お風呂鏡の水垢の落とし方-カンタン浴室掃除方法1-

お風呂や浴室の鏡の掃除を怠っていると徐々に鏡が不透明になり水垢がビッシリこびりつき鏡が見ずらくなってしまいますよね?さらに頑固な水垢はブラシやスポンジでこすっただけでは、そう簡単に落とすことはできません。実は、重曹や酢・歯磨き粉などを使う方法よりも簡単に一瞬で汚れを落とすことができる方法があります。あなたはもうご存知ですか?

お風呂の水垢まみれの鏡の汚れを一瞬で落とす方法

意外かもしれませんが、浴室の鏡の水垢に効果覿面なのが「ジャガイモの皮」なのです。鏡を重曹やブラシでゴシゴシこすっては鏡に傷をつけてしまいますし、意外と手の力や腕力が必要で女性にとっては大掛かりな作業になりがちです。腕を上げっぱなしで擦るのは結構な重労働です。

 

しかし、ジャガイモの皮を使えば「ただコスるだけ」!

腕や手の力も不要で一瞬でお風呂の鏡をピカピカにすることができてしまいますのでオススメです。

 

ジャガイモの皮が浴室鏡の水垢を一瞬で落とせるのはなぜ?

浴室の鏡に付いたウロコ状の水垢は”水道水のミネラル”がこびりついたものなのです。このミネラル成分を一瞬で分解してしまうのが”サポニン”というジャガイモの皮に含まれた成分なのです。

垢の隙間にしっかりサポニンが浸透するように、ゆっくりやさしく鏡をこすってあげるとミネラルとサポニンが化学反応でして、みるみるうちに鏡についた水垢が面白いように落ちていきます。

生ゴミとして捨てていたジャガイモの皮が意外なところで使えるって驚きですよね!

スポンサーリンク

ジャガイモの皮の保存方法

掃除のためにジャガイモを買ってきてもよいのですが、カレーや煮物・ポテトサラダなどを作るときに余ったジャガイモの皮を保存しておけばわざわざ買いに行く手間も省けて便利ですよね。

保存方法は簡単で、タッパーなどに水を張ってジャガイモの皮を保存するだけです。

ね?簡単ですよね?

 

実際に掃除するときに取り出すだけでとっても簡単ですね。

 

流しやシンクの水垢落としにも使ってみよう!

水垢が目立つのは浴室の鏡だけではありません。流しやシンクにもよく見ると水垢がこびり付いていることが多いです。

そんなシンクや流しにもジャガイモの皮が大活躍♪

 

「水アカにはサポニン」

 

ぜひあなたもトライしてみてね!!

スポンサーリンク

★この記事をみんなに教えよう!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です