頭皮が赤くなる原因はシャンプー選び?髪の毛の洗い方が悪い?

みなさん、こんにちは★

いろいろ頭髪について悩むことあると思いますが

一番悩みが多いのは頭皮についてだと思います。

しかも頭皮のトラブルはなかなか自分では気付けない・・・。

頭皮トラブルではあまりよくない

「頭皮が赤くなること」

について、原因や予防法などを今回はご紹介していきます^^

頭皮が赤いと何故ダメなの??

頭皮 赤い①

(引用元:http://makehair-pro.biz/)

頭皮は正常な状態だ白く、逆に赤いと血行が悪いサインということを

ご存知でしょうか?

「血は赤いのになんで、頭皮が赤いと血行が悪いの?変じゃない?」

そう思うと思います。

 

頭皮は体の一番上にあり、血管も細いので

血流が元々悪いのです。

また、運動もしてない、お風呂にも入っていないのに赤い場合は

頭皮の皮膚が「異常だよー!」って信号を出しているサインなのです。

 

頭皮が赤いままだと、頭皮が硬くなります。

硬くなるとかゆみを起こし炎症が起こる可能性もあります。

 

そのかゆみで頭をかきむしると、頭皮に傷が付き

傷を治そうと新陳代謝がよくなり、フケがでて

最悪の場合は髪が抜けてしまうという負の連鎖になってしまうのです。

 

「なんとなく。頭かゆいな」と思ったら

頭皮が赤くないか鏡やご家族に見てもらうといいですね♪

 

4つもある!?頭皮が赤い人の原因!!

084162

それでは、頭皮がなぜ赤くなってしまうのでしょうか?

詳しく見ていきましょう☆

 

頭皮にあわないシャンプーをつかっている。

いくら、肌に優しいシャンプーを使っていてもお肌に合わなければ

頭皮が赤くなってしまいます><

 

アミノ酸のシャンプーは一般には頭皮にやさしいですが

合う合わないは人それぞれなので

頭皮が赤くなりやすい敏感肌の方は慎重にシャンプーを選びましょう

 

洗浄力が強いシャンプーで炎症に!!

洗浄力の強いシャンプーってどういうもの?

って思いますよね。

 

洗浄力の強いシャンプーは高級アルコール系シャンプーと言って

硫酸系を主成分にしたシャンプーのことです。

CMや薬局などで取り上げられているシャンプーのほとんどがこういうシャンプーです。

 

硫酸系のシャンプーは洗浄力以上に、必要以上に頭皮の水分や油分を

取り除いてしまいます・・・。

 

このシャンプーを使いすぎると、頭皮環境がわるくなり

免疫が下がって、炎症をおこして頭皮が赤くなる可能性が

あります。

 

今、何かしら頭皮に炎症を抱えている方は

ご自分のシャンプーのボトル(ラベル)の裏をみて

○○硫酸という言葉をみたら、買い換えることオススメします。

スポンサーリンク

洗い方も頭皮に影響する!!

頭皮が赤くなるのは、シャンプーだけではありません。

洗い方も影響します。

 

ゴシゴシ爪を立てて洗ったり

力強く洗うのも頭皮環境に悪影響を起しかねません

 

また、シャンプーをそのまま原液をつけたり

きちんと洗い流さないのも頭皮環境に悪影響を及ぼすので

注意するといいですよ

 

紫外線も頭皮に影響!?

紫外線は、顔や体だけだではありません。

頭皮にも大敵なんです!!

 

頭皮は適量の皮脂によって紫外線の刺激を

防いでくれてます

 

しかし、先ほどもお伝えしたように

洗浄力の強いシャンプーで洗いすぎると

頭皮が乾燥し、紫外線の影響をうけてしまいます

 

それが、炎症の原因になってしまいます。

なので、外に出るときは、帽子をかぶるなどして

紫外線をあびないようにするといいですね☆

 

 

頭皮の炎症を予防するシャンプーの選び方と洗い方!!

127054

それでは、頭皮の炎症を防ぐシャンプーの選び方と

頭皮に優しい頭の洗い方をご紹介します☆

 

よければ、お試しください♪

 

シャンプーの選び方★

硫酸系のシャンプーはどうしても洗浄力が強すぎてしまうことは

先ほどお伝えしましたが、洗浄力は大事なので

ある程度洗浄力があって頭皮に優しいいアミノ酸系シャンプーを

選ぶといいですよ☆

 

もちろん優しいとははいえ合う合わないあると思いますので

慎重に検討してみてくださいね☆

 

頭皮に優しいシャンプーの仕方☆

①シャンプーの前に、丁寧にブラッシングします。

ぬるま湯(40度前後)だけで、頭皮の汚れや皮脂を洗い流します

シャンプーの原液をよく泡立てます

指の腹でマッサージしながら汚れを書き出しながら洗います

しっかりすすいでシャンプーの成分を残さないようにします。

以上です☆

意外と頭洗うのって簡単にやってしまいますよね・・・。

自己流を見直して正しい仕方をしてみてはどうでしょうか?

 

いかがでしたか?

頭皮の炎症抑え方をご紹介しました☆

 

頭皮の炎症も放っておくと

髪の毛に支障がでてしまうので

早く炎症見つかったら早めの対処法をしておくと安心ですね★

 

ご自身にあった方法をみつけてくださいね^^

スポンサーリンク

★この記事をみんなに教えよう!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です