炎症や腫れが治まるほか痛みが和らぐ効果もあるんですって✨

ただし、傷が出来て出血している場合、患部に直接 上記のグッズを当ててしまうのは NG

傷口を綺麗にして  絆創膏や清潔なガーゼなどで覆いそれからアイスノンや熱さましシートを使用して下さい

そして、極力安静にして過ごしましょう

小さいうちはなかなか難しいかも知れませんが、頭部を強く打った後で活発に動き回ると、体調を崩す恐れがあります。

 

◆そもそも たんこぶって何なの?

たんこぶは、別名頭皮下血腫と言います。

たんこぶは「皮下血腫」と言い、打撲で頭皮下の血管が切れてそこに血液がたまってできるものです。

ですから、一般的には打撲の衝撃が強ければできやすいですし、弱ければできにくいのです。

(引用元・松田脳神経外科クリニック:http://www.matsudaclinic.jp/disease/182/

強打した部位に血が溜まってできる。つまり内出血している状態と言う事ですね。

この溜まった血液は、日数が経つごとに自然と体内に吸収され、また元の状態にまで回復します。

ketueki

でも不思議ですよね…。

何が不思議かって?

だって内出血って、腕や足をぶつけたりした時にも起こりますが、腕や足の内出血は たんこぶ にはならないじゃありませんか。

なんで頭にだけ たんこぶ ができるんでしょう。

そこで、ちょっと調べてみました!

ninngenn dannmennzu

頭って、皮膚の下に頭蓋骨がありますよね。そのため体の他の部位に比べて皮下組織柔軟性がありません

そのため内出血した血液の入る余地がなく、結果的に盛り上がってしまうのだそうです。

確かに、他のどの部位よりも薄く硬い頭皮下で内出血を起こしたら、スペースも 逃げ場もない血液が、皮膚を盛り上げてしまうのも 無理ないですよね。

打撲の程度によっては、たんこぶが  ものすごく盛り上がりそう…。

 

◇強打した後の容体  〇〇な症状は病院へ!

byouinn sinnsatusitu

頭を打った。それによって  たんこぶ が出来た。

「冷やしておけば大丈夫 大丈夫……だよね?💦」

でもちょっと待って!

 

◆こんな症状はありませんか!?

こんな症状が出ていたら、危険信号 ですよ!!⇩

  • たんこぶがブヨブヨする
  • フラフラしている
  • 目の焦点が合わない
  • ものが二重に見える
  • ろれつが回らない
  • ひどい頭痛がある
  • 頭を打っても泣かない
  • 延々と泣き止まない
  • けいれんしている
  • 半身がマヒしている
  • 何度も吐いてしまう
  • ぐったりして動かない
  • 意識・反応がない
  • 耳や鼻から血、あるいは透明な汁が出る

上記のような症状が現れたら、迷わず病院行きましょう。

もちろん救急車を呼んでもかまいません。お子さんのが第一優先ですからね

 

いざと言う時に、ママがオロオロうろたえてしまわないよう、救急車を呼ぶ手順 や、救急車を呼んでいる間にママが出来る事 をざっと一覧にしてみました。

🏥119番通報の一連の流れ
  1. 住所・電話番号・近所の目標物。
  2. 子供がどのようにしてどうなったか
  3. 子供の意識呼吸はあるか。
  4. 子供の年齢・性別は。
  5. 救急車が来るまでに、必要な物(保険証・母子手帳・丸副・オムツ・着替え・お金)の用意。
  6. 救急隊員が入りやすいように。また、家を特定しやすいように、玄関のドアを開けておく
  7. 吐き気がある場合は回復体位にし、嘔吐物がノドに詰まらないようにする。※回復体位 については下記図URL参照※
🏥回復体位

kaihukutaii(画像引用元・MEDLEY:https://medley.life/news/item/56f0f04599c1d91e008b45d5)

YouTube・回復体位動画➡ https://www.youtube.com/watch?v=ZFNOO1SXQLs

 

それから、筆者の体験談にもあったように、48時間は様子を見てあげて下さい。

「突然吐いた!」

「突然意識がなくなった!」

そんな事態に急転するかもしれませんからね。

もし病院へ行って「安静に」と言われたら、出来る限り安静にしていましょう。

otokonoko neru

お医者様からの「大丈夫」の一言があって初めて、ママはやっと心の底から安心できるんですよね。

病院も、赤ちゃんや小さなお子さんの頭部打撲などのケガに関しては、非常にたくさんの受診件数があるそうです(これについては、後半で詳しく解説します)から、とても寛容に対処してくれますよ。

「病院に行って なんともなかったら、お医者様の迷惑になってしまうかも」などと心配せずに、病院へ行って安心を得る事をオススメします。

ママが元気じゃなくちゃ、お子さんまで元気なくなっちゃいますからね。

ママの優しい笑顔が、1番のお薬なんですよ。

スポンサードリンク

◇子供と“頭部のケガ”のアレコレ

otokonoko oonaki小さな子は、頭が大きくて重くて上手にバランスが取れない

そういった理由から、よく転んだり頭をぶつけたりする事もしばしば。

「息子が いつも頭のケガばかりするの。…コレって、うちの子だけ…?」

 

◆子供の頭部打撲は意外と多い?

小さな子って、顔や頭部のケガが本当に多いんだそうです。

kodomo ziko kega hasseibui(画像引用元・保育のお仕事:http://www.hoiku-shigoto.com/report/news/face-injury/)

上図をご覧ください。一目瞭然ですね。

ケガの発生部位 ケガをした(事のある)幼児の人数

つまり上図から読み取れるのは、約半数以上の幼児が頭部のケガを経験している、という事になります。

 

下記のグラフもご覧頂けますか?

0~5歳の乳幼児の事故の原因事故の起きた時間についてのグラフなのですが、打撲 転倒 の2つが事故の種類の大数を占めているんです

先にご覧頂いた図(保育所・幼稚園でのケガの発生部位)と、下記のグラフの結果を総括して考えると、幼児期は打撲と転倒による頭部のケガが非常に多いという答えが導き出されます。

kodomo ziko genninn gurahu

(画像引用元・兵庫県小児科医会:http://www.hyogo-pa.org/hoken/kiken)

だから、「うちの子だけ」じゃないんです。

頭の たんこぶ は、小さい頃には“誰もが通る道”、とでも言いましょうか。

だからママには、「うちの子ばかりがこんなにケガをする」だなんて思わないで欲しいんです。

ママは十分がんばっているのだから、『子供にケガは付き物』と、少し割り切った考え方も時には必要かもしれませんよ。

 

◆子供がケガをする意外な場所

子供がケガをする場所は、外出先ではなく自宅が多いそうなんです。

やけどや誤飲、転落、風呂場でのおぼれなど子供が事故に遭遇する危険性は家庭内にも潜んでいる。

国民生活センターによると、事故で医療機関を受診した子供(12歳以下)の7割が住宅で事故に遭っていた

小さな子供のいる家庭ではどこに危険があるのかを知り対策を講じることが重要だ。

(引用元・産経ニュース:http://www.sankei.com/life/news/150520/lif1505200015-n1.html)

 

「えー…自宅なのに?子供にとってはトラップだらけなのかしら…」と、ちょっと残念に思うかたも  中にはいるでしょう。

でも、大人は「危ない」と思ったらブレーキをかける事が出来ますが、幼い子供にはそれが出来ません。

そして、

「ここで走ったら転ぶかも知れない」

「ここで遊んだら落っこちちゃうかも知れない」

そういった“危険を予測する力”未熟ですから、気の緩みがちな自宅で事故が起こるのは、ある意味仕方のない事なのかも…。

 

kateinai kega risa-ti(画像引用元・ベビカム:http://www.babycome.ne.jp/online/research/detail.php?vol=188)

上図では、半数近くの保護者が「自宅でケガをした事がある」と回答

 

また、下記のグラフでは、自宅の中でも特にリビングルームでのケガが多いという結果が出ています。

kodomo ziko hasseibasyo(画像引用元・ベビカム:http://www.babycome.ne.jp/online/research/detail.php?vol=188)

リビングルーム

歩き始めの頃や、やんちゃに走り回る頃。

フローリングで滑って転んで頭を打つ。

リビングテーブルの角に頭をぶつける。

様々なシチュエーションが思い当たります。

 

◇ケガ予防の事前対策!みんなの意見6案

otokonoko gattupo-zu

強打打撲・そして たんこぶ…!

こんな事態に陥らないために、事前に対策をしておきましょう。

「みんな、どんな対策しているのかしら?」

「親兄弟や友達以外の意見も聞いてみたい!」

ちょっとリサーチしてみたものを掲載しますので、対策を講じるための1つの材料として参考にされると良いでしょう。

①ジョイントマットを敷く

zyoinntomatto kumo(画像引用元・LivingEarth:http://item.rakuten.co.jp/livingearth/cloudmat01a-01/)

ジョイントマットを敷く。コレが1番多い回答でした。

筆者宅にもあるんですが、冬場の冷たくなった床も、このマットが敷いてあるだけで かなり違うと思います。

何より、ジョイントマットの表面はボコボコと凹凸があるものがほとんどなので、滑り止め効果もありますよ。

ただし、私の経験上、ジョイントマットを敷きっぱなしにすると、たまにめくった時  裏側がめっちゃ汚れていたりするので、お掃除は小まめにする事をオススメします。

楽天・ジョイントマット➡ http://ranking.rakuten.co.jp/daily/205674/

 

②滑り止めマットを設置

suberidomematto yokusitu(画像引用元・お風呂のソムリエshop:http://item.rakuten.co.jp/bathlier/bathmat-1185-240202/)

浴室で滑って転んで頭を打つ。うちの息子は 過去に数回ありました。

浴槽に顎をぶつけたり唇をぶつけて切ったりと、流血騒ぎも何度か…💦

そんな時は、浴室用の滑り止めマットを事前に設置しておくと安心です。

階段に設置できる滑り止めシートなんかもありますよ!

楽天・滑り止めマット➡ http://item.rakuten.co.jp/bathlier/bathmat-1185-240202/

ニトリ・滑り止めシート➡ http://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/%E3%81%99%E3%81%B9%E3%82%8A%E6%AD%A2%E3%82%81%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88

 

③コーナーガードを設置

ko-na-ga-do(画像引用元・ベビーキッズ:http://item.rakuten.co.jp/mamababy/556670/)

こういった、柱や家具の角を覆ってくれる物が取り付けてあると安心です。

尖った部分で頭をぶつけてしまったら、たんこぶどころでは済まなくなるかも知れませんからね。

楽天・コーナーガード➡ http://item.rakuten.co.jp/mamababy/556670/

 

④ベビーゲートを設置

baby gate 2(画像引用元・トイザラス:http://www.toysrus.co.jp/disp/CSfDispListPage_001.jsp?dispNo=002020020020)

うちも、キッチンと1階の階段手前、2階の階段手前に設置してあります。

転落・転落した際の打撲などの事故防止に役立ってくれますよ。

トイザラス・ベビーゲート➡ http://www.toysrus.co.jp/disp/CSfDispListPage_001.jsp?dispNo=002020020020

 

⑤ベビーサークルを設置

baby circle(画像引用元・BabyDan:http://item.rakuten.co.jp/babydan/10000008/)

ママが家事をしたい時(側を離れる時)に、ベビーサークルを活用しているという声がたくさんありました。

ベビーサークルの中にポンッと入れておくだけじゃお子さんが退屈してしまうので、おもちゃやテレビなどの準備も忘れずに。

楽天・ベビーサークル➡ http://ranking.rakuten.co.jp/daily/200840/

 

⑥靴下に一工夫

suberunokirai kutusita(画像引用元・アイデア.com:http://www.1616idea.com/fs/cogit/022455)

こういった、滑り止め加工が自分できる・滑り止めを増やせる商品がたくさん出ています。

好きな形にアレンジも出来ますし、お子さんが滑って転ぶ心配が格段に減りますよ!

お試しあれ♪

楽天・スベラナイン➡ http://item.rakuten.co.jp/stylistgoto/1548872/#1548872

アイデア.com・滑り止め➡ http://www.1616idea.com/fs/cogit/022455

 

◇おわりに一言

今回の記事、読んでみていかがでしたか?

もしお子さんが転んで頭を打った時、たんこぶが出来てしまった時、ここでご紹介した事を思い出してみて下さい。

きっとお役に立てるでしょう。

onnnanoko ro-ra-suke-to

出来る事なら、ケガをせずに毎日ニコニコで過ごしたいものですよね。

前述の対策グッズを取り入れて  日々の小さなケガも防げるようになれば、ママの心配事が1つ…また1つと無くなっていくはず。

色々試してみて下さい。

 

私も同じママとして、365日 やんちゃな息子の子育てに奮闘中。

毎日悩みや不安は尽きませんが、こうして記事を書く事で みなさんと同じ悩みを共有し、一緒に乗り越えていけたらいいなと思っています。

全ては、ママと可愛いお子さんの笑顔のために!

 

それでは、またの機会にお会いしましょう。

スポンサードリンク

COMMENT PLEASE

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

korekuru-writer-320

こんな記事もあるよ♪

More
Return Top