健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

立秋の時期はいつからいつまで?食べ物が旬になる意味があった!

最近の投稿

More
立秋の時期はいつからいつまで?食べ物が旬になる意味があった!

立秋っていつだろう。正確なことはあまり知らないし、その時期何があるのかもいまいちよくわからない。当日になって、テレビを見ていたら今日が「立秋」だったと知った、なんてこと良くありますよね。あまり意識されていない【立秋の日】ですが、この日を知っておくと「夏も後半に入ったんだな」とわかる目安になります。

また、秋が徐々に近づいている頃なので、「食欲の秋」というくらいですから、旬の食材も沢山並びます。

ぜひこの機会に、立秋っていつ?どんな意味があるの?をちょっと解決してから、美味しくて旬な食べ物をご紹介しましょう!

<スポンサードリンク>

立秋とは?どんな意味なの?

立秋は二十四節気のひとつで13番目にあたります。二十四節気の中でも特に重要な【八節】であり、その中の立春、立夏、立秋、立冬の【四立】のひとつでもあります。詳しくは以下の記事をごらんください。

「初めて秋の気立つがゆへなれば也」(暦便覧)

太陽が黄径135度の点を通過する時を指します。

秋の気配が訪れ、涼しい風が少しずつ吹き始め、「夏の暑さも残りわずかですよ」と知らせてくれる日です。この日を境に、暑中見舞いから【残暑見舞い】に変わります。

立秋と聞くと秋をイメージしたり、「まだあと少しは夏が続くのに、どうして「秋」という字が入っているの?」と疑問を持つ方がいるはずです。理由は、昔は秋が7~9月と決まっていたからです。ですから旧暦上では「秋の始まり」を意味しています。

 

立秋の期間はいつからいつまで?

2016年の立秋の日は【8月7日】頃です。

立秋の候は、この日から処暑までの約2週間くらいの期間となります。

スポンサードリンク

秋の到来を感じさせる旬な食べ物たち

立秋を迎え夏の暑さも後少しだ、と思っていても暑い日は続きますよね。まだまだ冷たい物が欲しくなりますが、体調管理には気を付けなければなりません。

この時期は、「立秋と言えば○○!」というような食べ物は特にありません。しかし、旬な食べ物が沢山あり栄養価も期待できます。美味しくいただきながら栄養を補給し、残暑を乗り切りましょう。

  • 秋刀魚…秋の定番です!血液をサラサラにしてくれてDHAやEPAといった栄養が豊富に含まれています。生活習慣病などさまざまな病気にも効果があると言われています。
  • …疲労回復、ビタミンBが豊富です。更にビタミンC、葉酸、ポリフェノールなどなど、こんな小さな食材にパンクしそうなほどの栄養が含まれているから驚きです。だんだんと秋が近づき、栗が主役のスイーツも増えてくるので楽しみです。
  • さつまいも…みんな大好きな焼き芋。食物繊維が豊富です。美味しく腸を整えられるなんて嬉しいですよね。
  • 里芋…疲労回復に繋がる、免疫力を高める効果があります。
  • オクラ…夏野菜の定番、栄養満点です。ビタミンはもちろん、葉酸、カルシウム、食物繊維、粘膜の保護をしてくれるムチンなど、沢山の栄養を摂ることができます。納豆や山芋のネバネバ食材を組み合わせると更に良いです。食欲がない時でも「簡単混ぜるだけ」のネバネバサラダでさっぱりした食事ができます。
  • ゴーヤ…食欲中枢を刺激、消化の促進、整腸作用に効果的です。
  • とうもろこし…ビタミンB1が多く含まれたエネルギーの源です!
  • なす…水分が多く含まれているので体を冷やすのに効果的です。食べ過ぎるはお腹を冷やすので注意ですよ。

 

立秋は美味しい食べ物が並ぶ合図!

簡単にまとめて「立秋っていつ?」にお応えしましたが、結論から言うと旬な食材が市場に並ぶ合図です!暑いけど、ピークは過ぎたので食欲も少しずつ通常に戻り始めます。そろそろ○○を食べる時期だな、と楽しみになりますよね。

もちろん、せっかく立秋が夏の後半を意味するということも分かったので、学生なら「そろそろ夏休みの宿題に手を付けないと」だとか。お母さんは「みんなが休みで毎食ご飯を用意しているバタバタな日常があと半分で終わる」と中間で一息付く合図にしてもいいですね。

節気を知ることは【楽しく夏を乗り切るコツ】だと思って、少し気にしてみるのもいいかもしれません。

スポンサードリンク

COMMENT PLEASE

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

korekuru-writer-320

こんな記事もあるよ♪

More
Return Top