BBQデビューさん必見★必要な道具&便利グッズをまとめてみました!!

夏といえば、BBQですよね★

しかし、BBQしようとしても・・・道具が無かったり

レンタルがいっぱいで借りれなかったりすることありますよね^^;

 

そこで今回この記事では”BBQに必要な道具&便利なもの”をご紹介していきます!!

「BBQするのにどんなもの必要??」

「道具の選び方のコツはある?」

そんな疑問を抱えている人にオススメの内容になってますので

参考にしてくださいね!!

BBQするときに必須な道具!これだけはそろえるべき10個の道具と選び方!!

bbq_photo_02

(引用元:http://kanatakenosato.jp/)

では、まずBBQを行う上で欠かせない道具と選び方を

ご紹介していきます♪

★コンロ★

K0000372200

(引用元:http://matome.naver.jp/)

BBQする上で欠かせないのがコンロ★

コンロもいろんな種類があり迷うことがあると思います。

そんなときは以下のようなポイントを抑えて購入しましょう!!

何人で使うことが多いのか?

BBQコンロ一番悩むのが大きさかと思います。

あまり大きいと組み立てたり片付けるのが大変なので、人数に見合ったコンロ

買うことがポイントです!!

どのくらいの頻度で使う?

BBQコンロはいろいろな材質があります。(鉄製やステンレス)

どっちがいいのか悩みますよね><

しかも値段も結構違う・・・。

 

そんなときはどのくらいの頻度で使うのかを考えて見ましょう!!

たとえば・・・「イベントでやるけど次はいつやるか未定・・・」

「機会があればやりたい」

のであれば鉄製の2000円くらいのコンロで充分!!

 

逆に、「毎月のようにBBQする!」

「キャンプを頻繁に行いたい」

そんな方は”ステンレス製のものを選びましょう!!

どんなシーンで使う??

最後は、どんなシーンで使うのか考えます!

卓上でみんなで囲んで使うのか、それともテーブルから離して使うのかを考えます★

最近のコンロは高さを調節できるものが多いので

調節できるものを買ってそのときによって高さを調節するのがいいですよ!!

★炭★

cts-m-6750_21

(引用元:http://item.rakuten.co.jp/)

コンロの次に欠かせないのが

”炭”ですよね!!

炭にもいろいろな種類がありますが

初めてBBQをするときは“黒炭”を使うことをオススメします!!

 

なぜかというと・・・備長炭は火持ちが良い分、火をつけるのが大変なのに対して

黒炭は、あまり火持ちは良くないですが、火を着けるのがさほど難しくないからです!!

ちなみに、炭の量はだいたい1家族なら3kgあれば充分間に合いますよ!!

★着火材★

A245_Z1

(引用元:http://www.makiclubshop.com/)

炭に直接火をつけても、意外とつかなくイライラしてしまうことがあります><

そんなときは、着火材をつかいましょう!!

固形タイプと液体タイプがありますが、液体タイプだと火をおこしたいところに

たらすだけで簡単に火を起こせるみたいなので、最初は液体タイプでもいいかもしれませんね^^

 

しかし、液体タイプつきやすい上に、燃えている炎のところに少しでも

かかると液体着火材までかかってしまうこともあり大変危険ですので、

心配な人は固形タイプを使うようにしましょう!!

★チャッカマン★

gatag-00013709

(引用元:http://01.gatag.net/)

炭・着火材を用意したのに火が無ければ何も意味がありません^^;

普段使っているライターでもかまいませんが、風の向きによってやけどをしてしまう恐れもありますので

”チャッカマン”を使うことをオススメします!!

 

100均にも売っていますが、急につかなくなることも結構ありますので

ホームセンターに売っているものを使うことをオススメします!!

★食用油★

14758415

(引用元:https://pixta.jp/)

お肉などを焼くと、網にくっついてしまいます><

あまり塗りすぎるのも良くは無いですが・・・お肉を焼く前に

サラダ油などを塗るようにしましょう!!

 

サラダ油を持って歩くのも重くていやな場合は、牛脂(スーパーにおいてあります)

を使うことをオススメします!!

★トング★

0003-195

(引用元;http://www.gs-home.jp/)

炭おこすのに欠かせないのが”トング”。

炭を入れたり、つかむのに欠かせません!

 

また、お肉用に短いの3本、ごみ拾いや炭をつかむ様に

2本用意しておきましょう!!

★軍手★

mono08730504-070627-02

(引用元:https://www.monotaro.com/)

BBQの終わりに暑くなった網や炭を取り扱うのに

軍手は欠かせません!!

 

どんな軍手でもいいと思いますので

自分の手のサイズにあった軍手を用意しましょう!!

★うちわ★

88447a48

(引用元:http://blog.livedoor.jp/)

炭に火をつけただけだと、周りになかなか火が燃え移らず

なかなか食べることができません><

 

なので、うちわを使って、酸素を送り込み

炭を燃焼させて安定させるためにもうちわを1つ用意しましょう!!

100均や配っているうちわで結構ですよ!!

★クーラーボックスと保冷材★

11075

(引用元:http://www.captainstag.net/)

BBQするときにお肉やお野菜を保存しておくものも

欠かせないですよね!!

 

クーラーボックスにもいろいろな種類もあり、迷うと思いますが

使う日数や人数・予算・収納スペースはどのくらい必要なのかを想定して

選ぶようにしましょう!!

 

3人家族であればそんな大きいものは必要ないかと思いますが

あまりい小さすぎても、食材がぎゅうぎゅうになって保冷されないこともありますので

だいたい50Lのものを購入すればいいかと思います!!

また、保冷材も多めに用意しておくと安心ですよ!!

★ゴミ袋★

gomi

(引用元:https://iemo.jp)

BBQするといろいろごみが出てきますよね><

ごみを捨てれるところもありますが、基本的にはごみは持ち帰るという

場所も多いので、ゴミ袋何枚か用意しておきましょう★

 

また、分別して(燃えるごみ・ペットボトルなど)おくと

家帰ってから分別する必要がありませんよ!!

スポンサーリンク

BBQにあると便利な4個の道具!!

photo_9

(引用元:http://watsan-watsan.cocolog-nifty.com/)

では、最後は別に無くてもいいけど、

あったら助かる道具をご紹介していきます!!

★キャリーカート★

71X7CE1IW8L._SL1200_

(引用元:http://sakidori.co/)

BBQの道具は一式そろえると結構なお荷物になります><

駐車場から近い場所ならたいしたこと無くても、BBQする場所は結構車から離れているところも

結構あるんですよね^^;

 

そんなときにオススメしたいのが”キャリーカート”

コンロから炭まで全部乗せて運ぶことができるので翌日筋肉痛なんて思いしなくて

いいですよ!!

★火消しつぼ★

IMG_3130

(引用元:http://sakidori.co/)

BBQが終わった後にこまるのが”炭の後始末”。

場所によっては捨てるところもありますが、行った場所によってなくてこまることもあります!

 

また、火が消えているから大丈夫だと思っても結構熱くなってますので

袋などに入れると危険です><

そんなときに大活躍するのが”火消しつぼ”

 

このつぼに入れておけば自然消火してくれるので

1つ用意しておくといいですよ!!

★除菌ウェットティッシュ★

519BoubcrOL

(引用元:http://matome.naver.jp/)

外で食べるときにきになるのが手のよごれ・・・。

洗うにも洗い場が遠かったり、小さい子だと届かなくあらえないこともありますよね^^;

 

そんなときには除菌タオルを持っていくと安心ですよ!!

手の消毒も簡単にできますし、BBQ終わった後のトングの汚れもふき取っておけば

洗うのも楽になりますよ!!

★ジップロック&油性マジック★

DSC08054-12028

(引用元:http://matome.naver.jp/)

パック詰めのお肉を食べきれなくそのまま持ち帰ることがあると思います。

しかし、パックのままだと、かさばったり、ラップがないお肉の血がもれてしまうことも・・・。

 

そんなときに、ジップロックがあると便利ですよ!!

かさばらないし、きちんとチャックを閉めておけば、もれる心配もありません!

100均やスーパーの安いやつでOKですので1つ用意しておきましょう!!

 

★BBQに必要な道具のまとめ★

いかがでしたか?今回は”BBQに必要な道具”をご紹介しました!!

いざBBQの道具をそろえようとして何をそろえたらいいか迷いますよね><

我が家も去年からBBQをはじめ”あ、あれが必要だった”なんてことも結構ありますが

そういうのもいい思い出になってます!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

この記事が皆様のお役に立てるとうれしく思います!!

スポンサーリンク

★この記事をみんなに教えよう!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です