健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

赤ちゃん/子連れ実家帰省は布団アレルギー対策とダニ取りが重要!

最近の投稿

More
赤ちゃん/子連れ実家帰省は布団アレルギー対策とダニ取りが重要!

みなさん、実家に帰ったとき、咳やくしゃみが出たことってありませんか?

筆者は実家に帰省すると、くしゃみ地獄です。

一発目が出ると、続けて連発。

ハクションはくしょんハクション!!

「んもう!私のことウワサしてる人、どんだけいるのよ!」っていう感じです。

 

…そんな冗談は置いといて、と。

 

今日は実家に帰省したときの、お布団にまつわるトラブルについてまとめてみました。

特にお子さんとママにスポットを当てて調べていますので、これから実家に帰省するママさん達が参考にしやすい内容となっています。

 

よろしければ、ゆっくりしていって下さいね。

<スポンサードリンク>

◇実家の布団が恐い!!4つの恐怖

猫・布団・寝る

まずは、実家の布団に潜んだ恐怖を明るみに出していきましょう。

「あー!あるある!」「私もそうなの!」共感する人、きっと多いと思いますよ。

・ダニの恐怖

かゆい…。あ、赤くなってる。これダニダニだなコレ!!

帰省するたび、そんなことがしょっちゅう。ドラキュラに血を吸われたみたいな点々。いやー!!

ダニは肉眼では見えないので、いつ吸血されるか分からない。恐いですねー。

そして噛まれるとかゆい

かきまくった患部をボリボリ掻き壊して炎症が起きる場合もあります。

痕が残る場合もあるし、まさにふんだりけったり。

・カビの恐怖

布団のポツポツ…。あれ?なんだろうコレ。ひっくり返すとポツポツがいっぱい…!カビだー!!

雨や曇りで布団が干せないとき、「今日は干せないから…」と押し入れに直ぐしまっちゃう。

またすぐ寝るからって万年床。そんな実家のお母さまをお持ちのかたは悩んでいるはず。

そんな布団だと、乾かない汗が餌となってカビが繁殖。あーー恐い恐い!!

「もう何十年もこの布団だからね~」なんてのん気なお母さま。

娘さんが叫んでますよ。「買い替えてーー!!」

またお客様用として押し入れにしまいっぱなしの布団も、もう何年もケアされていない可能性があるのでこれまた恐い

・花粉の恐怖

花粉のシーズン中。どんなに花粉がバサバサ舞ってても、

「あんた達、今日泊まるでしょ?お天気よかったから布団干しといたわよ~」

って干して待っててくれるお母さま。

帰省した日の夜、花粉症のかたは、くしゃみ地獄眠れないですね。

・汚れの恐怖

実家の両親あなたあなたの兄弟、…が散々使った布団

汚れていないと言い切れる人は少ないでしょう。

お子さんを連れて実家に帰省したら、赤ちゃんならオムツ替えやおねむのとき。

大きいお子さんならお昼寝や就寝時布団を借りたりしますよね。

汚れてると、ちょっと抵抗がありませんか?

コレなんだろう、シミだ…。うわー…。汚れてる…。』

『布団カバーちゃんと洗ってんの!?いつ洗ったの!?』なんて内心モヤモヤでいっぱい。

また、室内でなどのペットを飼ってる場合抜けたがべっとり、なんてことも。

 

◇恐い布団が引き起こす!?アレルギー疾患4

女の子・マスク・かゆい・花粉症

ダニカビ花粉汚れこれらをまとめてハウスダストと呼びます

このハウスダストによって引き起こされる人間の体の異常

それは、アレルギー疾患

アレルギー疾患とは、ハウスダスト(ダニやダニの死骸、ダニのふん、花粉・動物の毛・ホコリなどのアレルゲン)に対して、人間の体に備わっている免疫反応過剰に起こることを言います。

恐―い布団には、こんな危険が隠れていたんですね~。

どんなアレルギー疾患があるのか、詳しく見ていきしょう。

❶気管支喘息

主な症状は。ゼェーゼェーと苦しそうな呼吸。

ヒドいときは呼吸困難過呼吸酸欠状態になることもあるんです。

時には命すら奪うことのある恐いアレルギー疾患。一度かかってしまうとなかなか完治が難しい

かわいい我が子を一生付き合わなければならないような病気にはかからせたくないですよね

❷アレルギー性皮膚炎(※アトピー性皮膚炎)

アレルギー性皮膚炎の症状は、発疹・強いかゆみ

かきむしった後に傷ができ、治りかけたところをまたかきむしりその傷から菌が入って化膿した!なんてことも…。

子供がかゆがっている姿って、見ていて本当に辛いですよね。

 

※「え?アトピー性皮膚炎じゃないの?」という声が聞こえてきそうなので、ご説明させて頂きます。

筆者も初めのうちは、「ハウスダストアレルギーと言えばアトピーだろう」と思ってました。

実際、我が子がアトピーだったとき、かかりつけの先生に

「掃除をしっかり。布団も清潔に。防ダニ布団を買いなさい」

と言われてたもんで。

ですが調べていくうちに、アトピーの原因がダニなどのハウスダストだけが原因であると一概には言えないという意見を見つけたので、あえてここではアレルギー性皮膚炎とさせて頂きました。

アトピーとハウスダストについては諸説あるようですね。

❸アレルギー性鼻炎

主な症状は、くしゃみ・サラサラっとした鼻水鼻の詰まり

かんでもかんでも鼻水が止めどなく出てくる。鼻が詰まると息苦しい、それが辛くて眠れない

嫌ですよねー!

➍アレルギー性結膜炎

主な症状は、目の充血かゆみ目ヤニ、など。

こすり過ぎてまぶたが腫れたり目を傷つけたり

女性は毎日のようにお化粧するので、目がこんな状態だと困っちゃいますよね~。

また、小さなお子さんは加減が出来ずにゴシゴシこすって、症状を悪化させてしまうこともあるそうですよ。要注意!

 

◇恐い布団の襲撃!?モーニングアタック

モーニングアターック!なんかカッコいい決め技のような名前ですが、そんな良いものではありません。

アタックには“攻撃”“襲撃”などの意味がありますが、“発作”という意味もあるんです。

例えば心臓発作ならハートアタック(heart attack)といった具合。

そうです、発作なんです。モーニングアタックを直訳すると「朝の発作」。

これまでご紹介してきたハウスダストなどが原因で起こるアレルギー疾患には、それらアレルギーの症状が強く表れる時間帯があります。

その最も強く表れるとされるのが

朝起きてから咳が出る目がかゆい鼻が詰まるくしゃみが止まらない!

それってモーニングアタックかも。

スポンサードリンク

◇恐い布団のトラブル!私は〇〇で切り抜けた!

女の子・いいね!

帰省した実家の布団ダニカビ花粉汚れトラブル

「実家の両親を傷つけずになんとか対処できないものか…。」

「子供の体が心配だけど、布団を持参するなんてちょっと大変。」

みなさん、悩むのは布団のことだけじゃなく、ご両親への配慮や、ハウスダストによるお子さんへの影響について悩まれているんじゃないでしょうか。

そんな優しくてか弱いママでも簡単にサクッとできる色んな対処方法をざっと一覧にしてみました

・マスクを持参

マスク直ぐにできる対処方法です。

目に見えないハウスダスト吸い込まないように予防する。

就寝時にマスクを着用するだけでもだいぶ違いますよ。

・持参できる寝具は持参

布団のシーツや肌かけ布団・軽い毛布など、持って行けそうなものは持って行く

楽天・ベビー昼寝布団➡ http://search.rakuten.co.jp/search/mall/

・携帯できる寝具を購入

どうしても帰省先の布団が恐くて寝られない!という方は、コンパクトな携帯布団が購入できますよ。

ただ、「持ち込みまでしなくても…」と思われるかもしれません。こそっと使いましょう。

…こそっとできるか?(笑)

楽天・キャンピングマット➡ http://ranking.rakuten.co.jp/daily/201887/

楽天・ベビーベット➡ http://item.rakuten.co.jp/cheermam/fa05/

・バスタオルで部分カバー

かけ布団は、顔にかかる部分に清潔なバスタオルなどを安全ピンで止めて部分的にカバーすることが出来ます。

バスタオルなら持参するのも楽ですよね

・防ダニシーツを用意

防ダニシーツという商品、赤ちゃんがいらっしゃるかたは、耳にしたことありませんか?

帰省したら、用意された寝具にササッと取り付ける。これでひとまず安心。ホッ…。

ダニゼロック➡ http://www.drdanizerock.com/product/sheet.html

・ダニ駆除用品を駆使

ダニ取りに特化した製品がたくさん出ています。

ダニ駆除スプレーダニ取りシートダニ忌避剤などなど。

そういった製品はバッグにも入るサイズですから、持ち運びがラクラク。

また、帰省する数日前、ご両親に「子供も連れてくからダニアースしておいて」とお願いしておけば、当日ダニの心配がなくなります。

最近では赤ちゃんにも優しい天然成分のダニスプレーなんかも出てますよ。

ダニー君ばいばい➡ http://www.kenko.com/product/item/itm_6811150072.html

ダニ取り剤一覧➡  http://www.kenko.com/product/seibun/sei_665033.html

ダニアースレッド➡ http://www.earth-chem.co.jp/top01/earthred/dani/dani.html

・アイロンのスチームで一発!

ダニ65℃以上の熱死滅するんだそうです。

なるほど、天日干しじゃ65℃なんて熱さにまで達しません。

ダニを退治しきれない訳ですね~。

そこで!アイロンのスチームを、布団毛布にシュワっと一発

カビにも効果あり!ただし、スチームはかなりの高温なので取り扱い注意

そしてアイロンNGな生地の布団もありますからその点もご注意ください

詳しい方法は下記URL参考にして下さいね。

ダニ110番➡ http://www.dani110.com/category4/entry31.html

楽天・スチームアイロン➡  http://ranking.rakuten.co.jp/daily/212585/

・高性能掃除機で一発!

実家の掃除機って古いタイプだったりしません?

古いタイプの掃除機だと、吸引したハウスダストが排気口から撒き散らされてしまうのでOUT

最近では、ハウスダストセンサーの付いた掃除機が出てるそうです。すご~い!

YouTubeに、パナソニック製の布団クリーナーを実際に使用している動画が掲載されていたので、ぜひご覧になってください。

化学は進歩してますね~。

<YouTube・パナソニック>

シャープ・ダニ掃除機➡ http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20150630_709260.html

楽天・ダニ掃除機➡ http://search.rakuten.co.jp/search/mall/

・布団乾燥機で一発!

お布団敷いてくれたのは良いけど、なんかジメジメしてる。ちょっとカビ臭いかも…。

そんなときは布団乾燥機小型なので持ち運びも出来ますし、最近出てきた製品だと、約100分前後で布団をしっかり乾燥させてくれます。

熱さでダニノックアウトー!!

1時間使っただけでも布団がフカフカになる!なんて話も…。

ご両親が高齢布団干し布団のケアがなかなか出来ない、という場合もきっとあると思います。

帰省する前に郵送でプレゼントしておけば、その便利さに喜んで、毎日使ってくれるんじゃないでしょうか。

帰省する前に「布団乾燥機で、布団の乾燥お願いね!」と伝えておけば、ふわふわの布団が待ってますよ♪

<YouTube・布団乾燥機>

ためしてガッテン!➡ http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20150722/index.html

楽天・布団乾燥機➡  http://ranking.rakuten.co.jp/daily/208360/

 

◇おわりに・一言アドバイス

帰省すると決まったら。

きっと実家のご両親は、あなたやお孫さんの笑顔が見たくて、お掃除やお洗濯を頑張ります…。

「まだかなー」「あと何日かなー」なんてニコニコしながら、その日を待ち遠しくしていることでしょう。

 

それなのに、帰省してきた娘が、着いて早々に掃除やら布団シーツの洗濯なんか始めたら「汚いと思ってるのかな?」と、残念に思ってしまいますよね。

いくら身内とはいえ、配慮を忘れてはいけません。

 

ママは我が子のことを思って「当たり前」にしていることだけど、周囲がそれを快く思わなかったら

あなたが誤解されかねません。あなたと同じママとして、筆者はそこが心配なんです。

まずは周囲の理解や協力得ることが1番だと思いますよ。

 

迎えてくれるご両親も、あなた達が滞在している間は気持ちよく過ごしてほしいと思っているはずですから、「子供がアレルギーになったりするのは嫌だから、布団を綺麗にしたいの」そう素直に相談してみると良いでしょう。

決して、当たり前のように上から「こうしないといけないのよ!」と指図するのはNGですよ

 

帰省の楽しい思い出が台無しになってしまわないようにご実家との関係を良好に維持していくためにママの気持ちが安らかになるように、この記事がお役に立てることを願います。

もう実家の布団は恐くないよね?楽しくて快適な帰省になると良いですね!

それでは、またの機会に。

スポンサードリンク

COMMENT PLEASE

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

korekuru-writer-320

こんな記事もあるよ♪

More
Return Top