【ゆで卵のからむき】簡単な殻のむき方と剥きやすいゆで卵の作り方とは?

料理をあまりしたことの無い人でも一度は作ったことのある

”ゆで卵”作るのは簡単なのに、皮を綺麗にむけずイライラしますよね><

皮が白身にくっついてしまい、ひどいときは上半分の白身が無い状態になることも・・・・。

 

そこで、今回この記事では「ゆで卵の皮むきを一瞬で簡単にできる裏技を動画付きでご紹介します!!

これから、運動会や遠足のお弁当つくりを控えているママや綺麗なゆで卵を食べたい

どんな方にお役に立つ記事になってますので、是非最後まで見ていってください!!

ゆで卵の殻むきを綺麗にむきたいのであれば古い卵を選べば失敗しない!

ゆでたまご

(引用元:http://blog.livedoor.jp/)

実はゆで卵は新しい玉子より古い卵が剥きやすいといわれています。

何でかというと、に含まれているCO2が原因といわれています。

 

生まれたての卵にはCO2が豊富に含まれています。

このCo2、ゆでて加熱するとCO2が膨張してしまい

白身が押し付けられて、薄皮に張り付いてしまい、

その結果皮をむきにくくしてしまうのです!

 

ゆでたまごを作っていて、皮にひび入ったことありませんか?

実はこれもCO2が原因でCO2が膨張しすぎると、ゆでている間に

殻にひびが入ってしまい、最悪白身が飛び出してしまうのです。

 

卵の殻には”気孔”とCO2を逃すための小さな穴が開いてます。

この穴から少しずつCO2が抜けるので、新しい玉子より古い玉子のほうが

CO2が抜けて、CO2が少ないため、ゆで卵にすると剥きやすくなっているのです!!

 

 

なので、ゆで卵を作るときは

できれば買ってから5日程度たった玉子を使いましょう!

どうしても新しい玉子を使いたい場合は、

常温で一晩置くようにしましょう!(直射日光さけ、涼しいところで保管してください)

そうすることで冷蔵庫よりもCO2が気化しやすくなります。

 

フタ付き容器で簡単にカラが剥けちゃう裏技!!

5ce1966dd1

(引用元:http://hamayoshi.ocnk.net/p)

では、ここからはゆでたまごの皮むきの裏技をご紹介していきます!!

まずは”フタ付き容器を使った裏技”

☆用意するもの☆

・ゆで卵1個

・蓋のついた容器(深型ならどんなものでもOK)

 

☆やり方☆

1:容器に玉子を入れます。

2:玉子がちょっと出るくらいまで水を入れます。

3:蓋を押さえて憩いよく容器を振る!

4:ひびが入ったら、後は皮をむけばOK!!!

簡単!スッキリ!殻むき参考動画1♪
[iframe id=”https://www.youtube.com/embed/ub_LLaFVkIY”]

 

この方法、実は私の実家でもやってます!!

手間省けるし早く剥くことができます♪

1個じゃなく何個でもできます!!

 

もし、家に蓋がついている容器が無ければ

容器に手をあてて振っても大丈夫ですよ!!

ただ、こぼれやすいのでシンクなどぬれても大丈夫なところでやることをオススメします!!

簡単なのでやってみてくださいね!!

 

転がして殻を綺麗にむく方法!!

1698

(引用元:http://www.kikkoman.co.jp/)

お次は、道具を使わないでただ転がして剥く方法を

ご紹介します!!

 

☆用意するもの☆

粗熱をとった玉子1個

まな板

 

☆やり方☆

1:ゆで終わったゆで卵の粗熱をとる。

2:側面一箇所にひびをいれてあとは

まな板の上でコロコロ転がすだけでOK!!

 

簡単!スッキリ!殻むき参考動画2♪
[iframe id=”https://www.youtube.com/embed/XudEBUi4yZc”]

 

力を入れすぎると玉子はぐちゃぐちゃになってしまいますので

入れすぎないようにしましょう!!

この方法はウズラの卵のような小さいものでもできますので

1度チャレンジしてみてください!!

スポンサーリンク

【むきやすいゆで卵を作る方法】ゆでる前に、卵のお尻にひびを入れて割る!

img_2806

(引用元:http://youpouch.com/)

今までは、ゆで卵ができた後にできる方法をご紹介しました!!

今度はゆで卵を作る前にやることで綺麗に剥くことができる方法をご紹介します!!

 

☆用意するもの☆

・スプーン1本

・生卵(ゆで卵作る個数分)

 

☆やりかた☆

1:卵のお尻(尖がってない方)にスプーンなどでひびを入れる。

2:後は普通にゆでる。

ただ、これだけでOK!!簡単じゃないです??

 

簡単!スッキリ!殻むき参考動画3♪
[iframe id=”https://www.youtube.com/embed/XLKBa7i32ig”]

 

スプーンでするときは柄の部分の丸みが帯びている部分でやると

いい感じのひびが入りますよ!!

スプーンじゃなくシンクでやってもOKですがひびの入れすぎに注意してくださいね!!

(ひびから白身がでてきてしまう><)

簡単ですのでチャレンジしてみてください!!

 

光熱費を削減できる「エコゆで卵の作り方」

lpgas_1_1308281766

(引用元:http://www.kaneko-s.co.jp/)

ゆで卵作るときって結構ガス代もったいないななんて思いませんか?

沸騰してから12分も火にかけるなんてもったいないですよね!!

そこで、時短でつくるゆで卵をご紹介します!!

参考にしてください!!

 

☆用意するもの☆

・生卵・・・作る分だけ

・お水・・・なべから1cm程度のお水

・フライパンかお鍋

 

☆作り方☆

1:おなべかフライパンに卵となべ底から1cm程度の

水を入れ、火にかける。

2:沸騰したら中火で5分煮込み、3分放置して出来上がり!!

 

およそ10分くらいでできるので朝時間が無いときにいいですよ!!

ちなみに、この状態で皮を剥くと綺麗にむけるらしいですよ!!

是非、時間の無いときに是非作ってみてください!!

ゆで卵/半熟卵の日持ちは冷蔵庫で何日?長持ちレシピは〇〇!

☆まとめ☆

いかがでしたか?今回は、”ゆで卵の殻剥きの裏技”を動画つきでご紹介しました。

本当ゆで卵の殻むきってストレスたまりますよね><

でも、ご紹介した裏技なら早く剥けそうな気もしますよね!!

是非、ゆで卵作るときは参考にしてみてはどうでしょうか?

今回この記事が皆様のお役に立つとうれしく思います!!

スポンサーリンク

★この記事をみんなに教えよう!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です