健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

泡パーティーの発祥はイビサ島?泡フェスが楽しめる場所は東京だけ?

泡パーティーの発祥はイビサ島?泡フェスが楽しめる場所は東京だけ?

2015年頃から東京で注目を集めている泡パーティ(通称:泡パ・泡フェス)というクラブイベントがある。その泡パーティーの発祥地はスペインにあるイビサ島で、お祭り好きのパーティーピーポーがわざわざ世界から集まるほどの反響ぶりだ。

肉フェスなどのフードフェス・サマソニなどの野外音楽フェスに引き続きイベントフェスとして日本の三大フェスにランクインするか?

今回はそんな泡・泡・泡が溢れる泡パーティーについて紹介しよう。(画像元:https://retrip.jp/)

<スポンサードリンク>

泡パーティーの発祥地はどこ?

泡パーティーとはイベントに参加した人全員が男女関係なく泡まみれになって楽しむパーティーイベントらしい。

そんな泡パーティーの発祥地はスペインのイビサ島である。

 

熱狂的な泡パーティーピーポーは東京ではなくイビサ島へGO!

イビサ島の泡パーティーは各国から観光に訪れる人がいるほど泡パーティーピーポー達にとってはなくてはならい聖地。つまり発祥地である。

イビサ島の泡パーティーを紹介しよう。

 

聖地イビサの泡フェスがこれだ!

awa01

(画像引用元:http://espaciomusica.com/daytimes-parties-ushuaia-ibiza-beach-hotel/)

イビサの有名クラブに「Amnesia」というクラブハウスがある。Amnesiaの会場収容人数は5000人超と超人的な規模を誇る。

 

日本の泡パーティーイベント

awapa

(画像引用元:http://awapa.jp/event160806)

それでは次に本場イビサ島のアワパの臨場感を楽しめる国内イベントスポットをいくつか紹介しよう。イベント会場となるのはどれもクラブハウスで東京であれば数箇所あるが、地方イベントも開催されているので是非近くのイベント情報をチェックしてほしい。(泡パーティーイベント総合情報サイトを参考にするとすぐに見つかるだろう。)

東京・京都・大阪・名古屋・広島・石川をメインにイベントが掲載されているが、それ以外の地域でのアワパイベント情報も掲載されているぞ!

 

アワパに参加するにあたっての心構えや持ち物

参加すれば間違いなく楽しめるイベントではあるが、準備なしに参加するのはとても無謀である。泡と言っても結構びしょびしょに濡れまくることを覚えておいてほしい。

  • 防水スマホケース
  • ゴーグル
  • 着替え
  • 水着
  • ジップロック(貴重品を入れる)

この辺りは必要に応じて準備しておいて損はないはずだ。

各会場に荷物入れやロッカーなどは完備されているはずだが、万が一に備えてバックなども濡れても良いもので行くと良いだろう。

 

イベント参加にあたっての注意点

転倒注意。

全身泡まみれになるのはもちろんだが、会場の床も泡まみれになるため滑ったり転んだりする危険性は少なからずある。動きやすい履物で参加するのが無難であるが、替えの履物を持参しても良いかもしれない。

 

以上。今年の夏は泡パーティーで盛り上がってみてはいかが!?

スポンサードリンク

COMMENT PLEASE

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

korekuru-writer-320

こんな記事もあるよ♪

More
Return Top