健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

ベビー用品の中古品やリサイクル商品を買う時に注意すべき6つのこと

ベビー用品の中古品やリサイクル商品を買う時に注意すべき6つのこと

赤ちゃん洋服選びにグッズ選び楽しいですよね!

私も一人目の時、とてもウキウキしていたのを覚えています。

二人目三人目になると小さいころは今だけだし・・・

なんて思ったりして中古品やリサイクルで安く済まる事を覚え

同性ならなおさら、服のおさがりを利用したりと

赤ちゃんの頃は経済的に物選びをしていた記憶があります。

中古品と聞いてみなさんどう思いますか?

最近では新古品のように綺麗なものが多いですよね。

あまり衛生的によくないものなんかは売られていないのではないでしょうか?

オークションサイトで安価に落札する手もあります。

オークションは画像でしか判断し兼ねるため

到着してガッカリ・・・なんて事多々あります。

質や汚れについては多少の事なら許容範囲なものの

衛生面の心配も少なくありません。

洋服で言えば、とてもデリケートな赤ちゃんに中古の服を着せてしまったら

かぶれてしまったなんて話も耳にした事もあるので

目で見て選び、手に取り選べる方法で上手に利用していきましょう!

<スポンサードリンク>

◎リサイクル品選びの注意点

①洗えないものは注意!

本体自体が洗えなくても、カバーが洗えればダニやほこり、汚れなどあまり気にならないものではないでしょうか。

使えればいいので、本体は拭き上げてカバー丸洗いするなり

ベビーベットの場合は布団のみを買うなりすれば安価に納めることができますよね!

赤ちゃんの肌は思っているより敏感なんです。

洗えないものは親御さんが大丈夫でも

敏感肌な赤ちゃんにとってはちょっと危険。

アレルギー反応を起こしてしまったり身体に影響が出てしまう危険もあるので

控えた方が良さそうですね。

②元値が高いのにも関わらず安くなりすぎている物は要注意!

大きくなったら必要がなくなるチャイルドシート。

チャイルドシートって高いですよね。

命を守るためには必要不可欠なので購入しなくてはならないものなのですが

使わなくなると売ってしまう人も多々いると思います。

ですが、チャイルドシートって乗り降りの際、留め具を付けたり外したり頻繁にしますよね。

使用感がなくても甘くなっていたりきちっとはまっていなかったりして

役割を果たせない事もあると思います。

こればかりは使ってみないとわからないのですが

安く売られているからと購入して何かあった時、元も子もありませんよね。

命を守る安全性が必要道具は新しいものを買うことをオススメしますよ。

③古い型の物は劣化の恐れが

当然の事ながら古い物って劣化していきますよね。

その劣化が原因で使っていてすぐに壊れてしまったり落下してきてしまったり

ケガの原因になる物は極力さけたいですよね。

赤ちゃんの身を守るためにも安心安全快適に使えるものを選んでいきましょうね!

◎中古品を買うならどんなものがオススメ?

使用用途が少ない物・・・

①ベビーバス

赤ちゃんの時期は一瞬で終わりますよね。

それ以上に一短期間のみの使用で使わなくなってしまうものがこの“ベビーバス”

結構大きな造りになっているので収納にも困りますし

一緒に入ってしまえば問題ないですよね。

一人目の時は一緒に入浴しても大丈夫なのかなぁ~なんて気にして沐浴してあげる方が多いのですが

二人目以降はわざわざ別にお風呂に入れるのが面倒になり

一緒に入ってしまうことも多くなる人が大半ではないでしょうか。

どうしても別で沐浴してあげたい方はすぐに使わなくなると割り切って

中古品を買う手もありです。

二人目三人目ともなると使わなくなる事が予想されるので

一度検討してみてもいいかもしれませんね。

②バウンサー

バウンサーもハイハイができるようになるまでの一瞬のもの。

ベビーバス同様に大きめのもになるので家にずっとあると場所をとることに。

中古だと衛生面が気になるところですが

基本的にはカバーが外せるので洗うこともできます。

レンタルという手もありますが、二人目以降も授かれたらいいなぁと思っている方は

中古品で賄うといいですよ。

なにより、ハイハイまでの時期しか使えないと思うので

状態も綺麗なものが多いと思いますよ。

スポンサードリンク

③ベビーカー

ベビーカーって結構な値段しますよね。

最近のベビーカーはとてもコンパクトになり

お散歩するにはとても使い勝手がいいのですが

コンパクトになりすぎたせいかストッパーでは効かず風で押されてしまう事もあります。

時には道端でストッパーをかける事態になることもあるので

赤ちゃんの命を守るためにも丈夫な物がおススメ。

AB兼用だと首が座っていない時も使えますし、もちろん腰が座ってからも使えるんです。

重たい荷物も乗せる事ができるのでとても重宝します。

私が購入した際、中古であっても劣化があまり見られず

カバーも洗うことができたので、衛生的にも気持ちよく使うことができました。

上記に挙げたものは生まれてから一年経たないうちに使わなくなる物。

あまり気にせず上手にリサイクル品を使ってみるのもいいかもしれませんね!

◆まとめ◆

赤ちゃんのために新しいものを買うのが一番理想ですが

一式揃えるとなると結構な出費になってしまいます。

抜ける所は気を抜いて、大事な所にお金をかけるのが一番ですよね。

ぜひ一度リサイクル用品などを見てまずは手軽なものから購入してみるのもいいかもしれません。

赤ちゃんの時期は人生の中の一瞬で終わってしまうので

お父さんお母さん、そして赤ちゃんもその一瞬を大事に素敵な一日一日を送っていけますように★

スポンサードリンク

COMMENT PLEASE

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

korekuru-writer-320

こんな記事もあるよ♪

More
Return Top