カーペットクリーニング料金単価はいくら?自宅で行う方法はあるの?

自宅でカーペットを使用している人って結構多いですよね。特にフローリングの部屋だと、床に座るのが寒かったり冬場は足が寒いという人も多いのではないでしょうか。そんなときにカーペットを使うと暖かさを感じることができるのでとっても便利ですよね。

でも、このカーペットどうやって洗ったらいいのかわからない!という人が多いのも事実。お気に入りのカーペットだから長持ちさせたい!不衛生なのは嫌だから定期的に洗いたい!

という方のために今回は「カーペットクリーニング料金単価はいくら?自宅で行う方法はあるの?」というテーマでお伝えします。ぜひチェックしてみてくださいね!

カーペットを衛生的に保つ方法は2つ!

カーペットを洗う時期というのは主に春か秋ではないでしょうか。

暖かい時期と寒い時期でカーペットを使い分けている人も多いと思います。

またお気に入りのカーペットを使用している人の中には、汗が染みこんだのが気になって夏が終わる時期に洗い、冬が終わったら湿気がたまっているのが嫌で洗うという人も多いそうですよ。

カーペットを洗う方法は2つあります。

  • クリーニング店にクリーニングに出す方法
  • 自宅で自ら洗う方法

どちらが果たしていいのでしょうか。

今回はこの2つについて比較しながらご紹介しますので検討してみてくださいね!

 

クリーニング店にお願いする場合は?料金相場はいくら??

特にマンションに住んでいたり、一人暮らしのアパートに住んでいる人はなかなか自分でカーペットを洗うというのは難しいですよね。

まさか共有部分を使用してカーペットを洗うということもできません。

そんな人が頼るのがクリーニング店ですよね。

今回はもしクリーニング店にカーペットを出した場合の相場を調べてみました。

大手クリーニング店:A社の場合

チェーン店が全国にあるクリーニング店A社の金額です。

カーペットを洗うためには、カーペットをクリーニング店に運ばなければなりません。

ここのA社は自宅までカーペットを取りに来てくれるようです。

当然キレイなったカーペットを自宅まで持ってきてくれますよ。

ここのクリーニング店のカーペットのクリーニング料金です。

  • 6帖・・・9000円(税抜き)
  • 10帖・・・15000円(税抜き)
  • 15帖・・・20000円(税抜き)
  • 20帖・・・25000円(税抜き)

となっています。

いくら引き取り手数料込といっても、このクリーニング料金を出すなら販量店やホームセンターで新しいカーペットを買った方がいいような気がします。

よっぽど高い高級なカーペットならクリーニングに出すのもいいかと思いますが・・・。

宅配便を使うクリーニング店:B社の場合

全国にお店を持っているクリーニング店の金額です。

ここのクリーニング店は、電話一本でカーペットのクリーニングに必要な運搬材料を送ってくれます。

送られてきた梱包材を使いカーペットを送ることで、クリーニングをしてくれるという仕組みになっています。

もちろん、キレイになったカーペットはまた宅配便で送り返してくれるので便利ですよね。

ここのクリーニング店のカーペットのクリーニング料金です。

  • 6帖・・・10000円(税抜き)
  • 10帖・・・13000円(税抜き)
  • 15帖・・・19500円(税抜き)
  • 20帖・・・26000円(税抜き)

・・・いずれにしても高すぎです。

それならば自ら自宅でなんとかならないか・・・と思う人も多いかと思います。

スポンサーリンク

自宅でもできるカーペットのお手入れ方法!

クリーニング店は高すぎる!でも汚いのも嫌!という方へおすすめの方法があるんです。

さすがに大きいサイズや素材によっては自宅の洗濯機で丸洗い!というわけにもいかないですよね。

そんな方におすすめのケア方法がこちらです。

普段から埃や髪の毛をブラシや掃除機で吸い取る!

カーペットは毛が長いものが多いので、どうしても埃やゴミ、髪の毛が中に入り込んんでしまいますよね。

そんなときはブラシや掃除機でできるだけ取り除くようにしてください。

たわしを使って掃除している!という人も多いですよ。

汚れが目立ってきたときは拭く!

毎日使用しているカーペットはどうしても汚れがついてしまいます。

特に小さいお子さんがいる家庭では飲み物をこぼしてしまったり・・・ということもあるのではないでしょうか。

そんなときには乾いたタオルで吸い取り、汚れてしまった部分を中性洗剤を混ぜた水で濡らした雑巾でふき取ってください。

その際汚れが広がりそうなものは叩いて汚れをタオルに移すつもりで作業してくださいね。

また雑巾は固く絞ってから使用してください。

どうしても汚れが気になっている人の最終手段は?!

そんなに高いカーペットでもないし洗ってしまいたい!という衝動に駆られてしまったあなたにお勧めなのが・・・

”自宅の浴槽で踏み洗い”

です。

浴槽にカーペットを入れ、カーペットが浸かるくらいの水と洗剤を入れます。

あとは日ごろのストレス発散も一緒に洗い流すかのように踏み洗いしてください

しっかりすすいで、しっかり日陰で乾かすことを忘れないでくださいね。

 

高くてお気に入りのものはクリーニング店へ!安いものは自宅で!

今回は、「カーペットクリーニング料金単価はいくら?自宅で行う方法はあるの?」についてお伝えしました。

クリーニング店でのケアも自宅でのケアもどちらもおすすめですが、自宅でケアされる場合はものすごい体力が必要になることを忘れないでくださいね!

ついでに「毛足の長いラグカーペットの掃除方法!簡単で楽なやり方や手入れの仕方を教えて!」の記事もチェックしてみましょう♪和室でカーペットを使用している方は「畳の上にフローリングやウッドカーペットを敷く時のカビ対策方法」もチェック!

スポンサーリンク

★この記事をみんなに教えよう!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です