健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

健康生活や季節イベント情報ならコレくる!

あみゅ博2016in豊洲の期間と営業時間はいつまで?場所や子供料金はいくら?

あみゅ博2016in豊洲の期間と営業時間はいつまで?場所や子供料金はいくら?

子供も大人も2016年の夏休みイベントが楽しみな時期になってきましたね!東京豊洲で開催される「あみゅ博2016」はずぶ濡れイベントは暑い夏をクールに過ごすための巨大遊具が大集合!営業時間や場所・イベント開催期間がいつまでなのかを確認して早速家族や恋人でレッツサマータイム!

<スポンサードリンク>

「あみゅ博2016in豊洲」とは?

あみゅ博とは夏休み限定で東京豊洲に特設されている”ずぶ濡れ体感アクティビティー”です。wゴータースライダー・クライミング・空中散歩なども楽しめる巨大アトラクションが集結したテーマパークで、東京発上陸のアトラクションもあるので目が離せません!

2016年の今年は初開催!長い夏休みの家族や友人イベントに最適ですね♪

 

イベント期間はいつまで?営業時間は何時まで?

開催期間:7月16日(土)〜 8月31日(水)

営業時間:10:00 〜 18:00(全イベント日共通)

ずぶ濡れイベントは約47日間も開催されていますが、お盆の時期(8月15日前後)を過ぎるとぐっと気温が低くなったりするので梅雨明け宣言がされてから一気に気温が上がってギラギラした太陽が暑い時にこそ行きたいですね^^

朝一で入園しても8時間もあるのでたっぷり遊べますよ♪

チケット料金や入場料はいくら?

こども料金 大人料金
入場券 1000円 1500円
フリーパス 4800円 3800円
夕方3時間券 2600円 2800円
  • こども料金は小学生以下が対象 幼児以下は入園無料
  • 夕方3時間券は当日販売のみで15時以降に利用可能
  • 入場券のみの場合は各アトラクション料金が別途かかります(詳細は後述)

 

前売り券や先行販売はどこで買えば良い?

もうすでに行くことが決まっているのであれば前売り券を購入するとちょっぴりおトクに遊ぶことができます。前売り券はレジャーチケット予約サイトまたはローソンチケットで購入することができますので以下をチェックしてみてください。

>>>ローソンチケットはこちら

>>>asoviewはこちら

前売り券を購入すると大人は400円引き、子供は200円引きで購入することができます

購入できるチケットはフリーパスと入場券のみ

 

開催場所への交通アクセスと駐車場の注意点

テーマパークの特設会場は東京の豊洲となっているので、車や電車などで行くことができます。注意点としては車で行く場合は専用駐車場がないため近くの有料駐車場に停めなければいけないので、特に理由がなければ公共機関の交通手段を使うのが一番楽かと思います。

開催場所

住所:東京都江東区豊洲6-4 特設会場

公共機関を利用する場合

myuhaku-access-map

  • ゆりかもめ「新豊洲駅」より徒歩2分
  •  有楽町線/ゆりかもめ「豊洲駅」より徒歩15分

スポンサードリンク

絶対やっておくべき注目アトラクション2016

熱く火照った体に丁度良い話題のアトラクションが集結しているので、どれも「やってみたーーーい!」となること間違いありません!見ているだけでうずうずしちゃいますが、ここでは2016年の今年に絶対体験しておきたい注目アトラクションを厳選してご紹介しちゃいます!

東京初上陸の「ハイドロボール」

amyuhaku01

今年の目玉アトラクションはボールの中に入って転がり落ちる「ハイドロボール」でしょう!

ボールの中には水が入っているのでずぶ濡れ度抜群!水が降りかかることに加えて、数人で中に入ればぶつかり合って中はめちゃくちゃです。絶対に面白いと思います!

全長100mのハイドロスライダー

amyuhaku02

プールの定番とも言えるウォータースライダーですが、なんと全長100mもあります。雨の日に車のブレーキが効かなくなるハイドロプレーニング現象を体験できるようです。高さがない分長くゆっくり楽しめるので子供も大人も楽しめますね!

最高7mのハイパージャンパー

amyuhaku03

最大7mのジャンプが体験できるのがハイパージャンプです。7mって相当高いですよね。でも、普段味わえない超跳躍力を体験できて普段見れない景色を眺めることができるのは面白そうです!お腹がキュンキュンなりそうです。

20mから落下するブレイブジャンプ

amyuhaku04

高所恐怖症のあなたは絶対にやりたくない高さ20mからの落下ジャンプができるのがブレイブジャンプです。落下ジャンプというか転落というか、確かにこれはクールです!筆者はやりたくありません。

みんなずぶ濡れの水鉄砲エリア

amyuhaku05

サバゲーも盛り上がりますが、水鉄砲エリアはまさにサバゲー状態。水鉄砲を武器にバトル開始!?これは男の子にとってはたまらないでしょうね!もちろんパパも熱くなること間違いなし!

と、5つのアトラクションを厳選しましたが、他にもたくさんのアトラクションがあるので公式サイトを要チェックですよ!

 

フリーパスの元を取るための体験会数は3回以上

フリーパス以外の各アトラクションの基本料金から計算すると、目玉アトラクションを中心に遊ぶ場合は3つ以上遊べば元が取れます。4つ以上のアトラクションを回る予定なら迷わずフリーパスの前売り券がお得ですね^^

 

無料招待で先行体験ができるキャンペーン開催中!

今年注目の「あみゅ博」をいち早く体験できる無料招待の受付を行っていますよ!

応募の締め切り:2016年6月30日まで

限定200名

夏のイベントを先取りしたいあなたは早速申し込みフォームから応募しましょう!

筆者もすでに申し込み完了しました♪

(この記事の画像引用元はあみゅ博公式ページです)

スポンサードリンク

COMMENT PLEASE

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

korekuru-writer-320

こんな記事もあるよ♪

More
Return Top